2019年9月13日 甲子園、辺野古、秋田駐屯地、ボルトン、千代田、ハワイ

2019年9月13日の22件のマスコミ報道などを観察しました。収集した新聞各社の報道を読むと、千代田、ハワイ、スタジアム、甲子園、ボルトン、秋田駐屯地、神町駐屯地、辺野古、自衛隊、飛行場、県議会、矢臼別、のような単語が使われていました。22の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
秋田中央署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊秋田駐屯地隊員の容疑者の男(39)=秋田市御所野=を現行犯逮捕した。
秋田魁新報2019/9/13秋田
秋田県井川町議会、大潟村議会の両総務産業委員会は12日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画に、反対意見を表明するよう求める陳情をそれぞれ採択した。
秋田魁新報2019/9/13秋田
九州と沖縄を管轄する陸上自衛隊西部方面隊と米陸軍の日米共同訓練が陸自矢臼別演習場(根室管内別海町など)で16日に行われることが分かった。
北海道新聞2019/9/13北海道
戦争中には出征する兵士らの名簿が市内各地から持ち寄られ、安全祈願したという。地域に愛され続け、今も毎月13日に月例祭を開催。健康や長寿などを願って護摩を囲んで読経する。
神戸新聞2019/9/13兵庫
戦争中には出征する兵士らの名簿が市内各地から持ち寄られ、安全祈願したという。地域に愛され続け、今も毎月13日に月例祭を開催。健康や長寿などを願って護摩を囲んで読経する。
神戸新聞2019/9/13兵庫
太平洋戦争末期に開発された戦闘機「紫電改(しでんかい)」の実物大模型が、倉庫から屋外へ運び出される。機首が向けられた先には、滑走路がまっすぐに延びる。兵庫県加西市にある鶉野(うずらの)飛行場跡。
神戸新聞2019/9/13兵庫
航空自衛隊小松基地は16日、航空祭を開く。同基地所属のF15戦闘機、宮城県の松島基地のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の飛行や展示などが予定されている。同基地渉外担当者は「例年に比べ、飛行展示、地上展示ともに充実させて準備している。
中日新聞2019/9/13石川
内閣改造に伴う副大臣人事で、自民党から外務副大臣に鈴木馨祐氏(衆院7区)、防衛副大臣に山本朋広氏(衆院比例南関東)を充てることが12日、分かった。
神奈川新聞2019/9/13神奈川
現米政権で、外交・安全保障政策の「司令塔」が退場するのは、もう3回目だ。国際情勢の先行きが不安になる。トランプ大統領が、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任した。
京都新聞2019/9/13京都
陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は13日、門限に遅れ、正当な理由なく欠勤したとして、第104施設直接支援大隊の30代の男性3等陸曹を停職1日の懲戒処分にした、と発表した。同駐屯地によると、3等陸曹は昨年9月24日に門限を過ぎても帰隊せず所在不明となり、翌日夜に福島県で同県警に保護された。
京都新聞2019/9/13京都
陸上自衛隊多賀城駐屯地の第22即応機動連隊と宮城海上保安部を合わせた4機関のほか、県警機動隊や県防災航空隊などの計約200人が参加。サッカーの国際試合の時に入場口付近で爆発があり、負傷者が多数出たという想定で訓練を実施した。
河北新報2019/9/13宮城
海上自衛隊佐世保地方総監部内にあった旧日本軍の防空指揮所に勤めていた佐世保市の大町光代さん(91)と、同じ時期に母親が防空指揮所に勤務していた会社社長、馬郡謙一さん(66)=佐世保市=が6日、市内で面会した。
長崎新聞2019/9/13長崎
【那覇】陸上自衛隊那覇駐屯地内にある航空自衛隊那覇基地の管理棟の工事現場内で発見された米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が14日午後11時から現地である。終了予定は翌0時ごろ。基地外での交通規制はない。
沖縄タイムス2019/9/13沖縄
防衛省は地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、秋田県でも結論ありきの対応で住民の反発を招いた。河野氏が高飛車な態度に出るならば、一層混迷を深めるだろう。新内閣の発足に対し玉城デニー知事は「真摯(しんし)に要請を重ねていく」と語った。
琉球新報2019/9/13沖縄
米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが8月下旬に沖縄本島東海岸沖で窓を落下させた事故に対する抗議決議と意見書の両案を開会初日の本会議に提案し採決することも決定した。全会一致で可決となる見通し。代表質問は9月26、27日、一般質問は30日から10月3日までの4日間実施する。
沖縄タイムス2019/9/13沖縄
米軍の那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設を巡り、玉城デニー知事と松本哲治市長が17日に面談する予定であることが関係者への取材で分かった。面談は松本市長が求めていた。移設に向けた議論の進め方などを意見交換するとみられる。
琉球新報2019/9/13沖縄
佐賀市川副町の佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画で、防衛省が2020年度概算要求に駐屯地整備の実施設計費を初めて盛り込んだことについて秀島敏行市長は12日、市議会一般質問で「予算化はあり得ない」と…。
佐賀新聞2019/9/13佐賀
展示では「政治家の任務は戦争を起こさない役割を果たすこと」(衆院と参院で議員を務めた宇都宮徳馬さん)、「世間と関わり合いが無い所で国家の意思が動き、酷(ひど)い目にあわされる仕組みだけは変えたい」(作家の野坂昭如(あきゆき)さん)など、インタビューで出た言葉を添えた。
東京新聞2019/9/13東京
内閣改造と副大臣・政務官人事で、県関係では宮腰光寛衆院議員が沖縄北方兼1億総活躍担当相、野上浩太郎参院議員が官房副長官、橘慶一郎衆院議員が復興副大臣を退いた。
北日本新聞2019/9/13富山
■戦争・災害のない時代に高岡政経懇話会の9月例会が13日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で開かれ、高岡市万葉歴史館長の坂本信幸氏が「『令和』のこころ」と題して講演した。
北日本新聞2019/9/13富山
陸上自衛隊神町駐屯地(東根市)は12日、酒に酔って後輩隊員に暴行を加え、全治6カ月の大けがを負わせたとして、第20普通科連隊の男性3等陸曹(22)を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。3等陸曹は依願退職の意向を示している。
山形新聞2019/9/13山形
政府が導入を目指し陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)を配備候補地とする地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡り、村岡嗣政知事が10月中旬に米ハワイにあるイージス・アショア実験施設の視察を検討していることが12日、関係者への取材で分かった。
山口新聞2019/9/13山口