2018年6月27日 辺野古

2018年6月27日の11件の記事を解析しました。ザッピングしたところ、申し入れ、辺野古、町議会、そろい踏み、子ども、流れ弾、などの語句をみつけることができました。11件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
江戸・幕末期の砲台跡や太平洋戦争時の洞窟陣地など14点。水曜休廊。(電話)03(5996)8350。
千葉日報2018/6/27千葉
昨年の航空祭で展示された政府専用機=昨年7月【千歳】本年度で引退する政府専用機(ボーイング747、ジャンボ機)が2機そろい踏みで、千歳市で7月22日に開かれる航空自衛隊航空祭で公開される。1991年の導入以来、2機そろっての公開は初めて。
北海道新聞2018/6/27北海道
陸上自衛隊武山駐屯地は26日、正当な理由がないのに無断で5日間欠勤したとして、東部方面混成団第117教育大隊の男性2等陸士(23)を減給1カ月(15分の1)の懲戒処分にした、と発表した。同駐屯地によると、陸士は5月5日夜から同11日午前2時半まで、帰隊時刻になっても駐屯地に戻らず、所在不明になった。
神奈川新聞2018/6/27神奈川
沖縄県名護市辺野古の新基地建設は27日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸の護岸工事が進められた。午前9時ごろ、「K4」護岸ではダンプカーが運んできた砕石をクレーン車が海に落とし、ショベルカーが固める作業が確認された。
沖縄タイムス2018/6/27沖縄
防衛省は飛行中止を求めていないことから、整合性を問われた小野寺氏は「(首相は)『米側に対し安全管理、再発防止の徹底について強く申し入れ、米側は徹底的な点検のため訓練飛行を中止したところだ』とお答えしている。
琉球新報2018/6/27沖縄
また、沖縄防衛局が米軍機は離陸後に海側を飛行し辺野古の住宅地を避けるルートを場周経路とする、としていることも「(局が県に提出した)辺野古の埋め立て承認願書の書類には場周経路を外れることもあると明記している」と矛盾を批判した。
沖縄タイムス2018/6/27沖縄
北谷町議会(田場健儀議長)は25日、沖縄防衛局に中嶋浩一郎局長を訪ね、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機の墜落事故などに抗議した。町議会は同基地の第18航空団にも直接抗議する予定だったが「窓口は防衛局だ」などと拒まれている。
沖縄タイムス2018/6/27沖縄
今月21日に米軍キャンプ・シュワブに隣接する名護市数久田の農作業用小屋で銃弾のような物が見つかるなど、県内で繰り返される流弾事件。数久田では16年前の2002年7月にも、土地改良区のパイン畑に米軍の物とみられる銃弾が飛んできた。
沖縄タイムス2018/6/27沖縄
東根市では陸上自衛隊神町駐屯地の部隊に所属する20代の男性自衛官が屋外訓練中、手足のしびれと頭痛を訴え、運ばれた。戸沢村では農作業後に車を運転していた80代男性が、目まいを起こして道路脇に脱輪し、救急車で運ばれた。
山形新聞2018/6/27山形
国が山口県内配備を計画する地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」について、県は、防衛省の大野敬太郎政務官と面会時の会議録を県ホームページ(HP)で近く公開する。国との会議録をHPで載せることは原則ないが、県民の関心が高いと判断し公開を決めた。
中国新聞2018/6/27山口
下関での活躍を「奇兵隊を作る!」「下関戦争」「小倉口の戦い」など六つのテーマで紹介。資料の近くに、当時の歴史の動きなどをイラスト入りで紹介するパネルを置くなどして分かりやすく紹介している。下関戦争で休戦交渉に赴く際に晋作が着用した「直垂(ひたたれ)」や、愛用していた三味線などを展示。
山口新聞2018/6/27山口