2018年10月16日 新田原、渡具知、普天間、辺野古

2018年10月16日の22件のマスコミ報道を収集しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、パッド、わいせつ、県知事、スポット、ピアノ、パネル、渡具知、飛行場、辺野古、お薦め、コラム、与野党、落書き、普天間、オスプレイ、新田原、といった文字が記事にありました。22件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地となっている迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡り、佐竹敬久秋田県知事の県議会での発言が迷走している。一連の問題を「この程度のこと」と軽視するような答弁をしたかと思えば、「配備の是非の判断を私に投げられても」と開き直る場面も。
河北新報2018/10/16秋田
秋田県の佐竹敬久知事は15日の定例会見で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、18日の防衛省幹部との面会を前に「米朝間の緊張関係は緩和傾向にあり、(北朝鮮に対する弾道ミサイル防衛の強化策という)配備の前提が崩れている。
秋田魁新報2018/10/16秋田
9月に発生した北海道地震の災害現場で行方不明者発見に貢献したとして、航空自衛隊三沢基地所属の警備犬「サン号」が、防衛大臣表彰を受けた。サン号は、シェパードの雌。現在4歳。
デーリー東北2018/10/16青森
沖縄県浦添市から原爆ドームを訪れた主婦銘苅(めかる)絹江さん(66)は「戦争で犠牲になった人への侮辱だ」と憤った。
中国新聞2018/10/16広島
【函館】函館西署は15日、強制わいせつなどの疑いで、函館市弥生町、海上自衛隊函館基地隊所属の海士長奥山駿太容疑者(21)を逮捕した。逮捕容疑は4月20日午後7時35分ごろ、函館市内のマンションに侵入し、エレベーター内で20代の女性の体を後ろから触るなどした疑い。
北海道新聞2018/10/16北海道
「花筐」は、芦別で全編ロケした「野のなななのか」(14年)に続く作品で、太平洋戦争前夜の佐賀県唐津市を舞台に戦争に巻き込まれていく若者たちを描いた。上映後のパーティーには、がんで闘病中の大林監督と妻恭子さん、「野のなななのか」と「花筐」の両作品に出演した俳優の常盤貴子さん、窪塚俊介さんらが参加した。
北海道新聞2018/10/16北海道
日露戦争後にロシアのステッセル将軍が乃木(のぎ)希(まれ)典(すけ)大将に贈ったとされるピアノで、演奏は7年ぶり。伝説の楽器でチャイコフスキーの名曲などを披露する。 音楽祭は「春待つ北ヨーロッパからの息吹」をテーマに、シベリウスやグリーグら「北の巨匠」の名曲が世界的に活躍する楽団やアーティストにより演奏される。
北國新聞2018/10/16石川
野田武則市長は「戦争の惨禍を風化させることなく後世に伝え、平和の実現に向けて努力していく」と式辞を述べた。父正雄さんを戦争で亡くした釜石地区遺族会の佐々木郁子会長(75)は「生きたくても生きられなかった人、命を落としても国を守ろうとした人がいたことを忘れない」と追悼した。
岩手日報2018/10/16岩手
危機管理で知られ、先週亡くなった佐々淳行さんは初代内閣安全保障室長に就任した32年前、上司の故後藤田正晴官房長官が初訓示で述べた5項目を「後藤田五訓」とたたえている▼<省益を忘れ、国益を想(おも)え><自分の仕事でないというなかれ><決定が下ったら従い、命令は実行せよ>。
京都新聞2018/10/16京都
防衛省は15日、新富町・航空自衛隊新田原基地の航空機騒音の実情を調べた体感測定の結果を同基地周辺自治体の首長らへ報告した。測定は、2016年に同省が提示した同基地周辺の騒音区域縮小計画に絡み実施。同。
宮崎日日新聞2018/10/16宮崎
