2018年9月6日 辺野古、久米島、洞爺湖、北海道、普賢岳、西日本、明治維新

2018年9月6日の26件の報道各社の記事などを解析しました。ザッピングしたところ、辺野古、見直し、サハリン、久米島、クモの巣、西日本、普賢岳、ドキュメント、美術館、北海道、立候補者、洞爺湖、受け付け、オスプレイ、明治維新、火砕流、ライフライン、などのフレーズをみつけることができました。26件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
防衛省は5日、地上イージス配備候補地の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)で地質、測量調査に着手するため、1カ月余り延期していた一般競争入札の受け付けを始めた。12日に開札する。
秋田魁新報2018/9/6秋田
道は6日午前、地震発生を受け札幌管区気象台、開発局、陸上自衛隊、道警などとともに道災害対策本部会議を開き、今後の対応を協議した。高橋はるみ知事は「これまでに前例のないような大規模な地震だ。何よりも人命が最優先。
北海道新聞2018/9/6北海道
5・23北電が全火力発電所を停止6・00道知事が陸上自衛隊北部方面隊に災害派遣要請し、同方面隊が第7師団の安平町などへの派遣を決定。北電が契約する全295万戸の停電を発表。全戸停電は道内で初めて6・20札幌市水道局本局庁舎で応急給水を開始6・25新千歳空港で国内線・国際線とも終日、ターミナルビルの閉鎖を決定7・30札幌市が、市内312カ所の全ての基幹避難所の開設を指示。
北海道新聞2018/9/6北海道
同東町の弥生団地前では陸上自衛隊が給水を行った。▽登別市断水は富岸の30戸。市民から水道が使えないなどの苦情も一部で寄せられているが、集合住宅の高層階で、停電により水を貯水槽にポンプでくみ上げられないことが原因だと見られる。
北海道新聞2018/9/6北海道
防衛省は情報収集のため、陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌丘珠駐屯地)のヘリなど航空機20機と艦船2隻を道内各地へ出動させた。また、高橋はるみ知事からの災害派遣要請を受け、陸上自衛隊第7師団(千歳)の隊員約4千人を土砂崩れが起きた胆振管内厚真町などの救助活動に派遣。
北海道新聞2018/9/6北海道
防衛省は6日、米軍の輸送機「オスプレイ」が参加し、10~29日に道内各地で行う予定だった日米共同訓練を中止すると発表した。道内で震度7を観測した地震の救助・支援活動を優先させるためとしている。日米共同訓練は陸上自衛隊と米海兵隊が実施を計画。
北海道新聞2018/9/6北海道
道は6日、地震発生を受けて午前と午後の2回、札幌管区気象台、開発局、陸上自衛隊、道警、北海道電力などと道災害対策本部会議を開いた。高橋はるみ知事は午後の会議で「人命最優先ということが何より重要だ」と強調。
北海道新聞2018/9/6北海道
ここで描いたとされる戦争画が、44年7月のサイパンでの玉砕を主題にした「サイパン島同胞臣節を全うす」だ。米軍に追い詰められた非戦闘員の女性や子ども、老人たちが次々に自決する悲惨な様子を、茶褐色の暗い大画面に描いた。
神奈川新聞2018/9/6神奈川
秋田県では、防衛省が配備を検討する地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」が影を落とす。住民らの懸念が大きいだけに、県連幹部は「石破票が目立てば、首相の立つ瀬がない」と言う。東北各県の党関係者は口をそろえ「復興の加速化と地方経済の活性化に向けた議論」を望む。
河北新報2018/9/6宮城
宮城県警は6日朝、県警ヘリ「くりこま」を陸上自衛隊霞目飛行場(仙台市若林区)から青森空港(青森市)に出動させた。北海道に向かい、上空から被害情報などの収集に当たる。人命救助のため、45人編成の広域緊急援助隊を9日まで被災地に派遣。
河北新報2018/9/6宮城
最大規模の火砕流の直撃で、行方不明者多数を出した雲仙・普賢岳のふもとの島原市水無川流域では、1991年6月4日朝から県警と陸上自衛隊第16普通科連隊(大村市)が捜索を開始、午後4時頃までに28人の遺体を発見、装甲車を中心とした自衛隊の陸上部隊が4人を収容した。
長崎新聞2018/9/6長崎
沖縄の米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票実施を求める「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)は5日、条例制定を知事職務代理者に直接請求した。職務代理者の富川盛武副知事が20日以内に県議会を招集し、条例案を提案する。
