2018年11月8日 佐世保、嘉手納、ズムワルト、自衛隊、鹿児島、ドイツ、伊勢丹

2018年11月8日の23件の記事を確認しました。可能な限りみたところ、ズムワルト、伊勢丹、スタッフ、ぐるみ、北朝鮮、通行止め、長時間、イタリア、歯止め、グランプリ、辺野古、小千谷、佐世保、嘉手納、鹿児島、ドイツ、普天間、自衛隊、町議会、ぎのわん、といったキーワードが記事にありました。23件の記事URLは以下の通りです。
対象となった施設は、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場と航空自衛隊秋田分屯基地、男鹿市の空自加茂分屯基地、三種町の陸自秋田射撃場の四つ。配分額の内訳は、秋田市415万円(前年度比46万円減)、男鹿市947万円(同50万円減)、三種町216万円(同24万円減)。
秋田魁新報2018/11/8秋田
ズムワルト氏は、北朝鮮が日本を攻撃する場合のシナリオとして、在日米軍が標的になる可能性を例示。「(着弾すれば)米軍基地だけでなく、周辺にも影響が及ぶ。そうした脅威に対応するため日本政府が地上イージスの配備を決め、米国が支援している」と話した。
秋田魁新報2018/11/8秋田
7日午前8時25分ごろ、青森県おいらせ町二川目4丁目の国道338号で、航空自衛隊三沢基地(三沢市)所属の車両が道路左脇の住宅に突っ込んだ。車両を運転していた男性隊員(37)が左脚、同乗の男性隊員(34)が両脚にそれぞれ軽いけが。
河北新報2018/11/8青森
70代から絵筆を取り、太平洋戦争時の戦地や戦前・戦後の暮らしを描いた睦沢町の故鈴木重男さんの絵画展が10日から、町立歴史民俗資料館で始まる。危険と隣り合わせだった中国での夜間行軍、晩年に入院中の妻のために描いた桜並木−。
東京新聞2018/11/8千葉
太平洋戦争末期の1945年2月、群馬県の中島飛行機太田工場を狙って飛来した米軍の爆撃機B29と、迎撃した日本側の戦闘について調べている新井勲さん(84)=横浜市=は、県立小泉農業学校(現大泉高、大泉町北小泉)の周辺に墜落したとみられる「四式戦闘機疾風(はやて)」の情報を求めている。
上毛新聞2018/11/8群馬
【留萌】留萌署は8日、道青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、留萌市緑ケ丘町1、陸上自衛隊留萌駐屯地所属の陸士長、嶋崎涼容疑者(21)を逮捕した。逮捕容疑は9月22日、留萌市内の商業施設のトイレ内で、留萌管内在住の女子中学生(15)が18歳未満と知りながら、いかがわしい行為をした疑い。
北海道新聞2018/11/8北海道
これでは解除されても戻れない」エネルギー安全保障の観点から、動かせる原発は活用するべきとの立場で業界誌などへの投稿を続けている。ただ「出口」のない使用済み核燃料や放射性廃棄物が増えるため、「最小限の規模で運転するのがいい」と主張する。
茨城新聞2018/11/8茨城
陸上自衛隊西部方面隊は8日、鹿児島市の鹿児島港本港区北ふ頭で、民間フェリーを使い隊員や自衛隊車両を輸送する訓練を実施し、公開した。離島防衛を目的に九州・沖縄各地で行っている実働演習「鎮西30」の一環。乗り降りに要する時間や手順などを確認し、有事の際、迅速な部隊展開をできるか検証する。
南日本新聞2018/11/8鹿児島
日中戦争から太平洋戦争までの戦中、収蔵品の疎開などもしながら展示を続けた活動に光を当てた。開館の準備段階から書き継がれる業務日誌も初めて紹介している。(北爪三記)同館は一九二八(昭和三)年四月、鶴岡八幡宮境内に鎌倉町(当時)が設立。
東京新聞2018/11/8神奈川
海上自衛隊の護衛艦に加え、陸上自衛隊相浦駐屯地に発足した水陸機動団が初めて参加。主催する、きらきらフェスティバル実行委の竹本慶三委員長は「海自や陸自は佐世保の地域資産。自分の舌で各部隊の味を比べてほしい」と来場を呼び掛けている。
長崎新聞2018/11/8長崎
三越伊勢丹ホールディングス(HD、東京)の杉江俊彦社長は7日、東京都内で記者会見し、新潟三越(新潟市中央区)閉店後の県内戦略について「新潟伊勢丹1店舗に集約し、街の特性を踏まえて活性化を進める」と述べた。
新潟日報2018/11/8新潟
