2019年4月11日 自衛隊、我如古、イラン、宜野湾、共同通信、普天間、辺野古

2019年4月11日の17件のメディアの記事を観察しました。この日に見た紙面やネットでは、共同通信、辺野古、航空機、シンポジウム、第一歩、生まれ、数珠つなぎ、イラン、普天間、自衛隊、下支え、パイロット、宜野湾、座り込み、我如古、といったことばが見出しに使われていました。17件の記事へのリンクをスクラップします。
航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋で墜落した事故で、操縦士が緊急脱出した形跡が確認されていないことが10日、防衛省航空幕僚監部への取材で分かった。操縦していた40代の男性3等空佐が飛行歴約3200時間のベテランであることも判明した。
東奥日報2019/4/11青森
航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落したのを受け、地元に驚きが広がった。三沢市は10日、「市民に不安を与える」などとして、基地と東北防衛局に再発防止に万全を期すよう要請文を提出した。
河北新報2019/4/11青森
陸上自衛隊福島駐屯地は、福島市の同駐屯地で自衛官候補生の入隊式を行い、70人が自衛官として第一歩を踏み出した。入隊したのは本県と宮城、山形の南東北3県の出身者。70人は6月末まで3カ月間、射撃訓練や行進訓練などを通して自衛官として基礎を学ぶ。
福島民友新聞2019/4/11福島
核戦争の終わった関西の地方都市。家財道具をリヤカーに積んで、ゲサクとキョウコがやって来る…。「振り袖講談」と銘打った一人芝居シリーズを続ける兵庫県姫路市在住の女優・船戸香里さんが20日、地元での初公演「袖振り合うも多生の縁」を同市西二階町の七福座で行う。
神戸新聞2019/4/11兵庫
極めて危うく、イスラエルや、中東に展開する米軍をかえって危険にさらしかねない。政権内でもそれを懸念し、テロ組織指定には慎重論もあったという。世界的リーダーである米大統領が、冷静な対応を訴える側近らの声に耳を貸さなくなっているのだとしたら恐ろしい。
高知新聞2019/4/11高知
航空自衛隊松島基地は10日、航空機からの部品落下が2018年10月から今年3月末までに計5件あったと発表した。いずれも0.5〜70グラムの部品で基地周辺や訓練空域の経路間、洋上に落下したとみられる。被害の報告はないという。
河北新報2019/4/11宮城
今まで被爆者の強い意志で成り立ってきた運動を、原爆も戦争も知らない世代がどう引き継いでいくのか。新元号「令和」の元年に始まるサポーター制は、改めて重い課題を浮かび上がらせる。=2019/04/11付 西日本新聞朝刊=。
西日本新聞2019/4/11長崎
【東京】政府と県、宜野湾市は10日、首相官邸で米軍普天間飛行場の負担軽減推進会議を開き、飛行場の「5年以内の運用停止」期限が今年2月末に切れたことに伴う新たな目標期限の設定を、同会議の作業部会で議論することを確認した。
沖縄タイムス2019/4/11沖縄
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸の新基地建設工事現場では11日午前、「K4」「K8」の両護岸で消波ブロック、被覆ブロックを積む作業、「K9」護岸で台船の埋め立て土砂をダンプに積み替える作業が確認された。
沖縄タイムス2019/4/11沖縄
【東京】玉城デニー知事は10日、東京都の日本記者クラブで会見し、沖縄の基地の過重負担に関して安全保障の在り方を国民的課題として認識してもらうため、今後全国でシンポジウムを開催していく考えを示した。「国民に自分事として捉えてもらい、共に声を上げてほしい」と話した。
琉球新報2019/4/11沖縄
「支障がないだろう、支障ないとありがたい」と自分の信念を裏付ける情報に意識が向く「確証バイアス」の可能性にも触れた▼米軍機が規定時間外の夜間飛行を続けたり、地盤の問題を隠したまま新基地の工事を続けたり…。
琉球新報2019/4/11沖縄
【東京】政府と沖縄県、宜野湾市は10日、米軍普天間飛行場の負担軽減推進会議を首相官邸で開き、政府が県に約束した「5年以内の運用停止」の期限が2月で切れたことに関し、新たな期限設定に向け3者で協議することを確認した。
琉球新報2019/4/11沖縄
屋良氏は最大の争点である米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を終わらせ「これまでの沖縄振興策を変える」と訴え、必勝を誓った。屋良氏は「大人の責任として新基地を阻止する」と呼び掛け「県民一人一人が集まれば大きな力になる。
琉球新報2019/4/11沖縄
戦争で夫を亡くし、畑仕事で生活を支え1男4女を育てた。70代後半で伊江島タッチューに登るほどの体力自慢で、この日も村都屋のわかたけ保育園の園児23人が元気よくダンスを披露すると、カメさんも体をゆらしリズムを楽しんだ。
琉球新報2019/4/11沖縄
戦争で夫を亡くし、畑仕事で生活を支え1男4女を育てた。70代後半で伊江島タッチューに登るほどの体力自慢で、この日も村都屋のわかたけ保育園の園児23人が元気よくダンスを披露すると、カメさんも体をゆらしリズムを楽しんだ。
琉球新報2019/4/11沖縄
(回答者696人) 問6あなたは「戦争放棄」や「戦力の不保持」を定めた憲法9条を改正する必要があると思いますか、改正する必要はないと思いますか。 問7(問6で「改正する必要がある」と答えた人に聞く)9条を改正する必要があると思う理由は何ですか。
佐賀新聞2019/4/11佐賀
航空自衛隊防府北基地第12飛行教育団の入隊式が10日、防府市田島の同基地であり、パイロットを目指す隊員73人が新たな一歩を踏み出した。入隊者のうち現職の自衛隊員を除く57人が「身をもって責務の完遂に務め、国民の負託に応える」などと服務を宣誓。
山口新聞2019/4/11山口