2018年8月2日 嘉手納、久保田、矢臼別、有福温泉、普天間、カリフォルニア

2018年8月2日の29件の新聞記事などをチェックしました。収集した新聞各社の報道を読むと、普天間、ライブ、嘉手納、久保田、フランス、有福温泉、うさぎ、矢臼別、ボトル、紙芝居、デザイン、アマチュア、カリフォルニア、ガラス、レゲエ、レンガ、川開き、スリム、見通し、きょう、手作り、などのコトバが散見されました。29の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
「八丁味噌の名称を巡る論争は百年戦争と言われるんです」。県組合専務理事の富田茂夫さんは問題の根深さに苦悩をのぞかせる。両者の摩擦は今に始まったことではない。
中日新聞2018/8/2愛知
我孫子市は今月、市内在住の被爆者らと協力し、戦争の悲惨さを伝えていくための行事を市生涯学習センター・アビスタで開催する。三〜十六日には、原爆の恐ろしさを記録した写真や資料、市民が折った千羽鶴を展示して紹介する。
東京新聞2018/8/2千葉
戦争をテーマにした映画の特集上映「終戦、73年目の夏。」(高崎市主催)が4~17日、群馬県高崎市柳川町の高崎電気館で開かれる。第二次世界大戦についてさまざまな切り口で伝える8作品を上映するほか、戦争体験者や監督によるトークイベントも行う。
上毛新聞2018/8/2群馬
第3弾となる対中制裁を強化し、中国側に譲歩を迫る狙いだが、中国側の反発は必至で、米中の貿易戦争が泥沼化する懸念が高まった。ライトハイザー通商代表は声明で「残念ながら中国は害を及ぼすような行動を変えず、米国の労働者や農家、企業に報復を続けている」と中国側の対応に不満を表明した。
北海道新聞2018/8/2北海道
【別海】沖縄駐留米海兵隊による実弾射撃訓練が1日、陸上自衛隊矢臼別演習場(根室管内別海町、釧路管内厚岸町、同浜中町)で始まった。地元住民らでつくる米海兵隊矢臼別移転反対釧根連絡会は演習場内の私有地で射撃音を数えるなど監視を強めている。
北海道新聞2018/8/2北海道
古き良き日本人の心を感じた」全米日系人博物館にも足を運び、太平洋戦争中に強制収容されたことなど日系人の歴史を垣間見た。ロドニーさんたちとの出会いから「歌のテーマを与えられたと感じた。日系人の歴史をしっかりと受け継ぐ彼らが元気なうちに、いっぱい話を聞きたい」とロイさん。
中日新聞2018/8/2福井
陸上自衛隊が、郡山駐屯地(郡山市)と福島駐屯地(福島市)の部隊改編に向けて調整を進めていることが1日、関係者への取材で分かった。関係者によると、陸自の組織改編の一環。2019~20年度に改編が行われる見通し。
福島民友新聞2018/8/2福島
戊辰戦争150周年に合わせ、観光誘客の一助にしようと企画した。昨年から地域の名所などを描いたデザインボトルを全国各地で15種類発売しており、同日には会津デザインボトルのほか、渋谷や富士山などのボトルも売り出す。
福島民報2018/8/2福島
兵庫県姫路市を拠点に活動するアマチュア劇団「劇団プロデュース・F」は3~5日、平和を訴える朗読劇「戦争を知らない子供達の子供達」を同市本町の同劇団アトリエで上演する。題名通り戦後生まれの青年が戦争体験者の記憶をたどりながら、非戦の思いを強めていくストーリー。
神戸新聞2018/8/2兵庫
戦争の記憶を伝える企画展が1日、兵庫県三田市川除の市総合福祉保健センターで始まった。戦中の人々の生活風景を収めた写真28枚や、原爆が落とされた広島や長崎の様子を説明したパネルが並ぶ。5日まで。
神戸新聞2018/8/2兵庫
6月にリニューアルした笠間市の筑波海軍航空隊記念館(金沢大介館長)が、戦争遺構をまちづくりに活用する全国各地の施設と連携に乗り出した。戦争体験者が高齢化する中、戦争遺構を管理する施設同士がネットワークを形成し、将来的には巡回展や戦争遺構を巡るダークツーリズムなどを共同で企画したい考えだ。
茨城新聞2018/8/2茨城
七尾市能登香島中学校の生徒会が一日、修学旅行で訪れた広島平和記念資料館(広島市)などで学んだ戦争の悲惨さを訴える紙芝居を制作し、同校で全校生徒二百人に披露した。生徒会は「戦争を知らない世代の自分たち若い世代が、戦争を考えるきっかけにしてほしい」と呼び掛けた。
中日新聞2018/8/2石川
五大さんは「戦争に翻弄(ほんろう)された女性の姿を通じ、平和の尊さを考えてほしい」と語る。芝居の上演は九六年に開始。同区の伊勢佐木町や馬車道などにいた娼婦「メリーさん」に、同じ時代を生き抜いた女性の苦悩を重ね合わせた筋書き。
東京新聞2018/8/2神奈川
戦争体験者が減り、記憶の継承が課題になる中、会は「ぜひ若い人に聞いてほしい」と来場を呼び掛ける。(北爪三記)「今のは調子が客観的過ぎる」「もう一段声を上げて」。先月十八日に同ホールで行われたリハーサル。
東京新聞2018/8/2神奈川
