2019年7月17日 辺野古、自衛隊、友一郎、長良川、木更津、ホルムズ、小野寺

2019年7月17日の35件の新聞記事をチェックしました。この日に見た紙面やネットでは、あんど、幸太郎、下半身、自衛隊、辺野古、アポロ、小野寺、サイクリング、天下り、貸し出し、友一郎、ずさん、ホルムズ、弁護士、おわび、オスプレイ、木更津、長良川、などなどの字句が目に止まりました。35個のコンテンツURLを記録しました。
岩屋毅防衛相は16日の記者会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を「適地」とした調査報告書でミスが続出した問題について、地元住民に直接面会。
秋田魁新報2019/7/17秋田
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の計画で防衛省に不手際が続出した問題に関連し、岩屋毅防衛相は16日の閣議後記者会見で、住民と面会する考えがないことを示した。
河北新報2019/7/17秋田
秋田県能代市の斉藤滋宣市長は16日の定例会見で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を配備する計画について、「イージスがいいか悪いかというのと、防衛省のずさんな。
秋田魁新報2019/7/17秋田
海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦「かが」が17日、青森県むつ市の大湊港沖に入港した。洋上訓練の途中、食料などの補給と隊員の休養などのため。同日、市や自衛隊関係者らが見学した。
東奥日報2019/7/17青森
事実上の空母への改修が予定されるいずも型護衛艦「かが」(排水量1万9500トン)が、むつ市の海上自衛隊大湊基地に寄港し、17日報道陣に公開された。かがは全長248メートル、幅38メートルで、水面からの高さは約50メートル。
河北新報2019/7/17青森
陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)は16日、生活隊舎の壁を蹴って壊したとして、第1ヘリコプター団の男性3等陸曹(36)を減給5分の1(2カ月)の懲戒処分とした。同駐屯地によると、3等陸曹は昨年3月11日午後9時ごろ、隊舎のシャワー室で、また同年7月4日午前0時40分ごろには自習室で壁を蹴り、いずれも穴を開けた。
千葉日報2019/7/17千葉
戦後の長良川花火は、太平洋戦争が終わった翌年の1946(昭和21)年8月10日、「復興・岐阜」の願いを込めて開かれた全国煙火大会が皮切り。現在は全国花火大会の名で広く親しまれている。これ以前の花火大会はあまり知られていないが、少なくとも江戸時代には花火が上げられていたという。
岐阜新聞2019/7/17岐阜
高校卒業後、海上自衛隊を経て日立建機に就職した。40代前半で体調を崩して会社を辞め、友人のいる富良野地方にやってきた。中富良野町に2年間住んだ後、夏はサイクリング、冬はワカサギ釣りを楽しめる南富良野町が気に入り、2014年に転居した。
北海道新聞2019/7/17北海道
海上自衛隊で8隻目となるイージス艦の進水式が17日、横浜市内で行われ、「はぐろ」と命名された。2021年3月に就役を予定し、政府が目指してきた弾道ミサイル防衛(BMD)能力を持つイージス艦8隻態勢が整うことになる。
北海道新聞2019/7/17北海道
陸上自衛隊福島駐屯地(福島市)は16日、無免許運転をしたなどとして、第44普通科連隊の男性3等陸曹(27)を免職、所属長の男性3等陸佐(34)を戒告の懲戒処分とした。駐屯地によると、陸曹は2017年11月で運転免許証が失効していたことを知りながら、18年3月まで公道や駐屯地敷地内で自衛隊車両を運転。
河北新報2019/7/17福島
陸上自衛隊福島駐屯地は16日、自衛隊車両や私有車を無免許運転したとして、第44普通科連隊3等陸曹の男性(27)を懲戒免職処分にしたと発表した。また無免許運転を知りながら報告を怠ったなどとして、同連隊の3等陸佐(34)を戒告処分とした。
福島民友新聞2019/7/17福島
市民が困ったときに気軽に訪れられる市役所にしたい」-なぜ共産党に?「高校時代はベトナム戦争のまっただ中で、平和が壊されると基本的人権がなくなると感じた。戦争の不条理さを描いた本『人間の条件』に感動し、友人に勧誘されて24歳頃に入党した。
神戸新聞2019/7/17兵庫
太平洋戦争での沖縄戦と令和時代に生きる自分たちについてつづり「明日への希望を願う新しい時代が始まったこの幸せをいつまでも」と締めくくった。このほか外国人の子どもがキスをする姿を描いた鉛筆画などほのぼのとした作品も並び、観客は思い思いに鑑賞した。
神戸新聞2019/7/17兵庫
戊辰(ぼしん)戦争以降の戦没者を慰霊する「万灯みたままつり」が十四〜十六の三日間、金沢市石引の石川護国神社で営まれた。遺族の「献灯あんどん」約千五百個が点灯され、境内を温かな光で照らした。石川護国神社には、県出身者計四万四千八百三十二柱の英霊がまつられている。
中日新聞2019/7/17石川
海上自衛隊の新造イージス艦の進水式が17日、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場(横浜市磯子区)で開かれた。「はぐろ」と命名され、就役は2021年3月の予定。海自のイージス艦は8隻態勢にな。
神奈川新聞2019/7/17神奈川
米軍によると、米国が派遣した艦船が監視活動を指揮し、参加国は米艦船の警備や自国の民間船舶の護衛に当たるという。6月にこの海域で日本のタンカーなどが攻撃されたことに伴う対応としている。日本政府にも参加や負担を求めてくる可能性がある。
高知新聞2019/7/17高知
宇治区検は17日までに、公然わいせつの罪で、陸上自衛隊大久保駐屯地の2等陸曹の男(49)を略式起訴した。宇治簡裁は今月9日付で、罰金10万円の略式命令を出した。起訴状によると、今年3月15日午後10時20分ごろ、宇治市の近鉄大久保駅近くの路上で下半身を露出したとしている。