町民をはじめ、陸上自衛隊日本原駐屯地、津山圏域消防組合、美作署など関係機関から約500人が参加。土のうの訓練では、自衛隊員から「袋の土が均一になるよう地面に軽く打ちつけて形を整えて」「積む時はつなぎ目が上下で重ならないように」などと指導を受け、消防団員や住民が頑丈になるように取り組んだ。
山陽新聞2018/11/8岡山
有森さんが演じるアラフォーのダメダメな小学教師が、ある日、神の啓示を受け、自分の宝物探しに出ますが、選挙に担ぎ出されたり戦争に巻き込まれたりさまざまな困難に立ち向かう寓話的冒険物語です。共演者が、柄本明さん、石橋蓮司さん、緑魔子さんといったくせ者ぞろいですから4章4時間越えも苦にならないと思います。
山陽新聞2018/11/8岡山
米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が埋め立て土砂搬出場所に予定していた本部港塩川地区の岸壁が台風で破損し、半数が使えない件で、同港管理者の県は修復工事着手から復旧までに約3カ月かかると見込んでいることが7日、分かった。
琉球新報2018/11/8沖縄
政府はこれまで、日米地位協定と他国の地位協定との比較に関し、「米軍の駐留に至った背景、歴史もそれぞれ違う。一つ一つを比べてどうこうというのは、なかなか難しい」(2018年3月、衆院外務委員会で河野氏)などと答弁していた。
沖縄タイムス2018/11/8沖縄
来年2月末に期限を迎える国が約束した米軍普天間飛行場の「5年以内の運用停止」について「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議・ぎのわん」は7日、県議会と41市町村議会に対し5年以内の運用停止を求める決議を可決するよう請願書と陳情書を発送した。
琉球新報2018/11/8沖縄
米海軍のHH60ヘリ2機が嘉手納基地内で移動中に衝突事故を起こしたにもかかわらず日本側に通報がなかった問題で、嘉手納町議会(徳里直樹議長)は8日、臨時議会を開き、事件・事故の通報基準を見直し、米軍施設区域内外を問わず正確で迅速な情報提供をするよう求める抗議決議を全会一致で可決した。
沖縄タイムス2018/11/8沖縄
防衛省の反論は弱い。膨大な量だが、一度全部読んでほしい。1カ月あるので今後のために」と要求。
沖縄タイムス2018/11/8沖縄
佐賀県在住の米国人や、「貿易戦争」を仕掛けられた中国の留学生はトランプ氏の強硬姿勢に歯止めがかかることに期待する一方で、さらなる対立激化も懸念している。民主党の候補者に投票した多久市の陶芸家マイケル・マルティノさん(50)は「上院でも民主党が過半数を取ってほしかった」と残念がり、期日前投票の好調ぶりを「多くの人がトランプ氏の政策のまずさに気付いたのだろう」と分析した。
佐賀新聞2018/11/8佐賀
佐賀空港(佐賀市)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画や玄海原発(東松浦郡玄海町)を含めた原発政策なども討議する。大会は2千人規模で開く。17日は佐賀市文化会館でパネルディスカッションがあり、飯島滋明名古屋学院大教授ら憲法学者3人が登壇し、憲法のあり方や安倍政権の改憲の動きについて意見を交わす。
佐賀新聞2018/11/8佐賀
航空自衛隊防府北基地と防府南基地は7日、県からの撤収要請を受け、町内での給水支援活動を終えた。10月24日に県から災害派遣要請を受け、同25日から町内に海水を真水に変える装置や給水車を派遣した。
山口新聞2018/11/8山口
...上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」配備計画を巡り、中国四国防衛局は7日、配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場がある萩市むつみ地域で、湧水地を対象とした地質調査を始めた。適地調査の一つ。「羽月の名水」として地域に親しまれている同市高佐上の羽月集落にある湧水地では、調査員3人が同局職員や地元住民ら立ち会いの下、イオン濃度などを分析するため湧水3リットルを採取したり、2カ所で流量を調べたり...
山口新聞2018/11/8山口