戦争や核の問題に向き合うことの少なかった若者と、悲惨な体験の継承を願う被爆者が今夏、川崎市で行われる原爆をテーマにした朗読劇で共演する。本番が近づく中、若者は劇中で原爆の実相を理解していく高校生に自身を重ね、被爆者は惨劇を語り継ぐ使命感を胸に、稽古に余念がない。
神奈川新聞2018/8/2神奈川
「ガラスのうさぎ」は児童作家の高木敏子さんの戦争体験をつづった作品。敗戦間近の1945年8月5日、同駅近くで米軍機の機銃掃射によって父を亡くした。戦争の悲惨さを伝えようと、像は作品をモチーフに81年に建立された。
神奈川新聞2018/8/2神奈川
パリ各地の鮮やかなイラストの中に紛れ込んだ主人公を探すものや、戦闘機のパイロットがユニークな方法で戦争を終わらせる作品などを読むことができる。フランスを拠点に活動する日本人絵本作家の銅版画の展示や、箱の中をのぞき込む人形劇も行われている。
京都新聞2018/8/2京都
東京五輪では聖火の到着地が航空自衛隊松島基地(東松島市)に決まり、石巻市は聖火リレーに先立ち巡回展示する「復興の火」の歓迎式典開催を構想する。市体育協会の伊藤和男会長は「復興の火が来れば、聖火リレー出発地と同じくらい大きな意味がある。
河北新報2018/8/2宮城
浴衣姿の子ども連れらが「戦争のない世界になりますように」「みんなが笑顔に」などと書き込み、川に流した。長岡市日赤町の自営業、中村英夫さん(57)は「安全だと思って逃げた川で多くの人が命を落とし、気の毒でならない。
新潟日報2018/8/2新潟
戦争体験者の証言映像や写真などがデジタル地球儀にマッピングされ、英語、中国語、韓国語など6カ国語に対応していた。公開停止について、県は、サーバーの維持や管理にかかる費用に加え、サイトの効果について議論した結果だと説明。
沖縄タイムス2018/8/2沖縄
米軍統治下時代の写真を元に当時の沖縄を知り、アメリカで沖縄の啓発活動をすることがねらいだ。来沖にあたり、写真に写る人たちを探している。写真は、1952〜53年にかけて沖縄に滞在した米軍医チャールズ・ゲイル氏が撮影したもので、100枚以上ある。
沖縄タイムス2018/8/2沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を伴う新基地建設工事で、沖縄防衛局は2日午前から、辺野古崎南岸のK4護岸埋め立て予定区域2の開口部に砕石を投下する作業が進められ午後2時に閉じた。7月19日の辺野古崎先端部の埋め立て区域「2―1」に続き2回目の閉鎖となり、護岸に囲まれた区域が2カ所になった。
琉球新報2018/8/2沖縄
【嘉手納】米軍普天間飛行場所属の大型輸送ヘリCH53E1機が7月31日午後11時45分ごろ、米軍嘉手納基地に着陸した。8月1日午前3時ごろまで、周辺で緊急車両が待機する中、整備士が機関砲部分などを検査する様子が確認された。
琉球新報2018/8/2沖縄
沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、2日午前9時ごろ、新基地建設に反対し座り込む市民を機動隊が排除し、砕石などを積んだ工事車両179台が基地内に入った。排除された市民は、「翁長知事は撤回表明した。
沖縄タイムス2018/8/2沖縄
【東京】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設工事で、沖縄防衛局の遠藤仁彦次長は2日、きょうにもK4護岸がつながる見通しを示した。 同日午前、東京の防衛省で開かれている環境等監視委員会の冒頭で説明した。
琉球新報2018/8/2沖縄
このうち米軍普天間飛行場移設の是非が争点となる名護市議選は、辺野古移設を推進する政府の後押しを受けて初当選した渡具知武豊市長を支える与党が議会の多数を獲得できるか、新基地建設反対や市民の基地負担軽減を訴える野党が引き続き過半数を維持するかが焦点となる。
琉球新報2018/8/2沖縄
防衛局は当初、嘉手納基地内で水質調査を行う予定だったが、米軍の同意が得られず基地外での調査となった経緯が既に判明している。底質や地下水が調査項目から削除されたのは、環境調査団体「インフォームド・パブリック・プロジェクト(IPP)」の河村雅美代表が、防衛局への情報公開請求で得た資料に記載されている。
琉球新報2018/8/2沖縄
【台湾で仲村良太】台湾の呉釗燮外交部長(外相)は7月30日、琉球新報などの合同取材に応じ、米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)のジョン・ボルトン氏が提案した在沖海兵隊の一部の台湾移転について「防衛は台湾に自己責任がある。
琉球新報2018/8/2沖縄
戦後73年となり、戦争経験者が少なくなっているほか、原爆被爆者療養所の閉所から5年がたつ中で、戦争の記憶を風化させず、次代に継承していこうと、地元の湯町自治会(盆子原温会長)が2014年から毎年この時期に企画している。
山陰中央新報2018/8/2島根