2018年12月31日 ポツダム、市役所前、普天間、神奈川、宜野湾

2018年12月31日の21件のメディアの記事を確認しました。にマスコミで報じられたニュースには、ダイジェスト、ポツダム、担い手、宜野湾、大みそか、神奈川、ハンスト、図書館、オスプレイ、普天間、市役所前、という文字が使われていました。21件の記事へのリンクをスクラップしました。
防衛省は迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備候補地を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場と明言し、県民が計画の行方を注視した。さまざまなニュースの当事者や周辺の人に、この1年を振り返ってもらった。
秋田魁新報2018/12/31秋田
「戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵[あんど]している」。天皇陛下が八十五歳の誕生日に先立つ記者会見で述べられた言葉は胸に染みた。今年は戊辰戦争開戦から百五十年に当たった。
福島民報2018/12/31福島
戊辰戦争から百五十年の今年、県内各地で記念式典や慰霊祭が催された。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から七年九カ月余りが過ぎ、浜通りを中心に復興の動きが加速している。県内各地にともった希望の光は輝きを増し、広がりを見せる。
福島民報2018/12/31福島
同年8月2日の米軍水戸空襲で茨城新聞本社屋が焼失して新聞発行ができず、同年10月11日付の再発行まで臨時として「号外」を印刷、配布し続け紙齢をつないだ。この間の号外紙面はこれまでの調査で確認されておらず、初めての発見になるとみられる。
茨城新聞2018/12/31茨城
...築士による建物の設計が発覚(4)未病バレー「BIOTOPIA」がオープン(5)国のSDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業に選定(6)日本大通りを毎週日曜、歩行者天国に(7)障害者雇用率の水増しが発覚(8)津久井やまゆり園利用者の入居先を決める意思確認が本格化(9)厚木基地の空母艦載機の移駐完了、米軍根岸住宅地区の返還協議開始へ(10)電子決済を進める「キャッシュレス都市KANAGAWA宣言」を発表。
東京新聞2018/12/31神奈川
太平洋戦争末期の沖縄戦で展開された「秘密戦」を追ったドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」の上映会が1月11、12の両日、川崎市川崎区の在日大韓基督教会川崎教会で開かれる。元少年ゲリラ兵や「戦争マラリア」を巡る証言から軍隊の実相を告発、引き続く沖縄の悲劇と現在の危機に警鐘を鳴らす作品だ。
神奈川新聞2018/12/31神奈川
【影響を受けた作家】ロアルド・ダール、遠藤周作、桜庭一樹の計12冊【おすすめの本】嘘の木(フランシス・ハーディング、東京創元社)、卵をめぐる祖父の戦争(デイヴィッド・ベニオフ、早川書房)、休戦(プリーモ・レーヴィ、朝日新聞社)など7冊。
神奈川新聞2018/12/31神奈川
米軍普天間飛行場の移設に伴う辺野古新基地問題で、政府と真っ向から対峙(たいじ)し、県民世論を背景に建設反対を訴えてきた。信念の政治家を失い、県民の悲しみと喪失感は大きかった。翁長県政の3年8カ月間は、埋め立て承認の取り消しや政府との訴訟など、ウチナーンチュの誇りと尊厳を取り戻す闘いだった。
琉球新報2018/12/31沖縄
米軍普天間飛行場の県内移設という政府の従来姿勢を崩さず、その評価は分かれるが、沖縄への思いが強かったのは確かだ▼特定秘密保護法、安全保障関連法、「共謀罪」法…。平成の幕引きが近づく中、安倍政権は人権に関わる法案を次々と押し通した。
琉球新報2018/12/31沖縄
山口県岩国市の米軍岩国基地は今年3月末、在日米軍再編に伴う米軍厚木基地からの空母艦載機59機の移駐が完了し、約120機を擁する米軍嘉手納飛行場と並ぶ「極東最大級の航空基地」となった。2006年には住民投票で空母艦載機の移駐に反対する結果が示されたが、その後、市政が変わり、中央政府や米軍との協調路線の下で移駐受け入れの環境整備が進んだ。
琉球新報2018/12/31沖縄
戦後73年たった今年も米軍基地が集中する沖縄では、米軍に絡む事件事故が多発した。9月の県知事選挙では辺野古新基地建設阻止を掲げた玉城デニー知事が誕生したが、政府は埋め立て工事を強行するなど県民にとって先行き不安な年の瀬となった。
琉球新報2018/12/31沖縄
沖縄県宜野湾市内外の有志らが31日午後3時、米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止や名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の実施を求め、辺野古の土砂投入に抗議する72時間のハンガーストライキを市役所前で始めた。
沖縄タイムス2018/12/31沖縄
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画は、8月に山口祥義知事が受け入れを表明。諫早湾干拓事業の開門問題は7月、開門を命じた確定判決を事実上無効化する福岡高裁判決が出された。混迷の時代。
佐賀新聞2018/12/31佐賀
B2月、神埼市千代田町の民家に陸上自衛隊目達原駐屯地のヘリコプターが墜落した事故の衝撃は大きかった。F隊員2人が亡くなり、住人の女の子もけがをした。駐屯地開設以降、最も大きな事故だっただけに、。
佐賀新聞2018/12/31佐賀
●7日水陸機動団が編成式典3月に創設された陸上自衛隊水陸機動団の編成式典が長崎県佐世保市の相浦駐屯地で開かれた。
佐賀新聞2018/12/31佐賀
●5日陸自ヘリ民家に墜落神埼市千代田町嘉納の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(吉野ヶ里町)の第3対戦車ヘリコプター隊所属のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落し、炎上した。
佐賀新聞2018/12/31佐賀
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画を巡っては8月、山口知事が受け入れを表明したけど、評価はどうだっただろう。D「県政史上。
佐賀新聞2018/12/31佐賀
見上げると、米軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが飛来していた。入間市周辺は、オスプレイ五機が十月に正式配備された米軍横田基地(東京都福生市など)滑走路の延長線上。生産農家の男性は「あの爆音を聞くと、頭が重くなる。
東京新聞2018/12/31埼玉
特に世帯数の少ない大鳥居、東立小路の2地区は、約20年前から陸上自衛隊出雲駐屯地の隊員に協力を依頼。過去には30~40代の若手30人を対象に勉強会を立ち上げた地区もあったが、参加者が集まらず長続きしなかった。
山陰中央新報2018/12/31島根
特に世帯数の少ない大鳥居、東立小路の2地区は、約20年前から陸上自衛隊出雲駐屯地の隊員に協力を依頼。過去には30~40代の若手30人を対象に勉強会を立ち上げた地区もあったが、参加者が集まらず長続きしなかった。
山陰中央新報2018/12/31島根
陸上自衛隊富山駐屯地(砺波市)に2021年度、大型ヘリコプターの離着陸場(ヘリポート)が整備される。近畿中部防衛局(大阪市)などへの取材で30日までに分かった。防衛省は大型輸送用ヘリCH47の離着陸を想定し、来年度に駐屯地拡張事業の基本計画を策定、来年度後半の着工を目指す。
北國新聞2018/12/31富山