2019年4月10日 辺野古、宜野湾、普天間、佐世保、ピカソ、習志野、嘉手納、太平洋

2019年4月10日の27件の記事をチェックしました。この日に見た紙面やネットでは、習志野、オンライン、万葉集、ねぎらい、カメラ、受け入れ、佐世保、カジノ、宜野湾、一騎打ち、テント、太平洋、先駆け、子育て、小中学校、デシベル、嘉手納、ガウディ、飛行場、人びと、辺野古、ピカソ、落書き、普天間、びっくり、高校生、のようなコトバが使われていました。27件の記事URLは以下の通り。
航空自衛隊三沢基地所属のF35A1機の墜落を受け、岩屋毅防衛相は10日午前、青森県三沢市の種市一正市長と防衛省内で面会し、「事故を起こしてしまいました」と頭を下げて陳謝した。種市市長は「大変、驚いている」と述べ、再発防止を要請した。
東奥日報2019/4/10青森
市内のカトリック幼稚園や米軍三沢基地内のソラーズ小の子どもたちが歌を披露。種市市長ら関係者がテープカットした。そらいえの命名者の一人で、セレモニーに出席した江口秀大さん(44)=三沢市=は取材に「空の下のように多くの人が集まる施設になってくれれば」と期待を込めた。
デーリー東北2019/4/10青森
航空自衛隊幕僚監部によると9日午後7時27分ごろ、空自三沢基地から東へ約135キロの太平洋上で、同基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35A1機がレーダーから消えた。40代の男性3等空佐が乗っていたが無線への応答がなく、墜落した可能性がある。
東奥日報2019/4/10青森
陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は9日、オンラインカジノの遊戯者を勧誘する企業の会員となり、紹介料を得たなどとして、第1空挺(くうてい)団特科大隊の男性陸士長2人=いずれも22歳=を停職4日、勧誘を受け入会した同隊などの男性陸士長5人=いずれも21歳=を戒告の懲戒処分にした。
千葉日報2019/4/10千葉
1950年代、眉が薄かった米軍のモント将校が、威厳を高めるような眼鏡の開発をAOに依頼したのがきっかけという。60年代以降は日本でも流行。同様のモデルが多く商品化され、「サーモント」の名称は、モデルの総称として使われるケースもある。
福井新聞2019/4/10福井
同消防本部などが30台以上の消防車で消火に当たったほか、宮城から派遣された陸上自衛隊のヘリコプターが散水を行った。しかし強風にあおられて延焼し、消火活動は難航。同日午後6時で消火活動を打ち切った。
福島民友新聞2019/4/10福島
また渋沢は、西南戦争で石炭が高騰した明治時代、いわき市の石炭に着目。当時は手掘りで採掘していたが、機材を導入して効率化を図るなど、技術発展に寄与した。「日本資本主義の父として、いわきの炭鉱発展を担った」。
福島民友新聞2019/4/10福島
また渋沢は、西南戦争で石炭が高騰した明治時代、いわき市の石炭に着目。当時は手掘りで採掘していたが、機材を導入して効率化を図るなど、技術発展に寄与した。「日本資本主義の父として、いわきの炭鉱発展を担った」。
福島民友新聞2019/4/10福島
「令和」という元号については「戦争を経験しているから『令』は命令というイメージ。『和』は『なごむ』と読むし、万葉集では『和(こた)える』とも使っているの。素敵(すてき)でしょう」と話す。
中日新聞2019/4/10長野
同展では、59年の都市計画の誕生からスペイン内戦(1936~39年)に至るまでの約80年間の芸術文化を、6章に分けて紹介。画家ルマー・リベラが裕福な生活の一場面を描いた油彩画「夜会のあとで」や、建築家アントニ・ガウディがデザインした家具「カザ・バッリョーの組椅子」のほか、ダリ、ピカソ、ミロら芸術界のスターたちの作品を多数展示している。
長崎新聞2019/4/10長崎
対馬海峡の警戒監視に当たる海上自衛隊対馬防備隊は6日、長崎県対馬市美津島町竹敷の同隊本部で創立49周年記念行事を開いた。式典のほか、各部隊が自慢の味を競う「対防(たいぼう)カレーグランプリ」などでにぎわった。
長崎新聞2019/4/10長崎
海上自衛官としての基礎を学ぶ海上自衛隊佐世保教育隊の入隊式が9日、佐世保市崎辺町の教育隊体育館であった。新入隊員387人のうち、47人の女性隊員が初めて佐世保教育隊に迎え入れられた。新入隊員は九州・沖縄出身を中心とした18~32歳。
西日本新聞2019/4/10長崎
海上自衛隊佐世保教育隊の入隊式は9日、佐世保市崎辺町の同隊であり、第13期一般海曹候補生課程に女性隊員47人が初めて入った。8月下旬まで、自衛官としての基礎教育を受ける。防衛省は、2030年度までに女性隊員の割合を現在の約6%から9%以上に引き上げる方針。
長崎新聞2019/4/10長崎
戦争中は寺に隠され、忘れ去られていた期間が長かったが園関係者が十数年前に再び見つけた。平和を願う人形が日田に到着した当時の歓迎ムードを再現しようと、園児によるパレードを2007年から開始。毎年2月、人形を持ってJR日田駅前から同幼稚園まで歩いている。
