2019年9月24日 会津若松、沖縄キリスト教短期大学、ロシア、鶴ケ城、財務省

2019年9月24日の24件の報道各社の記事を精査しました。可能な限りみたところ、秩父宮、財務省、東照宮、会津若松、オスプレイ、新京成電鉄、裏付け、ロシア、宇都宮、お知らせ、読み応え、鶴ケ城、グアム、三ノ丸、流鏑馬、清太郎、如来寺、紙芝居、沖縄キリスト教短期大学、顔ぶれ、なり手、といった語句が記事にありました。24個のコンテンツURLを記録しました。
太平洋戦争中の昭和19(1944)年10月25日、由利郡下浜村(現秋田市下浜)に生まれました。5人きょうだいの2番目。男は私1人で長男だったので、小さい頃から家を継ぐ者として育てられました。
秋田魁新報2019/9/24秋田
吹雪の中を走る車両(2月)や陸上自衛隊松戸駐屯地の夜桜(4月)、線路脇のアジサイ(6月)、夕暮れに行き交う車両(11月)など、季節感を織り込んだ。A2判、14ページ。3000部限定で、1部1000円(税込み)。
東京新聞2019/9/24千葉
戊辰戦争で犠牲になった会津藩士らを弔う戊辰殉難者秋季祭典は二十三日、会津若松市の阿弥陀寺と長命寺で営まれた。会津弔霊義会の主催。三千余柱が合葬されている阿弥陀寺の祭典には約百人が参列した。
福島民報2019/9/24福島
戊辰戦争後、会津藩主松平容保(かたもり)は東京などでの謹慎後、日光東照宮の宮司を務めた。歴史的につながりがある日光との関係を再認識しようと行われた。神前に供えた弓矢を神職から受け取る「弓矢渡式」後、古式にのっとった装束を身に着けた、矢を放つ役の射手が馬を走らせながら、3カ所の的を目がけて矢を放った。
福島民友新聞2019/9/24福島
戊辰戦争百五十周年の記念宣言碑の除幕式は二十三日、会津若松市の鶴ケ城公園三ノ丸の現地で行われ、関係者が会津の歴史継承に向け誓いを新たにした。市戊辰百五十周年記念事業実行委員会が建立した。昨年九月。
福島民報2019/9/24福島
大河ドラマ「八重の桜」の主人公、山本(新島)八重の兄で会津藩士の山本覚馬(かくま)が日本の将来を見据えて作成した建白書「管見(かんけん)」が記された文献が、東京都の防衛省防衛研究所で保管されていたことが23日までに分かった。
福島民友新聞2019/9/24福島
幕末の会津藩主松平容保は戊辰戦争で政府軍に敗れた後に日光東照宮の宮司になり、会津地方と日光には歴史的なつながりがある。会津若松市制120周年の記念行事。会津まつり最終日に合わせて30年ぶり2度目の開催となった。
河北新報2019/9/24福島
「多くの人が進学や就職で、戦時中は戦争で3年以上故郷を離れる。方言を研究する人が同じ地域に住み続け、話者としても基準を満たしているのはまれ」という。地元言葉の話者として50年以上記録し、辞典を出版できること自体が奇跡に近い。
神戸新聞2019/9/24兵庫
日露戦争で捕虜となり、金沢で収容生活を送ったロシア人将校のひ孫2人が10月、金沢を訪れる。先に1人が見つかっていたが、23日までに新たにもう1人が名乗りを挙げ、来日する運びとなった。10月4日に金沢市内で開かれる日ロ友好のイベントに出席し、金沢で亡くなった捕虜が眠る野田山墓地も訪れる予定だ。
北國新聞2019/9/24石川
公演は、核戦争を防止する石川医師の会が主催し、約三百人が聞き入った。
中日新聞2019/9/24石川
今回の内閣改造で、防衛省・自衛隊を指揮するポストにSNS(会員制交流サイト)を駆使する河野太郎氏(衆院神奈川15区)と山本朋広氏(同比例南関東)が就任した。
神奈川新聞2019/9/24神奈川
女性に体液のような液体をかけたとして、暴行の疑いで逮捕された海上自衛隊の男性1等海尉(47)=横須賀市=について、横浜地検は24日、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。1尉は、2日午前。
神奈川新聞2019/9/24神奈川
対馬市厳原町では288世帯が断水し、中村法道知事が陸上自衛隊対馬警備隊に災害派遣を要請。22日午後10時現在で最大約7万6650戸に上った大規模停電は、23日午後10時すぎに解消した。県災害警戒本部によると、負傷者は軽傷3人。
