2018年7月4日 北朝鮮、新潟大、嘉手納、オスプレイ

2018年7月4日の16件のメディア記事を解析しました。可能な限りみたところ、黙とう、離着陸、オスプレイ、子ども、セクハラ、わいせつ、クラブ、嘉手納、北朝鮮、新潟大、小学校、といったキーワードが記事にありました。16の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場などが候補地に挙がる地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、小野寺五典防衛相は3日の閣議後記者会見で、地元住民に必要性を丁寧に説明していく姿勢を改めて強調した。
河北新報2018/7/4秋田
海上自衛隊大湊地方総監部は4日、女性隊員にわいせつ行為やセクハラ行為を働いたとして、護衛艦「まきなみ」の男性3曹(33)を免職、男性士長(22)を停職2日のそれぞれ懲戒処分としたと発表した。
デーリー東北2018/7/4青森
海上自衛隊の護衛艦内で女性隊員にセクハラを行ったとして、青森県むつ市の海自大湊地方総監部は4日付で、護衛艦「まきなみ」の男性3等海曹(33)を免職、男性海士長(22)を停職2日の懲戒処分にしたと発表した。
東奥日報2018/7/4青森
自衛隊広島地方協力本部(広島市中区)は3日、海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が南極から持ち帰った氷を広島県海田町曽田の広島国際学院高に贈った。
中国新聞2018/7/4広島
日ロ両政府は4日、外務次官級の安全保障協議を東京都内で開き、北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題の解決に向けて連携することで一致した。日本が抗議しているロシア軍による北方領土での軍事演習や、ロシア側が反発している日本の地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」導入については互いの立場を表明し、議論は平行線だった。
北海道新聞2018/7/4北海道
...▽市立文化財収蔵庫の学芸員らの尼崎城連続講座-などがある。
神戸新聞2018/7/4兵庫
戦時中の資料を集めた企画展「戦争を考える2018」が、新潟市中央区旭町通2の新潟大旭町学術資料展示館で開かれている。戦地の兵士が故郷の新潟に宛てた手紙や、戦時下に県内の子どもが描いた絵など183点が並び、戦争の悲惨さを訴えている。
新潟日報2018/7/4新潟
金武御殿門中会によると、日清戦争の際に宮司だった朝芳氏は、久米三十六姓を敵対視した寄留商人の氏子らを呼び集め「この非常時こそ、全県民は和をもって貴しとなす」と道理を説いた話が言い伝えられている。琉歌の教訓歌も多く残しており、野村さんは「大変大きな存在」と話す。
琉球新報2018/7/4沖縄
太平洋戦争末期に尖閣諸島近海で米軍機の攻撃を受けた疎開船の犠牲者を悼む「尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭」(主催・同遺族会)が3日、石垣市新川の同慰霊碑で行われた。遺族ら約50人が参列し、名が刻まれた慰霊碑に手を合わせて犠牲者の冥福を祈り、恒久平和を願った。
沖縄タイムス2018/7/4沖縄
【浦添】慰霊の日に地元の沖縄戦について知ろうと、沖縄県浦添市内の学童クラブと米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)内のキンザー小学校の児童ら合わせて約220人が6月23日、沖縄戦の激戦地だった浦添市の前田高地を訪れた。
琉球新報2018/7/4沖縄
宮森小学校を襲った米軍機墜落事故から約1年後、娘を亡くした遺族を琉球政府の職員が訪ねた。賠償金交渉のためだった。アイゼンハワー米大統領来沖の数日前というタイミングである▼賠償額には納得できなかったが「ぜひ、来沖までに補償問題を解決してほしい」と職員に求められ、やむなく受け入れた。
琉球新報2018/7/4沖縄
宜野湾を途中で投げ出して県政に行くことは、きっとしない決断だと信じている」―米軍普天間飛行場の辺野古移設へのスタンスは。「基地に賛成か反対かで『賛成』と言う人はほとんどいないと思う。しかし、法治国家である日本の中で、司法の判断が最終的にどう展開していくのかを見極め、その答えにどう向き合っていくかがリアリズムを追求していく上で大切かと思う。
琉球新報2018/7/4沖縄
【中部】米軍嘉手納基地に暫定配備されているF22ステルス戦闘機14機のうち少なくとも4機が3日午前7時半ごろ、同基地を離陸した。米本国へ帰還したとみられる。F22は5月30日から1カ月間の予定で暫定配備されている。
琉球新報2018/7/4沖縄
埼玉県は3日、所沢市並木の米軍所沢通信基地で2日午後6時20分ごろ、米軍輸送機オスプレイの離着陸が確認されたことを明らかにした。県と同市など14市町で構成する県基地対策協議会(会長・上田清司知事)は3日、さいたま市中央区の防衛省北関東防衛局を訪れ、国から事前説明がなかったことに抗議し、小野寺五典防衛相らに対して十分な説明などを求める要望書を提出した。
埼玉新聞2018/7/4埼玉
県内で催される花火大会で今シーズン最初となる「高宮納涼花火大会」が7日午後8時から、旧中山道沿いの彦根市高宮町、無賃橋一帯で開かれる。
中日新聞2018/7/4滋賀
萩市の藤道健二市長は3日の記者会見で、陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)が配備候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、近く防衛省を訪問して町民の懸念を伝える意向を示している阿武町の花田憲彦町長について「やり方は必ずしもベストだとは思わない」などと語った。
山口新聞2018/7/4山口