2019年5月28日 日本海、佐世保、横須賀、与那国、北朝鮮、沖縄県民斯ク戦ヘリ

2019年5月28日の40件のメディアの記事を解析しました。この日に見つかった報道の言葉は、泣き寝入り、座り込み、倶知安、通行止め、トランプ、浮き彫り、受け入れ、嘉手納、はしご、大統領、辺野古、日本人、北朝鮮、貯蔵庫、横須賀、真一郎、日本海、まつり、沖縄県民斯ク戦ヘリ、フェイク、聞き書き、教科書、にぎわい、議運委、市街地、与那国、佐世保、息遣い、宜野湾、也書簡、といった単語が記事にありました。40の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
防衛省が27日公表した秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への地上イージスの施設配置案では、レーダーや迎撃ミサイル発射装置から住宅や学校などへの距離が、最も近い場所で700メートルとなった。
秋田魁新報2019/5/28秋田
地上イージスの配備に関する陸上自衛隊新屋演習場の調査結果が防衛省から秋田県と秋田市に伝えられた27日、県平和センターなどでつくる市民団体「STOPイージス!秋田フォーラム」は、同市のJR秋田駅ぽぽろ。
秋田魁新報2019/5/28秋田
防衛省は27日、適地調査の結果を踏まえ、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備地として適地と県や市に伝えた。
秋田魁新報2019/5/28秋田
迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備計画で、防衛省が27日、陸上自衛隊新屋演習場への配備に問題はないとする調査結果を佐竹敬久知事、穂積志秋田市長に伝えた。
秋田魁新報2019/5/28秋田
地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場での現地調査結果の説明で、防衛省は27日、レーダー施設や迎撃ミサイル発射装置の保安距離が敷地外に達することを明らかにした。
河北新報2019/5/28秋田
防衛省は27日、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡り、候補地の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)で昨年10月から実施していた現地調査の結果について「保安距離の外側では電磁波は基準値以下。
河北新報2019/5/28秋田
岩屋毅防衛相は28日の閣議後会見で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備地として適地と結論付けたことを、県市に伝えたと報告した。
秋田魁新報2019/5/28秋田
後志総合振興局や陸上自衛隊倶知安駐屯地を抱える倶知安町は転勤族が多く、「地元の店を知りたい」との需要が高い。笑い酒に4回連続で参加している振興局の男性職員(28)は「普段行かない店も知れて、選択肢が広がる」と話す。
北海道新聞2019/5/28北海道
陸上自衛隊第7師団の創隊64周年、千歳市の東千歳駐屯地の創立65周年を兼ねた記念行事が5月26日、同駐屯地で開かれた。戦車や装甲車など約380両、隊員約1300人が参加し、観閲行進などを行った。観閲行進には駐屯地がある恵庭などの首長のほか、国会議員らが出席。
北海道新聞2019/5/28北海道
28日は道の1機と陸上自衛隊北部方面隊の2機のほか、午後からは航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の大型ヘリ1機も加わり放水にあたった。ヘリが火災現場と給水地を往復する航路と交差する道道49号の一部区間を一時通行止めにした。
北海道新聞2019/5/28北海道
戦争による北方領土の奪回に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は28日、衆院議院運営委員会理事会が打診した訪問聴取に対し、病気を理由に拒否した。このため理事会は、ビザなし交流に職員を派遣した内閣府と外務省の幹部を30日に呼び、丸山氏の言動について事実関係を確かめることを決めた。
北海道新聞2019/5/28北海道
