2019年5月10日 石垣島、錦江湾、民主党、グアム、鹿児島、有明海、宇和島

2019年5月10日の20件の新聞記事を分析しました。ザッピングしたところ、県議会、目隠し、カメラマン、民主党、カンムリワシ、鹿児島、コノシロ、我孫子、造り酒屋、石垣島、宇和島、ゴルフ、シンボル、オスプレイ、グアム、有明海、錦江湾、美術館、にっぽん、れんが、子ども、のようなワードが使われていました。20個のコンテンツURLを記録しておきますね。
Sora空は、同市の航空自衛隊第42警戒群(42警)の唐揚げを再現する形で昨年7月にデビュー。「元祖」の他、各店舗が42警と関連付けて開発した「オリジナル」がある。今回リニューアルしたのは元祖。
デーリー東北2019/5/10青森
ベトナム戦争で兵役を経験した米国人の夫が、若くして亡くなったことをきっかけに、枯れ葉剤の問題を追究するドキュメンタリー映画の制作に乗り出し、これまで主に環境をテーマにした作品を手掛けてきた。上映会は脱原発を呼び掛けている市民有志が実行委員会を設けて企画した。
東京新聞2019/5/10千葉
戦争の悲惨さと平和の尊さを訴え続けようと、愛媛県宇和島市の市民グループ「宇和島空襲を記録する会」が1989(平成元)年から毎年開催してきた「宇和島空襲死没者追悼平和祈念式」の最後の式典が10日、愛媛県宇和島市和霊公園の平和祈念碑前であった。
愛媛新聞2019/5/10愛媛
戦争などによる中断を経て、今日に至る。泳力に応じて軽めの練習をこなす清水小学校の児童=8日。
南日本新聞2019/5/10鹿児島
米領グアムの港で昨年12月、商船三井客船(東京)が運航するクールズ船「にっぽん丸」(2万2472トン)が米軍施設の桟橋に衝突した事故で、横浜海上保安部は10日、業務上過失往来危険の疑いで、元船長の。
神奈川新聞2019/5/10神奈川
沖縄県名護市辺野古で進む米軍普天間飛行場の移設工事でも、生物多様性の豊かな海が土砂で埋められている。今年6月、大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合ではプラスチックごみ対策が主要議題となる。人の生存に不可欠な自然を守るため再度、日本がリーダーシップを発揮し各国の熱意を呼び起こしたい。
高知新聞2019/5/10高知
主力4事業のうち防衛省向けが減少した航空機を除き、3部門が増収だった。前期に計上した為替差損が差益に転じ、経常利益は8.6%増の454億円。好業績を受け、期末配当を昨年5月発表の1株13円から15円に引き上げ、年配当は28円(前期は24円)に増配する方針。
京都新聞2019/5/10京都
南島原市有家町の造り酒屋「吉田屋」にも1917(大正6)年の創業期に築かれた煙突がすくっと立つが、太平洋戦争中の空襲で上部は破壊されている。軍需産業もない小さな町に住む人々が、無差別爆撃で受けた被害を物語る戦争遺物でもある。
西日本新聞2019/5/10長崎
4月に北谷町で発生した在沖米海兵隊所属の海軍兵による女性殺害を受け、県議会米軍基地関係特別委員会の仲宗根悟委員長ら県議団は9日、呼び出しに応じなかった在沖米海兵隊司令部と沖縄防衛局、外務省沖縄事務所に出向き、抗議した。
琉球新報2019/5/10沖縄
法案は自衛隊や米軍基地上空を飛行禁止施設に指定することで取材活動を大きく制限し、国民の知る権利の侵害につながることが指摘されており、その懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがある。ただ、同改正案が通過した衆院同様、参院でも与党が過半数を占めており、立憲民主党の修正案が可決されるのは厳しい見通し。
琉球新報2019/5/10沖縄
「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」の質問に対し、市が4月24日付で回答した。市は、同社に対し、顛末(てんまつ)書の提出と造林による原状回復を求めている。無断で伐採・開発された市有地は約0・2ヘクタール。
沖縄タイムス2019/5/10沖縄
「上官が認めないと言っている」数年前、米軍嘉手納基地内の広い会議室。打ち合わせの相手だった米兵約20人が次々に席を立つ。小型無人機ドローンを使った空撮や機体販売を手掛けるスカイシナプス(沖縄市)の代表取締役、長濵貴之さん(41)はぼうぜんと見送った。
沖縄タイムス2019/5/10沖縄
また若い人たちには「平和や戦争」というイメージが強いことから、魅力ある糸満市を写真で発信しようと17年9月に糸満写真部は発足した。市内外のカメラマンや写真が好きな人、カメラの使い方を学びたい人など約10人が参加する。
琉球新報2019/5/10沖縄
【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、沖縄防衛局は9日、4月下旬に予定地周辺で実施した環境モニタリング調査で、国指定特別天然記念物カンムリワシの営巣活動が確認されたと公表した。一時的に工事を中断しており、「必要な保全措置を含め、市や有識者の意見を踏まえながら工事を進めたい」としている。
琉球新報2019/5/10沖縄
陸上自衛隊第3師団(田中重伸師団長)の創立記念行事が12日、兵庫県伊丹市の千僧駐屯地で行われる。午前8時半から午後4時まで駐屯地内を一般開放する(事前申し込み不要)。雨天決行。
大阪日日新聞2019/5/10大阪
九州防衛局は、佐賀市の佐賀空港への配備を計画している自衛隊輸送機オスプレイの騒音がコノシロ(コハダ)漁に及ぼす影響に関し、来週中にも再調査を始める方針を固めた。週1回ペースで、延べ10回程度を予定している。
佐賀新聞2019/5/10佐賀
祭りには、米国大使館や米海軍、海上自衛隊、姉妹都市の米国ニューポート市の訪問団など日米の関係者が集い、市民や来場者と交流する。17日は下田港のペリー上陸記念公園で献花式や、日本最初の米国総領事館となった玉泉寺で米海軍が墓前祭を営む。
静岡新聞2019/5/10静岡
祭りには、米国大使館や米海軍、海上自衛隊、姉妹都市の米国ニューポート市の訪問団など日米の関係者が集い、市民や来場者と交流する。17日は下田港のペリー上陸記念公園で献花式や、日本最初の米国総領事館となった玉泉寺で米海軍が墓前祭を営む。
静岡新聞2019/5/10静岡
原爆ドームを見学する子どもと、原爆の子の像の前で祈りをささげる子どもたちを描いた二つの作品には「戦争の悲惨さだけでなく、その悲惨な歴史と向き合う子どもたちの中に見いだした希望」を表現。作品「炎」は、激しく燃える炎の周りを無数のチョウが舞う様子を描き、戦火に巻き込まれ命を亡くした人たちへの悲しみや鎮魂の思いが込められている。
山口新聞2019/5/10山口
陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)を候補地とする地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画にも言及。両市町住民が反対の署名を提出しており、柳居氏は両市町や知事の判断を注視すると強調した上で「調査結果を受けて議会として協議したい」とした。
山口新聞2019/5/10山口