2019年5月26日 嘉手納、佐世保、辺野古、金刀比羅宮

2019年5月26日の22件のメディア記事を確認しました。可能な限りみたところ、引き上げ、トランプ、におい、カンムリワシ、佐世保、飛行場、弁護士、けじめ、土のう、嘉手納、ずれ込み、ロックバンド、生き別れ、辺野古、スポット、金刀比羅宮、トラブル、アセス、大統領、おかげ、トラック、といったワードが記事にありました。22の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
防衛省が秋田、山口両県を配備候補地とする地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の運用開始時期について、これまで目標としてきた2023年度から25年以降にずれ込む見通しと。
秋田魁新報2019/5/26秋田
屋外では、陸上自衛隊が入浴施設の設置や炊き出し訓練を行い、テント内の浴槽やシャワーを市民が興味深そうに見学していた。桔梗町会の北山裕子さん(63)は「自衛隊の入浴施設や段ボールベッドなど、初めて見るものばかり。
北海道新聞2019/5/26北海道
戦争によって北方領土を取り戻すことに言及した丸山穂高衆院議員のことである。長いこと永田町を取材したが、「戦争で」などと口にした政治家は初めてである。東大卒、経産。
福島民報2019/5/26福島
太平洋戦争中に瀬戸内海や日本近海に敷設された機雷の掃海作業などで亡くなった79人の追悼式が25日、琴平町の金刀比羅宮で営まれた。遺族や海上自衛隊関係者ら約190人が参列し、故人を悼んだ=写真=。…。
四国新聞2019/5/26香川
長崎県佐世保市上町の海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」の入館者が25日、1997年3月の開館から通算200万人を突破した。節目の入館者は同市立日野小5年の烏山煌士君(11)=同市椎木町=で、菊地聡・佐世保地方総監から認定証と記念品が贈られた。
長崎新聞2019/5/26長崎
政府が米軍普天間飛行場の移設先とする名護市辺野古で抗議活動を続ける沖縄県の女性2人が現地の状況を語り、参加者約60人に共に問題を考えてほしいと訴えた。応答する会の福本圭介・県立大准教授は沖縄への基地集中について、国連人種差別撤廃委員会が2010年に「現代的な形の人種差別」としたことを説明し、「今も日々人権侵害が続いている」と批判した。
新潟日報2019/5/26新潟
同協議会は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に使う県外からの土砂搬出を止めることで、建設を阻止する活動を展開している。総会には約100人が参加し、埋め立て用土砂の搬出が予定される各県での外来生物対策に関する条例の制定運動に取り組むことや、土砂採取地域周辺での外来生物の生息状況の調査、要請活動や防衛省との交渉などの活動方針を承認した。
琉球新報2019/5/26沖縄
沖縄の民意に反し、政府が米軍普天間飛行場の危険性除去を強調しながら強行する辺野古埋め立てについて「この暴挙を許すことは沖縄の人々やこの国の民主主義を破壊、破滅させる道だ」と訴えた。これまでも原発や基地の問題で発言したり、米軍キャンプ・シュワブゲート前に激励に訪れたりしたこともある落合さん。
琉球新報2019/5/26沖縄
呼び掛け人の山本藍さん(41)が、米軍嘉手納基地や普天間飛行場周辺の河川などで有機フッ素化合物の検出が相次いだことから、SNSで緊急ミーティングを告知。会場となった那覇市内の飲食店には有志14人が集まり赤嶺政賢衆院議員も同席して意見交換した。
沖縄タイムス2019/5/26沖縄
米国人との国際結婚に伴うトラブルなど、多くの米軍基地を抱える沖縄特有の事情に詳しい沖縄の弁護士らとともに、県内にいながら和解に向けた話し合いを進めることができ、手続きの迅速化や経済的、精神的な負担を軽減できる。
琉球新報2019/5/26沖縄