大分合同新聞2019/4/10大分
【東京】政府と沖縄県、宜野湾市は10日午前、米軍普天間飛行場に関する負担軽減推進会議を首相官邸で開いた。松川正則宜野湾市長は普天間飛行場の「5年以内の運用停止」の期限が今年2月で切れたことについて「非常に残念だ」と述べ、新たな期限の設定を求めた。
琉球新報2019/4/10沖縄
政府と沖縄県、宜野湾市は10日、首相官邸で米軍普天間飛行場の負担軽減推進会議を開き、2月末で期限が切れた普天間の「5年以内の運用停止」に変わる新たな目標期限について、作業部会で議論していくことを確認した。
沖縄タイムス2019/4/10沖縄
県警は米軍キャンプ・シュワブ所属の兵士が落書きした可能性も含め「調査中」としている。案内板は同区が1957年からの宅地開発事業で街を整備したことや、当時の沖縄民政府土地課長アップル中佐が重機の貸し付けに協力した功績をたたえ街の称号とした歴史などを説明している。
沖縄タイムス2019/4/10沖縄
北谷町の米軍ハンビー飛行場跡でのフリーマーケットだ。裸電球が照らし出す区画に業者らが衣類や日用品を並べ、にぎわった▼サンセットビーチのオープンがちょうど平成元年。後にアメリカンビレッジや公共駐車場が整備され、観覧車のほか、風力発電も独特のランドマークだった。
琉球新報2019/4/10沖縄
沖縄県の米軍嘉手納基地と普天間飛行場周辺で9日、小中学校の入学式の時間帯に米軍機の離着陸が確認された。周辺自治体は事前に飛行自粛を要請していた。騒音による式典の中断などの影響はなかったという。
沖縄タイムス2019/4/10沖縄
米海兵隊は9日までに作成した2019年航空計画で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設事業を削除し、普天間飛行場を28米会計年度(27年10月~28年9月)まで使用し続ける計画を盛り込んだ。同飛行場の改修計画も記載した。
琉球新報2019/4/10沖縄
3区補選は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の是非や次期沖縄振興計画の在り方、子どもの貧困問題、交通政策などが主な争点となる。両候補は9日、いずれも選挙区内で最大の票田である沖縄市で出発式・出陣式を開いた。
琉球新報2019/4/10沖縄
映画は、米軍基地がある沖縄の現状も描写しながら、高校生と基地内に住む米国人少女とのフェンスを隔てた恋の様子を描く。モンパチの映像作品を手掛ける山城竹識さんが企画・プロデュース。製作委員会には琉球新報社や沖縄テレビ放送、沖縄ファミリーマートなどが参加している。
琉球新報2019/4/10沖縄
県警は近くに設置された防犯カメラの映像から、辺野古区に隣接する米軍キャンプ・シュワブの米兵が落書きした可能性が高いとみて、調べを進めている。看板は辺野古社交街の入り口に設置されている1957年に丘陵地の宅地造成に携わった米軍のアップル中佐の名を取り、社交街が「アップルタウン」と名付けられたいきさつを日本語と英語で説明している。
琉球新報2019/4/10沖縄
米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設問題を題材に、くてーらん(こたえない、くじけない)ウチナーンチュの姿を描いた演劇「クテーラン人びと」(伊波雅子脚本、藤井ごう演出)が3月29~31日、浦添市の国立劇場おきなわで上演された。
琉球新報2019/4/10沖縄
【東京】岩屋毅防衛相は9日の衆院安全保障委員会で、米軍北部訓練場N1地区のゲート付近に設置されていた市民のテントなどを今月3日に米軍が撤去したことについて「日米地位協定に基づくものだ」と述べ、問題はないとの認識を示した。
琉球新報2019/4/10沖縄
【中部】沖縄県内各地の小中学校で入学式が開かれた9日、米軍嘉手納基地や普天間飛行場では式中にもかかわらず米軍機の離着陸が相次いだ。嘉手納測定局では最大89・4デシベルの騒音が記録された。地域住民や式に参加した保護者からは「うるさい」などの苦情の声があった。
琉球新報2019/4/10沖縄
...▽衆院法務委員会▽天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い〉【岩田】東京〈衆院国土交通委員会▽衆院経済産業委員会▽天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い〉=参院=【福岡】東京〈党地域活性化推進小委員会▽天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い▽省庁説明〉【山下】東京〈天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い▽党国防部会・安全保障調査会合同会議▽党農林食料戦略調査会・農林部会合同会議〉(日程は変わることがあります)。
佐賀新聞2019/4/10佐賀