2018年11月5日 鹿児島、辺野古、ビキニ

2018年11月5日の15件の報道を分析しました。この日確認した報道では、鹿児島、チャグム、ビキニ、核兵器、一騎打ち、イケナイ、サイン、辺野古、鳥瞰図、まつり、うどん、パネル、などのことばをみつけることができました。15個のコンテンツURLを記録しておきますね。
日中戦争や太平洋戦争の戦没者遺族でつくる仙北市遺族連合会(藤原剛会長)が、戦没者の孫世代でつくる「青年部」を結成した。高齢化する会員の後継世代を育てる狙いで秋田県内各地で設立が進んでおり、同会は4例目。
秋田魁新報2018/11/5秋田
第2次世界大戦時に作曲された「レニングラード」は、ナチス・ドイツの進軍、戦争の苦しみや死者の鎮魂、平和の希求などを思い起こさせる壮大な演奏となった。
南日本新聞2018/11/5鹿児島
太平洋戦争後から一九五〇年代後半にかけて、米国が南太平洋のマーシャル諸島ビキニ環礁で繰り返した水爆実験の被害を伝えるパネル展「あっちゃイケナイ核兵器」が、三浦市立三崎中学校で開かれている。故郷を追われた島民の姿や怒りなどを紹介するパネル十枚を玄関口に並べ、九日まで午前九時〜午後三時に一般公開している。
東京新聞2018/11/5神奈川
仙台藩時代の最後の仙台の様子を描いたとされる鳥瞰(ちょうかん)図で、市博物館(青葉区)で開催中の特別展「戊辰(ぼしん)戦争一五〇年」(12月9日まで)に合わせて企画した。散策に江戸時代の絵図の活用を図る「仙台まちあるき」シリーズの第3弾。
河北新報2018/11/5宮城
同年2月に日露戦争が開戦したばかりの不安定な内外情勢とともに、地域に密着したニュースを伝えている。小原さん方は江戸時代から続く農家。中国民報は9月、近くの倉敷市立豊洲小の150周年記念誌用に資料を探していて見つけた。
山陽新聞2018/11/5岡山
知事就任から1カ月余りで初の訪米要請行動となり、ニューヨーク大学での講演などを通じて、米軍普天間飛行場の返還・移設問題を巡って辺野古新基地建設に反対する沖縄の民意を米国政府や国際社会に訴える。現地時間の11~12日にニューヨーク、13~15日にワシントンを訪れる。
琉球新報2018/11/5沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、埋め立て工事に向けた作業が進んでいる。5日午前も県の承認撤回後、回収された浮具(フロート)を並べる作業が続く。抗議市民らは「工事をやめろ」と口にしながら浮具の設置作業を進める船に向かっていった。
琉球新報2018/11/5沖縄
10月17日に市内で開かれたカジマヤー祝いでは、いとこの知念秀雄さんが「忘てわしららんテニアンぬ戦争(いくさ)しぬでぃちゃる命(ぬち)や人ぬお陰(かじ)」(忘れようとしても忘れることができないテニアンの戦争、こうして元気で過ごせるのも人様のおかげ)と金城さんの心境を琉歌で披露した。
沖縄タイムス2018/11/5沖縄
【石垣】沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画に関し、配備予定地で沖縄防衛局が発注する測量業務において、委託業者が地権者に無断でくいを打ったり樹木を伐採したりする作業を行っていたことが、4日までに分かった。
琉球新報2018/11/5沖縄
今国会でも「今を生きる政治家の責任だ」と持論を展開した▼「戦争が起きてしまったら、責任は政治家だけではなく、その時代に生きたすべての人にあると思う」は上橋さんの言葉。首相の語る責任の範囲に沖縄は入っているのか。
琉球新報2018/11/5沖縄
【東京】沖縄市が建設を進めている市多目的アリーナ建設工事に関連し、政府は4日までに、防衛省が交付を決めた米軍再編推進事業交付金に加え、内閣府が所管する沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)からも補助する方向で調整している。
琉球新報2018/11/5沖縄
「生後11カ月のとき父が戦争で亡くなり、母は女手一つで私を育ててくれた。その母は98歳になり体は元気だが、もう私と会っても見分けが付かない。それでも母が生きていてくれるだけで有り難い。
大阪日日新聞2018/11/5大阪
吉住さんの出陣式には国政から区議会まで、自民、公明両党の議員が大挙して駆けつけ、野沢さん陣営には野党各党ののぼりが並び、与野党の代理戦争の様相を呈した。吉住さんは四年間の実績と区政の継続を訴え、野沢さんはデモに使える公園の制限の撤回などをアピールした。
東京新聞2018/11/5東京
 特設ステージでは上庄保育園の獅子舞、みどり保育園の花笠音頭、海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏、JA氷見市女性部のフラダンスなどが披露された。開会式で林正之市長は「交流を地域の元気につなげ、おなかも心もぽかぽかになってもらいたい」とあいさつした。
北國新聞2018/11/5富山
日米協会岩国の主催で、市内外の小中高生や米軍岩国基地から約80人が出場した。
中国新聞2018/11/5山口