2019年9月3日 会津若松、イラク、自衛隊、外務省

2019年9月3日の11件の記事を確認しました。この日に見つかった報道の言葉は、会津若松、チェック、テニアン、行きつけ、イラク、専守防衛、外務省、自衛隊、などの単語が目に止まりました。11件の記事へのリンクをスクラップします。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、佐竹敬久秋田県知事は2日の定例記者会見で、防衛省がゼロベースで行うとする候補地選定の再調査について「全くゼロベースではない」と強い憤りをあらわにした。
河北新報2019/9/3秋田
金子兜太先生は太平洋戦争の戦地で作句し、日本銀行復職後も俳句に社会性や思想を取り入れて新風を吹き込んだ方です。当時、中村草田男との論争は俳句界を沸かせました。〈昭和36(1961)年、俳句は無季で。
秋田魁新報2019/9/3秋田
岩屋毅防衛相は3日の閣議後会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田、青森、山形3県の国有地に配備可能かどうかを検討する防衛省の再調査を巡り、佐竹敬久知事が「全然ゼロベースではない」。
秋田魁新報2019/9/3秋田
戊辰戦争に敗れ廃藩となった会津藩は1869年、家名再興を許され、訪れた斗南の地(現在のむつ市)で斗南藩を立藩。1871年の廃藩置県を機に、会津人の多くが斗南の地を去ったが、原野の開拓や熱心な教育の精神は、その後のむつ市に大きな影響を与えた。
デーリー東北2019/9/3青森
海老名市内の雑木林などに放火したとして、海上自衛隊は2日、中央システム通信隊の3等海曹(30)を懲戒免職処分にした。
神奈川新聞2019/9/3神奈川
イラク戦争のドキュメンタリー映画「LittleBirds―イラク戦火の家族たち―」が7日、高知市の県民文化ホールで上映される。同ホール事務所などでチケットを無料で配布している。
高知新聞2019/9/3高知
第2次世界大戦時に米軍海兵隊だった祖父が残した17枚の写真を手がかりに、長崎を巡る活動をしている玖珠町の外国語指導助手(ALT)トレバー・スレビンさん(26)=米国出身=が、日田市で。
西日本新聞2019/9/3大分
来年度予算に向けた防衛省の概算要求のことである。要求額は過去最大の5兆3223億円。本年度当初予算比1・2%増で、2012年の第2次安倍政権発足以降7年連続の増額となった。
琉球新報2019/9/3沖縄
家族で唯一、戦争を生き延び、船で沖縄へ引き揚げた自分を歌詞に重ねた。「私一人で、これからどうなるのだろうという不安な気持ちを思い出しましたね」沖縄で生まれ、約1年後にテニアンへ渡った。戦時中、両親と弟の家族4人で逃げ回った。
沖縄タイムス2019/9/3沖縄
【東京】米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプターから窓が落下した件で、沖縄県の謝花喜一郎副知事は3日午後、外務省の辻清人政務官を訪ね、抗議した。県などへの連絡が事故から2日後となったことについて、辻政務官は「われわれのところに第一報がきたのも丸1日を要した。
琉球新報2019/9/3沖縄
滋賀県彦根市金剛寺町の市道に航空自衛隊の訓練機が墜落して乗員4人全員が死亡、付近の民家が全半焼した事故から、2日で50回忌の節目を迎えた。燃えた民家の住人は建て替え後の庭に慰霊碑として地蔵を安置し、今も花を手向ける。
京都新聞2019/9/3滋賀