2019年5月16日 緑ヶ丘、八重山、辺野古、道頓堀、新屋勝平、下仁田、アイヌ

2019年5月16日の21件のメディア記事を精査しました。この日に見つかった報道の言葉は、緑ヶ丘、いぶき、アイヌ、バッジ、コメント、八重山、辺野古、道頓堀、日本人、新屋勝平、子ども、オルガン、グルメ、歯止め、けが人、下仁田、保育園、などの字句が目に止まりました。21件の記事へのリンクをスクラップします。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、演習場近隣の16町内会でつくる「新屋勝平地区振興会」は15日、本年度総会を勝平地区コミュニ。
秋田魁新報2019/5/16秋田
戦争が終わったのはいいけど、とにかく食うもんがなく、どこの家も苦労したと思うよ。だって米がないんだもん。かっちゃんはご飯にジャガイモやサツマイモを入れたり、雑炊にしたりして工夫してたよ。
秋田魁新報2019/5/16秋田
下仁田町は16日、幕末の「下仁田戦争」当時のものと思われる拳銃が、町に譲与されたと発表した。20日から8月31日まで町歴史館で一般公開される。
上毛新聞2019/5/16群馬
落帆は1905年(明治38年)の日露戦争後、日本が和人の入植をしやすくするなどの目的で、樺太アイヌを集住させた約10カ所の一つ。言語学者の金田一京助が07年、子どもから樺太アイヌ語を学んだ地で知られる。
北海道新聞2019/5/16北海道
大統領選をにらみ対中強硬路線で成果を上げたいトランプ氏は、好調な米経済なら貿易戦争を乗り切れると強気に出たのだろう。だが国際経済を顧みない身勝手な行動は断じて許されない。これまでは自国経済への悪影響が限定的な分野を制裁対象としてきたが、次の制裁に踏み切ればスマートフォンや衣類など多くの生活必需品に高関税が及ぶ。
北海道新聞2019/5/16北海道
太平洋戦争末期の沖縄戦で動員された「ひめゆり学徒隊」の愛唱歌「別れの曲<うた>(別称・相思樹<そうしじゅ>の歌)」を作詞した元陸軍少尉太田博さん(郡山商業学校=現郡山商高=卒)の墓参りなどのため来県。
福島民報2019/5/16福島
太平洋戦争中の疎開保育園の保育士の奮闘を描いた映画「あの日のオルガン」が県内各地で初めて上映される。八月から来年三月までの間、希望する市町村が会場となる。上映に向けた推進委員会準備会が十五日、福島市。
福島民報2019/5/16福島
市危機管理室が呼び掛け、陸上自衛隊や警察、市消防局など15機関、計35人が参加した。市内には災害の危険地域が約2千カ所あり、防災関係機関の情報共有が重要になるため、水防月間(5月)の取り組みの一環で1998年に始まった。
神戸新聞2019/5/16兵庫
航空機部品メーカーの住友精密工業(兵庫県尼崎市)が15日発表した2019年3月期連結決算は、純損益が赤字に転落した。
神戸新聞2019/5/16兵庫
戊辰戦争の勝敗を決定づけたとされる宮古港海戦(1869年)から150年となる今年、宮古市で多彩な記念事業が繰り広げられる。激動期の歴史を伝承するとともに貴重な地域資源と捉え、観光客誘致につなげる。宮古港海戦は日本初の近代海戦として知られる。
河北新報2019/5/16岩手
35歳の国会議員による、戦争を経験した世代への、あまりに無自覚で非常識な「戦争」発言である。北方領土へのビザなし交流訪問団に同行した丸山穂高衆院議員が国後島で酒に酔い、元島民の団長に「戦争で島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと質問し、騒いでいたことが分かった。
高知新聞2019/5/16高知
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は16日、辺野古崎東側に位置する「K8護岸」の造成を進めた。大浦湾側の海上では午前8時半頃、運搬船2隻が臨時制限区域を示すフロート内に入った。
琉球新報2019/5/16沖縄
【宜野湾】宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園父母会が園上空を飛ぶ米軍機の動画とコメントをフェイスブック(FB)に投稿した際、誹謗(ひぼう)中傷のコメントが相次いで「炎上」しかけ、父母会が投稿を削除していたことが15日、分かった。
琉球新報2019/5/16沖縄
市平得大俣の陸上自衛隊配備計画についての考えを深めようと、配備予定地近くにある於茂登地区を初めて出発点に設定し、予定地周辺をコースに組み入れた。新栄公園までの約12キロを配備計画の賛否を問う住民投票の実現や、名護市辺野古の新基地建設反対などを訴えながら練り歩いた。
琉球新報2019/5/16沖縄
北方領土へのビザなし交流訪問団に同行し国後島を訪れた日本維新の会(その後除名処分)の丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=が「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民の団長に質問していたのである。
琉球新報2019/5/16沖縄
【宜野湾】宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園で2017年に米軍機部品が落下した事故で、沖縄防衛局は15日、園を訪れ、園上空の米軍機の飛行禁止など園の要望の一部に回答した。米軍機の飛行を確認するために職員を派遣することや、局ホームページ(HP)で米側の説明を掲載することを提案した。
琉球新報2019/5/16沖縄
同艦副長役の佐々木蔵之介さんが「エンタメの楽しい映画ですので、家族連れで見てください」とPRすれば、共演者の本田翼さん、高嶋政宏さん、深川麻衣さんも「戦争はいけないというテーマになっている。映画を楽しんだ後、戦争や平和について考えてもらえれば」と異口同音に訴えた。
大阪日日新聞2019/5/16大阪
アジア・太平洋戦争の記憶に関しては、戦争被害を明らかにするとともに当時の日本軍の加害を認めて反省し、被害を与えた諸国の人々との和解を求めていく考え方と、それらを「自虐史観」と名付けて「あの戦争」を正…。
佐賀新聞2019/5/16佐賀
戦争による北方領土奪還に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は十五日、自身のツイッターで、辞職勧告決議案が提出された場合は「こちらも相応の反論や弁明を行う」と表明した。決議案が可決されても「任期を全うする」と議員辞職を重ねて否定した。
東京新聞2019/5/16東京
米軍基地内の日本人従業員の銃携行は日米地位協定で認められているが、基地外では同協定違反になり、日本の銃刀法違反にあたる疑いもある。防衛省は事前に米軍側に中止を要請したがそのまま実施され、実施後も再三中止を求めたが、しばらく続いていた。
東京新聞2019/5/16東京
置賜広域行政事務組合消防本部などによると、同日は午前9時ごろから、陸上自衛隊のヘリ1機が上空から偵察し、消防も地上で消火活動を行った。午後3時ごろ、ヘリの赤外線センサーが高温の地点を発見、消火を行い、同55分に鎮火した。
山形新聞2019/5/16山形