2019年10月17日 江田島、ワシントン、辺野古

2019年10月17日の13件のマスコミ報道を精査しました。収集した新聞各社の報道を読むと、買い物、ワシントン、とりまとめ、江田島、ミサイル、オスプレイ、辺野古、というコトバが使われていました。13個のコンテンツURLを記録しました。
...う、土のう袋、ロープ(24時間)▽各消防団の詰所86カ所敷地内で土のう(24時間)■館山市■【入浴】海上自衛隊館山航空基地(午後3~7時)▽トータルボディケアJ-1(午前10時~午後10時、日曜日定休)▽セントラルスポーツクラブ館山(午前9時~午後11時、18日まで)【充電】市役所本館1階ロビー(午前9時~午後5時)▽コミュニティセンター(午前9時~午後5時、20・22日は休館日)▽旧神戸小学校(...
千葉日報2019/10/17千葉
江田島市江田島町の海上自衛隊第1術科学校がレシピを考案したオリジナルカレーを、市内の飲食店4店がメニューに取り入れる。同学校で27日にある「オータムフェスタ江田島」でお披露目する。公認のご当地グルメ。
中国新聞2019/10/17広島
福島市の陸上自衛隊第四四普通科連隊は十六日、川俣町の長滝川にある川俣浄水場第一水源地取水口に堆積した土砂の撤去作業を行った。
福島民報2019/10/17福島
陸上自衛隊や県の防災ヘリが食料や飲料水など物資の輸送を続ける中、住民の一番の心配は復旧が見えない断水。地元消防団の藤田隆弘分団長(56)は「断水が続き風呂に入れない。燃料の備蓄もいつまで持つだろうか」と疲労の色を見せる。
岩手日報2019/10/17岩手
三十三年間続けてきた原爆朗読劇を終えるにあたり、この国に戦争の悲劇が二度と起こらないように念じつつ、日本国憲法の大切さを伝えようと鎮魂の思いをこめて演じている。上映後に「映画にかけた私の想い」をテーマに講演する井上監督は「改憲を成し遂げると豪語する安倍首相。
東京新聞2019/10/17神奈川
米軍は当初、半年から一年かけて約百十五人の人員を配置するなどとしていたが、全面返還を求める市への詳細な説明は今もなく、実態はほとんどが不明のままだ。(曽田晋太郎)これまでの米軍の説明では、新司令部は防空能力を高めるため、嘉手納(沖縄県)、車力(青森県)、経ケ岬(京都府)の各基地の部隊を指揮。
東京新聞2019/10/17神奈川
京都市右京区京北の山国神社例祭に合わせてこのほど、「山国さきがけフェスタ」(同実行委主催)が催され、戊辰戦争で官軍の鳥取藩13番隊として戦った「維新勤王山国隊」の行進が行われた。官軍総大将だった西郷隆盛の子孫も初めて隊列に加わり、往時をしのんだ。
京都新聞2019/10/17京都
英仏が戦った百年戦争は一度終わったが、13年、イングランドに優秀な君主ヘンリー5世が現れ戦争を再開。フランスのシャルル6世の娘とヘンリー5世は結婚し息子が誕生したが、ヘンリー5世とシャルル6世が相次いで死亡。
大分合同新聞2019/10/17大分
沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で17日午前、新基地建設に反対する市民ら約70人が大雨の中、傘を差しながら抗議行動した。ゲート前に座りこんだ市民らは「違法工事はやめろ」「サンゴを壊すな」と声を上げた。
沖縄タイムス2019/10/17沖縄
【ワシントンで松堂秀樹】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対の民意を伝えるために訪米している沖縄県の玉城デニー知事は16日、首都ワシントンで米連邦議会議員3人のほか、議会調査局分析官と会談した。2月の県民投票の結果などを伝え、辺野古新基地建設計画の見直しを訴えた。
琉球新報2019/10/17沖縄
米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが2016年に名護市安部の海岸に墜落した事故で、中城海上保安部が被疑者不詳で書類送検したことに関し、米側が米国内のプライバシー保護法を理由に操縦士らの氏名提供を拒んでいたことが16日、分かった。
琉球新報2019/10/17沖縄
玉城知事は講演後、記者団に対し「告知文を読んでいないが、私は日米安全保障を認めているし、戦後の日本周辺の安全保障に寄与してきたと評価すると発言してきた」と述べた。「同時に、国土面積の0.6%の沖縄に米軍基地が集中するのは異常とも言ってきた。
沖縄タイムス2019/10/17沖縄
現地時間の16日は終日、米連邦議会の関係者らと面会し、上下両院で協議している2020会計年度の国防権限法案の文言に、上院が提案している「在沖米軍再編の再調査」を盛り込むよう要請する考えだ。玉城知事は14日の訪米出発に際して那覇空港で開かれた激励集会で「在沖米軍再編の見直しが上院案に盛り込まれており、このタイミングでしっかりと(再検討を義務付けることを)訴えていきたい」と抱負を語った。
琉球新報2019/10/17沖縄