沖縄県の米軍嘉手納基地に25日午後7時、米軍の空中指揮機E4Bが飛来した。米大統領の外遊の際には随行して近くの米軍基地に待機することが多く、トランプ米大統領の訪日に合わせた飛来とみられる。同機は有事の際に米大統領が搭乗し、指揮、管制など通信中枢としての機能を果たすことから「空飛ぶ司令部」とも呼ばれている。
沖縄タイムス2019/5/26沖縄
沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画で沖縄防衛局は25日、カンムリワシの営巣活動を確認後に中断していた駐屯地造成工事を再開した。午前9時ごろ、ショベルカーなどの重機が稼働し、荷台に砂利を積んだ大型トラックが往来した。
沖縄タイムス2019/5/26沖縄
戦争を体験した視覚障がい者2人、聴覚障がい者1人、肢体不自由者1人の計4人に、当事者の視点から聞き取り調査をし、参考文献を踏まえて執筆した。「僕だからこそ書ける視点を大事にしたい」という上間さん。視覚や聴覚など障がいによって異なる体験の特徴を出したいと思いを込めて書いた。
琉球新報2019/5/26沖縄
【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、沖縄防衛局は25日、国指定特別天然記念物カンムリワシの営巣活動が確認されたとして一時中断していた重機使用の工事を再開した。配備予定地ではダンプが砂利を搬入したり、パワーショベルが作業したりする様子が確認された。
琉球新報2019/5/26沖縄
戦争で父と生き別れとなり、フィリピンに残留した冨里ゼナイダスミコさん(78)が25日、那覇空港に降り立ち、初めて父親の故郷・沖縄の地を踏んだ。出迎えた異母弟の冨里利雄さん(71)=うるま市=と抱き合ったスミコさんは「父は私たちを忘れたと思ったが、今日の出来事が実現したのは父のおかげだと思う」と喜びをかみしめた。
琉球新報2019/5/26沖縄
沖縄署は26日、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、米軍嘉手納基地所属の空軍兵長22を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し「酔っていないと思った」と容疑を否認しているという。呼気からは基準値約2倍のアルコールが検出された。
沖縄タイムス2019/5/26沖縄
救命救助訓練では大阪府警、大阪市消防局、陸上自衛隊が出動。緊迫した雰囲気の中、増水による孤立や水没した車両などから被災者を救出する一連の動作を披露した。堤防や豊里大橋の上からも大勢の住民が訓練の様子を見守った。
大阪日日新聞2019/5/26大阪
=衆院=【原口】佐賀〈県腎臓病協議会総会▽オスプレイ反対集会▽地域あいさつ回り〉【大串】佐賀〈各地区運動会・体育大会▽県2区事務所会議▽地域行事〉【今村】佐賀〈地域行事▽党県連代表役員会▽党県…。
佐賀新聞2019/5/26佐賀
そこは米軍基地跡地で、人気ロックバンド「THEALFEE」のライブが1989年に埼玉新聞社主催で行われたことを紹介した。当時の新聞記事やグッズを手に、開催の経緯や当日の話に参加者らは熱心に耳を傾けていた。
埼玉新聞2019/5/26埼玉
25日午前9時20分ごろ、鶴岡市小波渡の国道7号で、北海道の陸上自衛隊白老駐屯地に搬送予定の砲弾約10トンを積んだ民間運送会社の大型トラックが、右折しようと停止していた乗用車に追突した後、左側のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に転落した。
山形新聞2019/5/26山形
25日午前9時20分ごろ、鶴岡市小波渡の国道7号で、陸上自衛隊の弾薬約10トンを輸送していた日本通運の大型トラックが乗用車に追突後、約5メートル下の海岸に転落した。砂浜に横倒しになったが、弾薬は荷台内にとどまり、火災などは発生しなかった。
河北新報2019/5/26山形
鶴岡市小波渡で25日、陸上自衛隊の砲弾約10トンを積んだ大型トラックが国道7号から海岸に転落した事故で、砲弾の回収とトラックの引き上げ作業が26日未明から早朝にかけて行われた。現場付近を全面通行止めとし、午前1時ごろから砲弾を搬出。
山形新聞2019/5/26山形