琉球新報2018/9/6沖縄
海底光ファイバー網の上を通過する潜水艦の型式や方位の分析にも応用可能だそうで、安全保障分野でも重要な監視システムとなる▼首都圏と沖縄と香港、シンガポール間には高速・低コストの専用光ファイバーが敷かれ、沖縄の国際情報通信ハブを支えている。
琉球新報2018/9/6沖縄
「公約・最重要課題」の質問で「米軍基地問題」を選んだのは9人ですべて野党系候補となり、与野党で「辺野古」への態度が分かれた。(統一地方選取材班)新基地建設の反対理由では「県民の圧倒的な反対の声を無視して工事を強行している」「沖縄の米軍基地を固定化し、戦争に反対する県民の意志に逆行する」などが上がった。
沖縄タイムス2018/9/6沖縄
米軍普天間飛行場所属のUH1Y多用途ヘリコプター1機が5日午後3時45分ごろ、久米島町の久米島空港に緊急着陸した。米軍などによると、久米島近くで訓練中にコックピット内の警告灯がついた。着陸から約1時間半後に離陸したが、民間機の運航に遅れが生じた。
琉球新報2018/9/6沖縄
最大の争点である米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、佐喜真氏は辺野古が唯一の解決策とする政府方針に異を唱えたら「(普天間の)固定化を目指しているのかと言われかねない。われわれには限界がある」と述べ、反対しない姿勢を示した。
琉球新報2018/9/6沖縄
【石垣】9日に投開票が集中する沖縄の統一地方選で、石垣市議選(定数22)では、市平得大俣への陸上自衛隊配備計画への是非が大きな争点の一つとなっている。琉球新報が告示前に候補者30人に実施したアンケートでは平得大俣への配備(現行計画)に賛成する候補者が12人、反対する候補者が12人と同数だった。
琉球新報2018/9/6沖縄
5日午後3時45分ごろ、米軍普天間飛行場所属のUH1多用途ヘリが沖縄県久米島町北原の久米島空港に緊急着陸した。同空港管理事務所によると事前連絡はなく、約1時間半後の午後5時12分に米軍嘉手納基地に向けて離陸した。
沖縄タイムス2018/9/6沖縄
国が70年安全保障上使っているなら70年、100年分の投資をしてもらう。その交渉を私はできる。島田翁長県政でMICEは暗礁に乗り上げた。
琉球新報2018/9/6沖縄
国が70年安全保障上使っているなら70年、100年分の投資をしてもらう。その交渉を私はできる。島田翁長県政でMICEは暗礁に乗り上げた。
琉球新報2018/9/6沖縄
西日本新聞社はサガテレビと共同で1~2日、佐賀県が受け入れ表明した陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画への賛否と、12月の知事選で再選を目指す山口祥義知事を支持するかどうかについて、県内の有権者300人を対象に電話で世論調査した。
西日本新聞2018/9/6佐賀
この時期に刊行された『久敬社誌』を見ると、右仲は学生たちにも非常に慕われ、久敬社で集会等が行われた際、右仲がたびたび講演を行っていましたが、ほとんどが戊辰戦争の話をしたと記されています。内容について記されていないのが残念ですが、明治20年代後半になっても、戊辰戦争は右仲にとって、さまざまな意味で一生大事にしたい事象だったと考えられます。
佐賀新聞2018/9/6佐賀
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画で、佐賀大学を退職した教員と現職教員の有志が5日、計画の受け入れ撤回を求める要望書を山口祥義知事宛てに提出した。「丁寧な合意形成に立ち返るべき」として、知事と県民の意見交換の場を設けることも求めた。
佐賀新聞2018/9/6佐賀
戦後73年の期間で合算すると、岸、佐藤、安倍の一族3氏で既に18年近い▼しかも、この3氏は日米安保条約改定や沖縄返還、トランプ政権誕生など日米関係の重要な局面で日本の外交と安全保障のかじ取りを担ってきた。
山陰中央新報2018/9/6島根
米軍の輸送機オスプレイとみられる航空機の目撃情報が7~8月、県内で相次いだ。今春、米軍横田基地(東京都福生市など)に5機が暫定配備され、各地の訓練区域などと同基地間を移動する際に本県上空を通過したとみられる。
下野新聞2018/9/6栃木
岩国市の福田良彦市長は5日、在日米軍の法的地位を定めた日米地位協定を抜本的に見直すよう日本政府への働き掛けを強める考えを示した。市議会一般質問に答えた。…。
中国新聞2018/9/6山口