2019年3月13日 辺野古、阿武隈川、嘉手納

2019年3月13日の18件の報道を確認しました。一通りチェックした感じでは、市議会、しらぬい、ヴィレッジ、阿武隈川、辺野古、はだし、嘉手納、タッグ、などなどの表現が目に止まりました。18件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、秋田市議会総務委員会は13日、陸上自衛隊新屋演習場への配備計画撤回の決議を求めるなどした請願・陳情計9件を不採択とした。
秋田魁新報2019/3/13秋田
海上自衛隊の新しい護衛艦「しらぬい」が11日、青森県むつ市の海上自衛隊大湊基地に入港し、配備された。同基地への新造船の配備は35年ぶり。しらぬいは、隊員家族ら約200人が出迎える中、岸壁に接岸した。
河北新報2019/3/13青森
...の主導権が喪失されてしまう懸念があること-などである。
北海道新聞2019/3/13北海道
中選挙区時代に「誠拓戦争」と呼ばれる政争を繰り広げたライバル同士が手を握った格好。一方、自民推薦の新人で元厚生労働官僚武内和久氏の後援会長、麻生渡前知事は、武内氏を支える麻生太郎副総理兼財務相の地元で「県政刷新」を訴えた。
西日本新聞2019/3/13福岡
聖火は二〇二〇年三月十二日に古代五輪発祥の地、ギリシャで採火され、同国でのリレーを経て二十日に宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着する。二十六日のJヴィレッジからのスタートを「グランドスタート」と位置付け、百二十一日間かけて全四十七都道府県を巡る。
福島民報2019/3/13福島
ギリシャ国内での聖火リレーを経て航空機で20日に宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着する。日本での聖火リレーは26日にJヴィレッジを出発、県内3日間を含む121日間で47都道府県を巡り、7月24日の開会式で東京・新国立競技場の聖火台に点火される。
福島民友新聞2019/3/13福島
第1歌集「銀河の水」(09年)でイラク戦争をテーマにした歌も詠んだ駒田さん。「今は遠い問題ではなく、政治が直結している。無責任な歌は作れない」と口を結んだ。
河北新報2019/3/13福島
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、建設反対する市民ら約100人が13日、名護市安和の琉球セメントの前に集まり、新基地建設に用いる土砂などの搬出に抗議した。午前7時半ごろからダンプが同社の敷地内に土砂を運び入れた。
琉球新報2019/3/13沖縄
大会では辺野古埋め立ての中止や米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去、オスプレイ配備撤回を求め、首相や米国大統領などに宛てた大会決議を採択する。玉城デニー知事は同日の下地島空港ターミナル開港式典に出席するため、謝花喜一郎副知事が代理で出席する予定。
琉球新報2019/3/13沖縄
米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、米ホワイトハウスへの請願署名を呼び掛けた県系4世のロバート梶原さん=米ハワイ州=は12日までに、自身のツイッターに「警察が捜査のために中城村役場や関係先を訪ねたことを確認した」と投稿した。
琉球新報2019/3/13沖縄
また、山本隆司事務局長は県民投票直後に防衛局が新たな「K8」護岸建設に着手したことに触れ「埋め立て反対の民意を尊重し工事停止を要求する」とし、米軍普天間飛行場の撤去、オスプレイの配備撤回も求める意向を明らかにした。
沖縄タイムス2019/3/13沖縄
中原中也の詩「サーカス」の一節「茶色い戦争」が頭に浮かぶ▼この街で津波を逃れて高台に上り、同じような風景を見た人もいよう。波にのまれる家並みを凝視した人もいるだろう。被災地で人々は惨状を見つめ、それぞれの風景を切り取り、心に刻んだはずだ▼地震の翌日、記者はがれきと化した街中で毛布にくるまれた遺体を見た。
琉球新報2019/3/13沖縄
世界保健機関(WHO)欧州事務局が2018年に改訂した騒音に関するガイドラインを基に算定すると、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の周辺に住む約31万人のうち1万7454人が高度な睡眠妨害をもたらすレベルの騒音にさらされ、騒音が原因で年間10人が死亡したと推計されることが12日、分かった。
琉球新報2019/3/13沖縄
「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表らは13日午前、沖縄県庁に玉城デニー知事を訪ね、2月に実施された名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票で反対票が多数を占めた結果を受け、「県民の民意に添った行動を取ることを切望する」と求める声明文を手渡した。
沖縄タイムス2019/3/13沖縄
被爆者の故中沢啓治氏が自身の体験を基に描き、原爆の恐ろしさや戦争を繰り返さないメッセージ性が世界的に高く評価されている。「ふざけるなという思いだった」。劇団を主宰する清原眞さん(70)が松江市教委の閲覧制限問題を振り返る。
山陰中央新報2019/3/13島根
米軍岩国基地(岩国市)は12日、山口県赤十字血液センター(山口市)の献血車を招き、献血に協力した。
中国新聞2019/3/13山口
米軍岩国基地(岩国市)は12日、山口県赤十字血液センター(山口市)の献血車を招き、献血に協力した。米軍関係者や日本人従業員たちが基地内の教会で同センター医師の問診や貧血検査を受けた。採血できると。
中国新聞2019/3/13山口
下関市松屋本町の海上自衛隊小月教育航空隊で数学教官を務める佐々木淳さん(38)が、著書「身近なアレを数学で説明してみる」(サイエンス・アイ新書)を発刊した。数学の考えが日常生活に深く関わっていることを分かりやすく解説しており、「数学に苦手意識がある人に少しでも興味を持ってもらうきっかけになれば」と話す。
山口新聞2019/3/13山口