【名護】沖縄県名護市の渡具知武豊市長は15日、米軍キャンプ・シュワブ内にあるヘリパッド全7カ所の撤去の実現を求めていく考えを明らかにした。市議会本会議で「強く訴えていく」「(撤去を)公約と捉えて結構だ」と明言した。
琉球新報2018/10/16沖縄
玉城デニー氏は父親が米軍基地の兵士だった。その父親はデニー氏が母親のおなかの中にいる時に単身帰国した。だからデニー氏は父親の顔をみたことがない。
沖縄タイムス2018/10/16沖縄
また、過重な基地負担の軽減を図るため、基地の整理縮小をはじめ、日米地位協定の抜本的な見直し、米軍人軍属による事件·事故など基地から派生する諸問題の解決に全力で取り組んでまいります。三つ目は、「沖縄らしい優しい社会の構築」の視点です。
沖縄タイムス2018/10/16沖縄
米軍基地問題では、日米地位協定の見直し、跡地利用の促進に引き続き取り組むことを決意。中学生、高校生のバス通学の無料化、放課後児童クラブの設置促進と利用料の低減、子育て世代包括支援センターの全市町村への設置など、子育てや教育の支援にも力を入れる考えを示した。
沖縄タイムス2018/10/16沖縄
知事選で最大の争点となった米軍普天間飛行場の辺野古移設の是非についても「建白書の精神に基づき、辺野古の新基地建設に反対し、普天間飛行場の一日も早い閉鎖・返還を政府に強く求める」と辺野古新基地阻止の決意を改めて示した。
琉球新報2018/10/16沖縄
...ブランド発表会(佐賀市のアクアデヴュー佐賀スィートテラス)▽13時50分県地場産業活動報告▽14時半陸上自衛隊第4師団長沖邑陸将▽15時主張発表全国大会に出場する県商工会青年部連合会松尾聡子氏、県商工会女性部連合会海田久子氏▽17時半県高度情報化推進協議会創立30周年記念式典懇談会(佐賀市のグランデはがくれ)【秀島・佐賀市長】終日連雲港市友好都市締結20周年記念訪問団(~16日、中国)【峰・唐津市...
佐賀新聞2018/10/16佐賀
米軍の輸送機オスプレイが15日、徳島県牟岐、海陽両町の上空を低空飛行しているのを複数の住民が目撃した。同県内での確認は3日連続。午前11時45分ごろ、海陽町大里のパソコン修理業有田忠弘さん(59)が自宅の庭で、大里松原海岸沿いを北に飛ぶ1機を目撃。
徳島新聞2018/10/16徳島
市販の歌本を見ながら和気あいあいとした雰囲気で、「戦争を知らない子供たち」や「翼をください」の他、市出身のシャンソン歌手・岸洋子さんの「希望」など約20曲を1時間半ほどで歌い上げた。参加した市内の70代女性は「声を出すと健康にいいし、カラオケとは違ってみんなで一緒に歌えるのが楽しい。
山形新聞2018/10/16山形
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の山口県内への配備計画で、防衛省は15日、候補地の萩市と阿武町での4度目の住民説明会を終えた。配備に反対表明する花田憲彦町長は「回数だけを重ねるアリバイづくりだ」と批判。
中国新聞2018/10/16山口
1階コンコースにパネルを並べ、高杉晋作が決起した功山寺や下関戦争の舞台になった長州藩前田台場跡など約20カ所をお薦めスポットとして紹介。いずれも場所や訪れる際の公共交通情報などを添えている。薩長同盟や四境戦争といった維新期の下関にちなんだ出来事を物語形式で振り返り、年表もある。
山口新聞2018/10/16山口
米軍岩国基地への空母艦載機部隊移駐が完了し基地機能が強化する中、航空機の騒音問題や安心安全対策のほか、まちの活性化や災害対応などを争点に論戦が交わされた。当日有権者数は11万3614人(男5万3340、女6万274)。
山口新聞2018/10/16山口
政府が陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)に地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を配備する計画を巡り、萩市の藤道健二市長は14日、地元で住民説明会を重ねる防衛省に対し「住民サイドの発想を踏まえた答え方になっていない。
山口新聞2018/10/16山口