北朝鮮による今月上旬の短距離弾道ミサイル発射に関し、トランプ氏が問題視しない姿勢を示していることには「肝心なのは国連安全保障理事会決議による制裁を維持すること。その点で日米は一致している」と述べた。
福井新聞2019/5/28福井
陸上自衛隊福島駐屯地(福島市)は27日、複数回にわたり県内の民家に侵入して女性用下着などを盗んだとして、第44普通科連隊の2等陸曹、被告(38)=住居侵入と窃盗の罪で公判中=を懲戒免職処分にしたと発表した。
福島民友新聞2019/5/28福島
戦後は神戸市の管理に移り、米軍の射撃場にも使われた。その後、当時の皇太子(現上皇)さま成婚記念事業として整備され、67年須磨離宮公園としてオープンした。翌年には上皇ご夫妻が来園している。
神戸新聞2019/5/28兵庫
おやじが鉱山を定年退職した頃に太平洋戦争が始まりました。おやじは無口な人で、余計なことは一切言わなかった。しかられたような記憶はありません。
神戸新聞2019/5/28兵庫
日露戦争の勝敗を分けた日本海海戦(1905年5月27日)から114周年を記念した式典が27日、記念艦「三笠」(神奈川県横須賀市稲岡町)の艦内講堂で開かれた。
神奈川新聞2019/5/28神奈川
安倍晋三首相とトランプ米大統領は28日午前、海上自衛隊横須賀基地(横須賀市)を訪れ、事実上の空母への改修が決まっている「いずも」型の護衛艦「かが」を視察した。
神奈川新聞2019/5/28神奈川
拉致被害者の帰国に向け、日米で連携していくことを確認できた意義は大きいが、短距離ミサイルの発射についてトランプ氏は「国連安全保障理事会決議違反ではない」との見方を改めて示した。これでは米国に届かないミサイルならば認めるという誤ったメッセージになりかねない。
高知新聞2019/5/28高知
幸徳の書簡では銀行を経営した革也から贈られたマツタケへのお礼状(1903年)から始まり、日露戦争に反対した幸徳と堺が設立した「平民社」への資金援助に感謝を述べている。米国サンフランシスコから出した手紙もあり、親密な関係がうかがえる。
京都新聞2019/5/28京都
防衛省によると、山本容疑者は陸上自衛隊高射学校(千葉市)で教務班長を務める三等陸佐。防衛省は「捜査には全面協力する。処分は今後検討したい」と話している。
中日新聞2019/5/28長野
日本海海戦から114年を迎えた27日、海上自衛隊OBらでつくる佐世保水交会(外村(ほかむら)尚敏会長)などは、長崎県佐世保市東山町の東山海軍墓地で記念式典を開き、約170人が戦没者を追悼した。海戦は1905年5月27日に始まった。
長崎新聞2019/5/28長崎
「米軍から『千人から100人にまで絞る』と聞いた」という人もいる。◆沖縄防衛局によると、沖縄にはこのような仕組みは「聞いたことがない」。事前に申請をするか、軍人と同伴した際に基地内に入ることができるという。
長崎新聞2019/5/28長崎
日露戦争の日本海海戦から114年の27日、艦船が出港した佐世保市で戦没者慰霊と戦勝祝賀を兼ねた記念式典があった。
西日本新聞2019/5/28長崎
2016年3月の与那国島での陸上自衛隊沿岸監視隊配備に関して、防衛省が事前の地元説明で、駐屯地内に整備する弾薬保管のための「火薬庫」を「貯蔵庫」と示していたことが27日までに分かった。配備を巡っては島が賛否で二分され、15年2月の住民投票で「賛成」が上回る結果となったが、弾薬保管について明確な説明がないまま駐屯地建設が進められたことになる。
琉球新報2019/5/28沖縄
今年1月20日、読谷村の国道58号で男性米軍関係者が運転する車が対向車線に進入し、計4台の車を巻き込む事故が発生。被害者の1人の女性(54)=北中城村=が、事故から4カ月以上がたった現在も破損した車の修理費や弁償がないと訴えている。
沖縄タイムス2019/5/28沖縄
県経済が米軍基地に依存しているという事実誤認の記述がされた際も訂正を要求。沖縄に関するあらゆる記述をチェックする役割も果たしている。会のブレーンとして協議会に参加している高嶋伸欣琉球大名誉教授は「継続して活動しているため、国や教科書会社も無視できない存在になっている」と意義を強調する。
琉球新報2019/5/28沖縄
玉城デニー沖縄県知事はこのほど、米軍普天間飛行場の早期運用停止を求める書簡を米国政府に送った。政府が県に約束していた飛行場の「5年以内の運用停止」が2月で期限を迎えたことを受け、名護市辺野古の基地建設に伴う埋め立てに7割超が反対した県民投票の結果を踏まえて改めて早期の運用停止を要請した。
