2018年10月20日 辺野古、ネルソン、戊辰戦争、日本原駐屯地、自衛隊、新田原

2018年10月20日の16件の報道を収集しました。この日に見た紙面やネットでは、戊辰戦争、博物館、自衛隊、日本原駐屯地、ネルソン、買い物、墓参り、辺野古、市議会、新田原、学び舎、といったことばが記事にありました。16の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地となっている迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の現地調査に関し、防衛省の深沢雅貴官房審議官らは19日、秋田市役所で穂積志市長に説明した。人体などへの影響を分析する電波環境調査で実物のレーダーを使わない方針が示され、穂積市長は「机上の調査であり、住民が納得するとは思えない」と反発した。
河北新報2018/10/20秋田
明治維新に至る世界史的背景や日本の近代に与えた影響も学べるよう、ペリーの黒船来航のほか、アヘン戦争や殖産興業と文明開化を扱った立体的で奥行きのある作品が並ぶ。砂像展は11月4日まで。日没後にはライトアップを行い、午後8時から光と音楽のショーがある。
西日本新聞2018/10/20福岡
陸上自衛隊は19日、東北地方で大規模地震が発生したとの想定で11月に実施する防災訓練「みちのくALERT2018」の概要を発表した。陸自の水陸両用車AAVが南相馬市の沿岸に上陸し、米軍の輸送機MV22オスプレイ4機が航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)と陸自霞目駐屯地(仙台市)などを拠点に患者や物資を運ぶ。
福島民友新聞2018/10/20福島
同年7月の阪神大水害、太平洋戦争時の空襲でも無事だった。□95(平成7)年1月の阪神・淡路大震災ではグラウンドや校舎の至る所に亀裂が走り、倒壊した周囲の民家から、次々と遺体が体育館に搬入された。避難者は最多で約250人に上り、灘校生が力を合わせて支援に当たった。
神戸新聞2018/10/20兵庫
兵庫県警伊丹署は20日、暴行の疑いで、陸上自衛隊千僧駐屯地所属の3等陸曹の男(25)=伊丹市=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は20日午後6時40分ごろ、自宅で妻(28)の太ももを蹴った疑い。容疑を認めているという。
神戸新聞2018/10/20兵庫
米国の退役軍人二人が十九日、加賀市山田町の浄土真宗光闡坊(こうせんぼう)を訪れ、ベトナム戦争での凄惨(せいさん)な体験から戦争の罪、平和の尊さを語り続けた元米兵、故アレン・ネルソンさんの墓を参った。二人は墓前でネルソンさんの遺志に思いを寄せ、報道陣の取材に「戦争とは大量殺人のこと。
中日新聞2018/10/20石川
薩摩藩と庄内藩が戦った戊辰戦争の激戦地山形県鶴岡市(温海=あつみ=町)の関川地区に記念碑が建った。20日の記念碑除幕式に合わせ、両藩兵の合同慰霊祭が営まれた。22年前から敵味方の立場を超えて交流する曽於市の大隅あつみ会、鶴岡市の温海おおすみ会が中心となり、除幕式と慰霊祭を企画した。
南日本新聞2018/10/20鹿児島
参加者たちは献花や黙とうをして、戦争で亡くなった人たちに祈りをささげるとともに、戦争の悲惨さを語り継いでいくことを誓った。(大平樹)同会の安斉久男会長(81)=宮前区野川=は、小学校二年生の時に父親がフィリピン・セブ島で戦死したという。
東京新聞2018/10/20神奈川
政府が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した沖縄県への対抗措置を取った。行政不服審査法に基づいて国土交通相に審査を請求。撤回の効力停止を申し立てた。
高知新聞2018/10/20高知
防衛省は19日、新富町の航空自衛隊新田原基地で27日~11月9日、在日米軍再編に伴う日米共同訓練を実施すると発表した。同基地での訓練は2015年12月以来9回目。米軍嘉手納飛行場(沖縄県)からF15。
宮崎日日新聞2018/10/20宮崎
2011年には長岡市出身で太平洋戦争時の連合艦隊司令長官、山本五十六を描いた映画にも主演しており、「長岡の人に違うなあって言われるプレッシャーはある。でも、男として非常に魅力的な人で、こういう役に出会えて本当に幸運に思う」と笑顔で語った。
新潟日報2018/10/20新潟
陸上自衛隊日本原演習場(岡山県奈義町、津山市)で初の単独訓練を行っていた米海兵隊が20日朝、14日間の訓練を終えて所属する岩国基地(山口県岩国市)に向けて出発した。7日から射撃など3種類の訓練を実施。期間中、市民団体による反対運動はあったが、トラブルなどはなかった。
山陽新聞2018/10/20岡山
世界情勢など、時に応じてさまざまな問題についてただす▼2011年6月、国務省で開かれた日米安全保障協議委員会後の会見。国務長官だったヒラリー・クリントン氏に対し、米記者が質問したのは、サウジアラビアで複数の女性が運転禁止解除を訴えて運転を強行したことへの見解だ▼「勇敢に権利を要求した行動に心を動かされた。
琉球新報2018/10/20沖縄
県が米軍施設周辺など19地点に設置する騒音測定器のうち、普天間飛行場周辺の2地点で通信系統が故障。測定値は蓄積しているが、データ送信できない状況が続いている。宜野湾市では、横浜DeNAベイスターズがキャンプで使う屋内練習場のガラスやトタン屋根が破損。
琉球新報2018/10/20沖縄
【名護】沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する玉城デニー知事が誕生したことを受け、移設への態度を明確にしない渡具知武豊市長に対し、名護市議会では野党議員からの追及が相次いだ。一般質問で「市長は基地問題を国に丸投げしている」「名護市の長としてもっと考えるべきではないか」と指摘した。
琉球新報2018/10/20沖縄
北陸原子力懇談会は19日、富山市のホテルグランテラス富山で、エネルギー講演会を開き、拓殖大総長で元防衛大臣の森本敏氏が「日本のエネルギー安全保障」と題して語った。
北日本新聞2018/10/20富山