京都新聞2019/7/17京都
安倍晋三首相が意欲を見せる「憲法改正・安全保障」は9.7%。「東日本大震災からの復興」は5.0%となった。■国による復興支援/「継続必要」9割震災の復興・創生期間が震災から10年の2021年3月で終了する。
河北新報2019/7/17宮城
外交・安全保障や環境・エネルギー政策を重視する層からも一定の支持がある。無党派層の支持は羽田氏が約4割、小松氏は2割強の支持がある。投票先を決めていない人に、もし今投票するとしたら誰か聞いたところ、羽田氏と小松氏は2割強でほぼ拮抗(きっこう)している。
信濃毎日新聞2019/7/17長野
戦争は、もちろん良くない。だからこそ、戦争を起こさないための武器という考え方もある。核保有国に攻め込まれないために、ある程度の防衛は必要。
長崎新聞2019/7/17長崎
実効ある核兵器廃絶のため、わが国は唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約会議に出席し、核兵器保有国も参加可能な条約内容とするための提案を行うべきだった。今後も、核軍縮の延長線上に核廃絶があるとの立場から、核保有国と非保有国の国民に被爆の実相を伝え、核兵器廃絶の世論を喚起することもわが国の重要な役割だ。
長崎新聞2019/7/17長崎
一方で、米軍基地は残されたままだった。「50年先を見据えて基地問題を考えてはいなかった。政治の問題として考えておくべきだった」と後悔している。
琉球新報2019/7/17沖縄
【東京】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、軟弱地盤の改良工事に関する調査報告書をまとめた建設コンサルタント3社に、2018年度までの10年間で防衛省のOB7人が再就職していたことが分かった。
琉球新報2019/7/17沖縄
戦争状態の終結や国交は回復したが、「平和条約締結後の歯舞群島、色丹島の日本への引き渡し」の条項だけが実現していない。プーチン大統領は2000年の就任直後に同宣言の法的有効性を引き続き認め、歯舞・色丹の2島引き渡しによる領土問題の解決に意欲を示している。
琉球新報2019/7/17沖縄
アポロ11号の月面着陸から20日で50年▼ベトナム戦争の泥沼の中、米国はアポロ計画を遂行した。月に降り立ったアームストロング船長が発した「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類には大きな飛躍」は歴史に残る名言となった▼同じ年、米国で歴史に残る大イベントがあった。
琉球新報2019/7/17沖縄
沖縄弁護士会(赤嶺真也会長)は16日、那覇市の沖縄弁護士会館で記者会見し、米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設が進められている米軍キャンプ・シュワブ沿岸の提供水域を改正小型無人機等飛行禁止法(改正ドローン規制法)の対象防衛関係施設として指定しないことを求める会長談話を発表した。
琉球新報2019/7/17沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う埋め立て承認の撤回処分を巡り、総務省の第三者機関・国地方係争処理委員会(係争委)が沖縄県の審査申し出を却下したことを受け、沖縄県は17日、福岡高裁那覇支部に提訴した。
琉球新報2019/7/17沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う埋め立て承認の撤回処分を巡り、総務省の第三者機関・国地方係争処理委員会(係争委)が沖縄県の審査申し出を却下したことを受け、沖縄県は17日、福岡高裁那覇支部に提訴した。
琉球新報2019/7/17沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う埋め立て承認の撤回処分を巡り、国土交通大臣の裁決の決定取り消しを求め、福岡高裁那覇支部に提訴したことについて玉城デニー知事は17日、県庁で記者会見した。玉城知事は、沖縄防衛局長が行政不服審査法を使って審査を請求したことについて「国が国の審査を請求するのは何かおかしいという声に裁判所は声に耳を傾け、地方自治の理念に照らし、国と地方のあるべき姿を示す判断をしていただきたい」と強く求めた。
琉球新報2019/7/17沖縄
前防衛相の小野寺五典衆院議員が15日、昨年2月に陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)所属のヘリコプターが墜落した神埼市千代田町の現場などを訪れた。小野寺氏は被害者家族と面会し、「ご迷惑をおかけしたとおわびしてきた」と報道陣に述べた。
佐賀新聞2019/7/17佐賀
佐賀空港(佐賀市)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画について、「反対」「どちらかといえば反対」と回答したのは合わせて45・0%で、「賛成」「どちらかといえば賛成」の39・2%を上回った。
佐賀新聞2019/7/17佐賀
集団的自衛権行使を認める安全保障関連法案に反対する集会に、高松久美子さん(57)=蕨市=はいた。仕事は広告系の自営業。選挙には、あまり行ったことがない。
東京新聞2019/7/17埼玉
(北浜修)高橋さんは「(戦争放棄をうたった)九条一項、(戦力不保持を定めた)二項を維持した上で九条の二で自衛隊を明記し、自衛隊違憲論を解消すべきだ」と主張した。前提として「自衛隊の活動は国民の支持を得ている」とも指摘した。
東京新聞2019/7/17栃木
なま温かさにブルブルと震えた」間もなく警官と米軍のMP(憲兵)がやってきて「早いな」と不思議に思った。片言の英語で「レスキューだ」と伝えたが、「ノーノー、ゲラウェイ(立ち去れ)」「アウト」と追い出されたという。
東京新聞2019/7/17東京
柳澤隊長ら隊員26人と航空自衛隊員2人が入山。雪渓上での歩行やロープワーク、夜間の歩行などを訓練する。上市署で出発式が行われた。
北日本新聞2019/7/17富山