2019年11月6日 嘉手納、外務省、パレスチナ、会津若松、戊辰戦争、パトリオット

2019年11月6日の14件のマスコミ報道などを観察しました。この日収集した新聞各社の報道には、木更津、戊辰戦争、ライブ、言語道断、とうりゅう、パトリオット、パレスチナ、会津若松、嘉手納、ラップ、外務省、町議会、日本原駐屯地、事務所、華やか、といった表現が記事にありました。14件の記事へのリンクをスクラップしました。
陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)は5日、女性のスカート内を盗撮したとして、東部方面管制気象隊第3派遣隊に所属する30代の男性2等陸曹を停職7カ月の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、2等陸曹は4月14日、東京都新宿区の量販店付近で、女性のスカート内をカメラで撮影し、警察官に逮捕された。
千葉日報2019/11/6千葉
会津若松市で23日に開かれる市制施行120周年記念式典に、戊辰戦争で会津藩と戦った長州藩の城下町・山口県萩市の藤道健二市長が出席することが5日、分かった。会津若松市の担当者は「これまで萩市長の会津訪問はあっても、市の公式行事への参加は初めてではないか」としている。
福島民友新聞2019/11/6福島
川崎重工業神戸工場(神戸市中央区)で6日、防衛省向け潜水艦「とうりゅう」(2950トン)の命名・進水式が開かれた。最新鋭潜水艦「そうりゅう」型の12隻目で、同型では最終艦となる。装備の搭載や試験航行。
神戸新聞2019/11/6兵庫
今年で112回目を迎えた菊まつりは、1908年に日露戦争で荒廃した人々の心を和ませようと神社の宮司が始めた。境内には、鮮やかな小菊や丸く盛り上がった花弁の大菊、垂れ下がるように咲かせる懸崖(けんがい)菊が飾られている。
東京新聞2019/11/6茨城
【鈴鹿】三重県鈴鹿市十宮の元中学校教諭、浅尾悟さん(64)がこのほど、市域の旧軍施設についてまとめた冊子「鈴鹿市にも戦争があった~軍都・鈴鹿の全容~」を500部、自費出版した。1冊1500円(税込)。A4判、98ページ。
伊勢新聞2019/11/6三重
岡山県奈義町滝本の陸上自衛隊日本原駐屯地で10月27日、創立54周年の記念行事が開かれ、県内外から家族連れら約9300人(主催者発表)が訪れた。
山陽新聞2019/11/6岡山
そのため米軍の標的となり、首里城は苛烈な艦砲射撃、地上戦で破壊され、焼失した。沖縄戦による破壊を含め、首里城は歴史上、4回ほど全焼したことがあったという。その都度、再建されてきた。
琉球新報2019/11/6沖縄
嘉手納町議会の徳里直樹議長らは5日、外務省沖縄事務所に官澤治郎副所長を訪ね、嘉手納基地で米軍が強行したパラシュート降下訓練に抗議する意見書を手渡した。官澤氏は降下訓練や騒音、悪臭など嘉手納基地を巡る諸問題について、「問題があるたびに強く(嘉手納基地に)働き掛けているが、現地ベースではどうしようもないような問題も感じる」と対応に限界があると言及。
沖縄タイムス2019/11/6沖縄
【東京】河野太郎防衛相は5日の衆院安全保障委員会で、例外的に米軍嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を認めた日米合意は合意文書ではなく、合意議事録と明らかにした。例外的とする要件(定義)は明示されていないという。
沖縄タイムス2019/11/6沖縄
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日、ライブパフォーマンスを予定していたパレスチナ出身のラッパー「MCGAZA」ことイブラヒム・グナイムさん(27)が、直前でライブを取りやめた。グナイムさんはゲート前を訪れ「イスラエルに占領されたパレスチナと同じ緊張感を感じる」と、身の危険を感じてライブを中止したと説明した。
沖縄タイムス2019/11/6沖縄
【伊江】伊江村議会の渡久地政雄議長ら村議9人が6日、沖縄防衛局に田中利則局長を訪ね、米空軍機による伊江島補助飛行場への部品落下と、同飛行場でパラシュート降下訓練していた米兵が2日連続で米軍基地外へ着地したことに抗議した。
沖縄タイムス2019/11/6沖縄
太平洋戦争まっただ中の1944(昭和19)年、民家の庭先から防空壕を掘っていたところ、遺跡を発見。当時、新町の正圓寺住職で郷土史家の龍溪顕亮(たつたにけんりょう)氏は見聞調査を行い、出土した鏡、甕棺(かめかん)などをメモした。
佐賀新聞2019/11/6佐賀
米軍岩国基地(岩国市)所属の戦闘機部隊で手放し操縦など悪質な規則違反が横行していた問題で、岩国市の福田良彦市長は5日、市役所で緊急会見し「国や米軍に安全教育の徹底を再三要請してきたさなかでの発覚で、。
山口新聞2019/11/6山口
太平洋戦争での県出身戦没者を悼んで沖縄県に建立された「甲斐の塔」の巡拝団(団長・小島良一県福祉保健部長)は、8日に現地で慰霊祭を行う。巡拝団は7日から9日まで沖縄県を訪れる。遺族代表27人と、山梨県や県町村会などの13人が参加。
山梨日日新聞2019/11/6山梨