2018年12月4日 辺野古、普天間、宜野湾、多賀城駐屯地、武四郎、伊江島、戊辰戦争

2018年12月4日の27件の記事を収集しました。にマスコミで報じられたニュースには、宜野湾、市議会、イベント、辺野古、多賀城駐屯地、戊辰戦争、嫌がらせ、悌之助、初対面、松陰神社、自衛隊、トラック、普天間、武四郎、朝霞駐屯地、也監督、出来心、積み込み、伊江島、シナリオ、県議会、デッキ、特攻隊、という言葉が使われていました。27の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
佐竹敬久知事は秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地となっている迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の受け入れ可否の判断に関し「地元秋田市の意向が重要だ。市の意向を飛び越えることはない」と述べ、県単独で結論を出す考えはないとの考えを示した。
秋田魁新報2018/12/4秋田
防衛省は6日から、迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備候補地である秋田市の陸上自衛隊新屋演習場で、地盤強度を確認するボーリング調査に着手する。当初は11月中を予定していたが、準備に時間がかかったという。
秋田魁新報2018/12/4秋田
会津美里町関山地区で起きた戊辰戦争の攻防戦で戦死した会津藩士野村悌之助の子孫に当たる野村紀子さん(63)=東京都=と朗子さん(61)=同=姉妹は1日、悌之助の孫が嫁いだ喜多方市塩川町の東條家を訪れた。2人は「先祖が会津の地にいたことが分かり、うれしい」と話した。
福島民友新聞2018/12/4福島
神戸新聞のインタビューに応じ、国同士の関係が悪化して世界情勢が不安定になる中、「日本も戦争へと近づいている危機感や不安があり、今この映画を作らなければと思った」と話した。(秋山亮太)「鉄男」や「野火」などの作品で知られる塚本さんにとって、「斬、」は初めての時代劇。
神戸新聞2018/12/4兵庫
「戦争の始まった日に、私の戦争体験を話そうと思ったのは、こんな無駄なことを決して、また繰り返してはならないという思いからである」。先日、神戸新聞明石総局に届いた講演会のちらしは、こんな書きだしで始まる。
神戸新聞2018/12/4兵庫
二大国の「貿易戦争」が激化すれば世界経済を失速させ、両国にも跳ね返ることは必至だ。双方が「一時休戦」を選択したことは現実的な対応といえる。だが、楽観はできない。
高知新聞2018/12/4高知
貿易戦争のさらなる悪化はひとまず回避された。問題先送りの感は否めない。ただ、対立が長引けば世界経済の先行きはより不透明になる。
京都新聞2018/12/4京都
西南戦争で士(さむらい)姿の薩摩の軍勢と官軍が一戦を交える場面や日清戦争など、当時の日本を騒がした出来事を描いた絵もある。山本学芸員は「松浦家がどれだけ世相や流行に敏感だったかが分かる。武四郎の生きた時代に思いをはせてもらえれば」と話している。
中日新聞2018/12/4三重
陸上自衛隊多賀城駐屯地(多賀城市)は3日、酒気帯び運転をしたとして、第22普通科連隊の男性陸士長(23)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。陸士長は依願退職する意向。同駐屯地によると、陸士長は9月1日午前10時ごろ、仙台市青葉区の路上で、酒気を帯びた状態で私有車を運転した。
河北新報2018/12/4宮城
大分県内で実施する米軍輸送機オスプレイを使った日米共同訓練で、在沖縄米軍の本隊が4日にも陸上自衛隊日出生台(ひじゅうだい)演習場に到着することが3日、関係者への取材で分かった。米軍本隊の大分入りを通知する事前連絡は、県を含め演習場のある自治体へ入っていない。
大分合同新聞2018/12/4大分
防衛省沖縄防衛局は県の指摘を受け、3日に安和桟橋で開始した埋め立て土砂の積み込み作業を中断している。県の玉城デニー知事は3日、沖縄防衛局が名護市安和の「琉球セメント」の桟橋で土砂の積み込み作業を開始したことを受け、桟橋の工事完了届が提出されておらず県の規則に違反していることや、土砂の保管に関しても県条例に基づく届け出がないなどと指摘していた。
琉球新報2018/12/4沖縄
【宜野湾】米軍普天間飛行場に3日、最新鋭ステルス戦闘機F35の飛来が計6機確認された。F35は11月27日に初飛来したばかり。今月から米軍伊江島補助飛行場内にある強襲揚陸艦の甲板を模した着陸帯「LHDデッキ」の運用が始まることが影響していそうだ。
沖縄タイムス2018/12/4沖縄
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設を巡り、岩屋毅防衛相が沿岸部への土砂投入を14日に開始する方針を表明した。これに先立ち名護市安和の民間の桟橋で搬出用の船に土砂を積み込む作業が始まっている。
琉球新報2018/12/4沖縄
「沖縄にはもうこれ以上、軍事基地はいらないです」「私は翁長知事の埋め立て承認の撤回を支持します」という訴えに共感の拍手が湧いた▼沖縄防衛局が設置し、自身が副委員長を務めた辺野古環境監視等委員会を厳しく批判した。
琉球新報2018/12/4沖縄
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、岩屋毅防衛相は14日にも辺野古沿岸域へ土砂を投入する方針を表明した。これに対し沖縄県の玉城デニー知事は工事手続きや環境面から桟橋使用の違法性を指摘し、土砂の積み出し作業を停止させる措置を実行した。
琉球新報2018/12/4沖縄
...展覧会嶺井悦子絵画展(パレットくもじ9階・毬、~8日)▼パレスチナの写真展(不屈館、~8日)▼県民の戦争被害と次代への継承(県平和祈念資料館、~9日)▼時を愛しむあかり展(山原工藝店、~9日)▼小林美子水彩画展(名護博物館、~9日)▼真和志高クリエイティブアーツコース卒業記念展(てんぶす那覇、~9日)▼首里手帖(那覇市伝統工芸館、~10日)▼県芸術文化祭写真選抜展(恩納村博物館、~19日)▼雪が描...