長崎新聞2019/9/24長崎
ところで沖縄関係予算って何?「沖縄は、沖縄戦で大きな被害を受けた歴史的事情や、本土から離れた島しょ県という地理的事情、在日米軍施設の集中という社会的事情といった、特殊事情を抱えている。そうした事情による本土との格差是正などを目的に、沖縄振興特別措置法(沖振法)が作られたんだ。
沖縄タイムス2019/9/24沖縄
負傷して米軍の野戦病院に収容され、左脚を切断。病院での看護兵との交流が後にキリスト教と関わるきっかけになった。戦後は米ハワイ大学やニュージャージー州の神学校で学んだ後、沖縄キリスト教団糸満教会で牧師を務めた。
琉球新報2019/9/24沖縄
テニアンやグアムの米軍基地を視察した玉城知事が、移転推進派のグアム知事との会談で協力を表明し、米軍幹部やグアム知事と笑顔で並ぶ写真が添えられた報道は、「大国から抑圧されているグアムと同じ立場だと思っていた沖縄は、日米両政府と同じ視点なのだろうか」との疑問をもたらしたようだ。
沖縄タイムス2019/9/24沖縄
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機MV22オスプレイが2016年12月に同県名護市安部の沿岸部に墜落・大破した事故で、中城海上保安部は24日、名前などを特定できないまま操縦していた機長を航空危険行為処罰法違反容疑で那覇地検に書類送検した。
沖縄タイムス2019/9/24沖縄
成年男子スプリントカナディアンシングルの佐藤光(陸上自衛隊朝霞駐屯地体育学校)は日本代表で、東京五輪を目指す実力者。専門は1000メートルで、国体は半分の500メートルで行われるため、短い距離に対応できるかが鍵。
佐賀新聞2019/9/24佐賀
成年男子スプリントカナディアンシングルの佐藤光(陸上自衛隊朝霞駐屯地体育学校)は日本代表で、東京五輪を目指す実力者。専門は1000メートルで、国体は半分の500メートルで行われるため、短い距離に対応できるかが鍵。
佐賀新聞2019/9/24佐賀
...ト=【監督】園田里志(中原特別支援学校)【帯同コーチ】宇木浩二(鳥栖工業高)【選手】成年男子佐藤光(陸上自衛隊朝露駐屯地体育学校)▽少年男子大岩歩夢、川口竜輝、久保山慶太郎(神埼高)野田悠斗(鳥栖工高)アーチェリー【監督】少年女子打越大輔(唐津東高)【帯同コーチ】成年女子岩田健祐(中原特別支援学校)【選手】成年女子小部恵理子(高志館高)宇都宮さえ(長崎国際大)宮原唯希(近畿大)▽少年女子本田小稀、...
佐賀新聞2019/9/24佐賀
(10月下旬掲載)【国策と地方】国策課題深掘り九州新幹線長崎ルートや、自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画などを追う「国策と地方」シリーズを展開します。新幹線は、新鳥栖-武雄温泉間の整備方式の見直しを巡り、政府・与党がフル規格化の方針を示して佐賀県が反発、関係4者による協議が実施されるかどうかが当面の焦点です。
佐賀新聞2019/9/24佐賀
一七二三(享保八)年に建てられた約二百平方メートルの木造平屋の家を現在の場所に移築し、太平洋戦争前の一九四一年八月から戦後に至る十年間、秩父宮夫妻が滞在した。別邸を含む敷地は一九九六年に市に遺贈され、二〇〇三年に公園として公開が始まった。
中日新聞2019/9/24静岡
【日光】戦争やいじめなど全ての暴力の根絶を願って鐘を突く恒例行事「平和の鐘を鳴らそう」が23日、今市の如来寺で行われ、小雨が降り続く中、同寺の檀家(だんか)や地域住民など約70人が参加した。取り組みは、国連が2000年を「平和の文化国際年」と定めたことを受け日本ユネスコ協会連盟が企画し、各地で実施している。
下野新聞2019/9/24栃木
【日光】戦争やいじめなど全ての暴力の根絶を願って鐘を突く恒例行事「平和の鐘を鳴らそう」が23日、今市の如来寺で行われ、小雨が降り続く中、同寺の檀家(だんか)や地域住民など約70人が参加した。取り組みは、国連が2000年を「平和の文化国際年」と定めたことを受け日本ユネスコ協会連盟が企画し、各地で実施している。
下野新聞2019/9/24栃木