2019年5月9日 嘉手納、カリフォルニア、各務原、参議院、横須賀

2019年5月9日の12件のマスコミ報道をチェックしました。ザッピングしたところ、みんな、嘉手納、グランプリ、参議院、ネット、ばらばら、手作り、県知事、各務原、カリフォルニア、掲示板、横流し、おこし、横須賀、といった言葉が見出しに使われていました。12件の記事へのリンクをスクラップします。
航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが4月9日に青森県沖太平洋上に墜落して1カ月。深海作業を専門とする日米船舶による懸命の捜索作業が続くが、操縦士は行方不明のままで、機体もごく一部しか見つかっていない。
東奥日報2019/5/9青森
「令和」の時代も悲惨な戦争の記憶を語り継ぐ―。岐阜県各務原市は、太平洋戦争末期に大規模な各務原空襲があった6月22日に市内で「平和シンポジウム」を開き、空襲時に米軍機が撮影し、米国公文書館で保管されてきた同空襲の映像記録を県内では初公開する。
岐阜新聞2019/5/9岐阜
海軍の艦内食をきっかけにカレーが普及したとの通説から「『カレー発信の地』として地域活性化に活用しては」と九八年十二月、当時の海上自衛隊横須賀地方総監が市に進言。市内の飲食業者らが協力し、明治時代の「海軍割烹術参考書」のレシピに基づいた、小麦粉やジャガイモなどを用いる懐かしい味わいのご当地グルメ「よこすか海軍カレー」が生まれた。
東京新聞2019/5/9神奈川
川端さんは陸上自衛隊を定年退官後に、唐揚げの“聖地”、大分県中津市の有名店で修業。2014年に開店した。ニンニクしょうゆダレとオリジナルのショウガしょうゆダレを使った唐揚げが自慢で、冷めてもおいしいという。
長崎新聞2019/5/9長崎
インターネットのオークションサイトなどで、米軍基地内からの横流しや転売品とみられる品が県内から多数出品されている。特に米軍の野戦非常食(レーション)の出品が多く、あるオークションサイトでは1箱1万円以上で取引されていることが確認された。
琉球新報2019/5/9沖縄
それを一つの法案にしているところに、米軍基地上空の規制など本当の目的を隠そうとする政府の意図を感じる」「内閣官房ホームページに掲載されている法案の概要は、冒頭の説明でラグビーや五輪のテロ対策を挙げる。恒久的に規制対象となるのは防衛関係施設だが、特措法をメインに説明している。
沖縄タイムス2019/5/9沖縄
権力のうそで始まる戦争は最近も起きている。大量破壊兵器を持っているとして米国がイラクを攻撃したのは2003年だ▼イラク戦争の開戦理由となった大量破壊兵器の保有は後に捏造(ねつぞう)だと明らかになった。開戦前からニューヨーク・タイムズなどのメディアはそろって政府のうそをたれ流した。
琉球新報2019/5/9沖縄
玉城デニー沖縄県知事が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設中止を訴えるため、訪米に向けて日程を調整している。辺野古埋め立てへの反対票が、有権者の4分の1(28万8398票)を超え7割に達した県民投票は、県民投票条例の規定により、玉城知事は安倍晋三首相とトランプ米大統領に投票結果を通知することになっており、米政府高官に直接面談して沖縄の民意を伝える考えだ。
琉球新報2019/5/9沖縄
沖縄県の米軍嘉手納基地に8日午後4時半ごろ、米カリフォルニア州空軍のF15戦闘機2機が飛来した。4月4日にも同州から同型機の飛来が確認されている。基地内では、外来機専用とみられる日さしや雨風を防ぐ屋根付き施設の工事が進んでいる。
沖縄タイムス2019/5/9沖縄
日本赤十字社の前身・博愛社が救護活動を展開した西南戦争から、東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨まで日本赤十字社が活動した様子をパネルで紹介する。また同会場の大型スクリーンでは、赤十字運動月間PR映像も放映している(31日まで)。
佐賀新聞2019/5/9佐賀
王監督は「戦争によって引き起こされた悲劇を振り返り、今を生きる若者や未来を担う人々に平和の大切さを伝えたい」と願う。上映会は十日午後六時半から、JT東京研修センター(品川区大井一)で。無料だが、今後の上映会に向け寄付を募る。
東京新聞2019/5/9東京
同校のほかに参加したのは、同高坂上分校、錦中学校、錦清流小学校、ひろせ保育園、高齢者福祉施設3施設、米軍岩国基地の関係者ら。広瀬分校の前身、広瀬農林学校が開校した1941年、当時の生徒が校門前の生け垣に茶の木を約200メートルにわたって植えた。
山口新聞2019/5/9山口