沖縄タイムス2018/12/4沖縄
米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は4日、米軍キャンプ・シュワブのK9護岸に設置していた金網状の袋を撤去する作業を始めた。金網状の袋には、石材が詰められている。石材が詰められた金網上の袋は、護岸上、40メートルに渡って大量に置かれている。
琉球新報2018/12/4沖縄
午後は、引き続き沖縄・自民の県議が登壇するほか、社民・社大・結の県議が登壇し、米軍基地問題や先島への自衛隊配備計画などに関する玉城知事の政治姿勢や沖縄振興予算、沖縄関係税制に関する質疑が行われる。【琉球新報電子版】。
琉球新報2018/12/4沖縄
米軍普天間飛行場の移設先となる沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票条例を巡り、普天間飛行場を抱える宜野湾市議会(上地安之議長)は4日午前開会の12月定例会で、同条例に反対し一日も早い普天間飛行場の閉鎖・返還を求める意見書案を賛成多数で可決した。
沖縄タイムス2018/12/4沖縄
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立て賛否を問う県民投票を巡り、同飛行場を抱える宜野湾の市議会(上地安之議長)は4日、与党側が提出した県民投票に反対する意見書を賛成15人、反対10人の賛成多数で可決した。
琉球新報2018/12/4沖縄
 今田真人氏(72)命を守る県政最優先に佐賀空港へのオスプレイ配備計画、玄海原発の稼働、諫早湾干拓事業と、佐賀県は世論を二分する大きな問題をいくつも抱えている。いずれも命と暮らしに関わる問題であり、県政で今、優先すべき大切な仕事は命を守ることだと考える。
佐賀新聞2018/12/4佐賀
神埼郡吉野ヶ里町議会で3日、陸上自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画に絡み、目達原駐屯地のヘリ部隊が空港に移駐した場合の町への影響を問う一般質問があり、町側は「自衛隊からの情報がなく、現時点で判断できる材料が不足している」と答弁した。
佐賀新聞2018/12/4佐賀
投票した農学部3年の神代恭利さん(21)は「オスプレイ問題に注目している」と話した。投票所は本庄、鍋島の両キャンパスに計4日間設置する。中村さんは「大学生にしかできない活動をしたい」と、夏休みにドットジェイピーが主催した佐賀県議事務所のインターンシップ(就業体験)に参加。
佐賀新聞2018/12/4佐賀
陸上自衛隊朝霞駐屯地は3日、駐屯地宿舎などで同僚隊員らの物品や現金を盗んだとして、同駐屯地第一施設大隊所属、男性3等陸曹(28)を懲戒免職処分にした、と発表した。同警務隊は窃盗容疑で、3等陸曹を書類送検する方針。
埼玉新聞2018/12/4埼玉
防衛省は3日、安全保障関連法に基づく在外邦人の保護訓練を11~14日に航空自衛隊美保基地(境港市)や陸上自衛隊日光演習場(伯耆町)で実施すると明らかにした。
日本海新聞2018/12/4鳥取
富山、石川、福井の3県警と陸上自衛隊第10師団第14普通科連隊は4日、砺波市鷹栖出の陸自富山駐屯地で、武装した工作員が北陸地方に潜入し、重要防護施設に接近していると想定した訓練を共同で実施した。訓練には約100人が参加した。
北日本新聞2018/12/4富山
戊辰(ぼしん)戦争や幕長戦争などで活躍した後、明治新政府の要職を務めた。しかし、新政府と意見が合わなくなり病気を理由に萩に戻り、政府に対する反乱「萩の乱」を起こし処刑された。前原家は2006年5月に幕末から明治初期を中心とした資料約2600点を松陰神社に寄贈。
山口新聞2018/12/4山口