琉球新報2019/5/28沖縄
【東京】沖縄県与那国町で2016年3月に配備された陸上自衛隊「与那国沿岸監視隊」を巡り、部隊の駐屯地内に弾薬庫が整備されていたことが27日、分かった。防衛省は13年に作成した資料で、弾薬庫を「貯蔵庫施設」と記載していた。
沖縄タイムス2019/5/28沖縄
戦争の悲惨さを切実と訴えておられ、恒久平和への祈りと誓いを新たにするものであります」と述べた。その後、関係者が慰霊塔の前で献花。遺族代表は大田少将の三男落合畯(たおさ)さん(79)が務めた。
琉球新報2019/5/28沖縄
米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止についても首相は「最大限努力する」と約束したが、実現の見通しのない空手形だった。首相に限らない。沖縄の基地問題に関して政権幹部からは偽情報と取れる間違った情報や誤解を与えかねない発言が繰り返されてきた。
琉球新報2019/5/28沖縄
2018年に国内で発生した米軍関係者(米兵、軍属、家族)による一般刑法犯(刑法犯から自動車による過失致死傷などや業務上重過失致死傷を除く)の起訴率が14・5%だったことが27日までに、日本平和委員会の調べで分かった。
琉球新報2019/5/28沖縄
選良が他国との戦争を選択肢に挙げる現代だ。歴史に親しむ意義をより強く感じる。
琉球新報2019/5/28沖縄
玉城デニー知事は25日、自身のツイッターで「基地負担軽減担当の官房長官、地元自治体と米軍とのパイプ役の防衛大臣、地位協定担当の外務大臣たちは任期中は嘉手納や宜野湾に住んでそこから登庁するべきだ」と投稿した=写真。
琉球新報2019/5/28沖縄
玉城デニー知事は27日、米政府と米軍に対し、普天間飛行場の早期運用停止を求める書簡を郵送したと発表した。知事の考えを直接伝える狙いがある。「米国は海軍と空軍によって中国、北朝鮮問題に対応する力を有する」と評価し、「(海兵隊の飛行場である)普天間の県外、国外移設という賢明な選択をすると信じている」と結んでいる。
沖縄タイムス2019/5/28沖縄
新基地建設が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では28日午前、「K8」護岸などで重機による作業が確認された。建設に反対する市民は抗議船2隻、カヌー9艇で海上から声を上げた。カヌーに乗った市民たちは「K8」や「K4」護岸の作業現場に向け、オイルフェンスを乗り越えて抗議。
沖縄タイムス2019/5/28沖縄
沖縄の米軍基地では既に海外や県外の米軍基地所属機が飛来し、最近は宜野湾市の普天間飛行場周辺で「人間の聴力の限界に迫る」と表現されるほどの騒音をとどろかせています。F35とはどんな戦闘機でしょう。騒音は?これまでのニュースを元にまとめました。
琉球新報2019/5/28沖縄
第2次大戦で戦死した2人の軍人が、令和の時代と戦時中の違いに驚く掛け合いに会場が盛り上がると、別の軍人が無念のうちに戦死した軍人の思いを語り、戦争の悲惨さを訴える場面では、来場者が静かに聞き入った。墓地に眠る文枝さんの父親を含めた軍人たちが、落語会の開かれる会場に向かう行進の場面で、実在する同区の寺や坂道が登場し、地元住民らが落語の世界に浸った。
大阪日日新聞2019/5/28大阪
ILSを巡っては、自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に関し、福岡県柳川市が悪天候時に市上空を飛行するケースが増えることを懸念し、空港西側にも設置するよう佐賀県に求めた経緯がある。県空港課は「今回の政策提案とは直接関係ない」としている。
佐賀新聞2019/5/28佐賀
太平洋戦争末期、海軍の航空特攻隊として米戦艦に突入し亡くなった足利市福居町、海軍少尉山岸啓祐(やまぎしけいすけ)さん=享年(21)=の遺品展「七十年目の奇蹟(きせき)見えてきた兄の最期」が6月2日まで、茨城県阿見町青宿にある陸上自衛隊土浦駐屯地内「雄翔(ゆうしょう)館」で開かれている。
下野新聞2019/5/28栃木
 出席者全員で黙祷した後、利田自治振興会の酒井務会長が「戦争で亡くなった人をしのび、慰霊を継続することがわれわれの使命」と述べた。亀山彰県議、県遺族会の広明研正前会長、町遺族会の堀文一会長があいさつした。
北國新聞2019/5/28富山