2019年11月10日 六ケ所、佐野日大、ランウェイライド、五十嵐

2019年11月10日の10件の報道各社の記事などを観察しました。この日に見た紙面やネットでは、五十嵐、文化財、六ケ所、原子力、自転車、佐野日大、ランウェイライド、といったコトバが記事にありました。10個のコンテンツURLを記録しました。
青森県むつ市と姉妹都市を締結している福島県会津若松市の親善交流訪問団(団長・小林正一会津若松市区長会長)は9日、むつ市内の斗南藩ゆかりの地を巡り、先人に思いをはせた。
東奥日報2019/11/10青森
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が三沢対地射爆撃場の場外に模擬弾を誤って落とした事故で、米軍は9日未明、落下場所とみられる青森県六ケ所村内の民有地で行っていた模擬弾の回収作業の一時中断を防衛省東北防衛局に伝えた。
東奥日報2019/11/10青森
戊辰戦争後に旧会津藩士がつくった斗南(となみ)藩ゆかりの地・青森県を訪問している会津若松市民親善訪問団は九日、むつ市などを訪れた。
福島民報2019/11/10福島
太平洋戦争の終結から75年の節目となる来年、沖縄戦を描く映画「島守の塔」が製作される。沖縄戦は住民を巻き込んだ国内唯一の地上戦で、20万人以上が犠牲となった。映画では、最後の官選知事として沖縄に赴任した島田叡(あきら)氏、部下で元警察部長の荒井退造氏を軸に、住民目線で平和を訴える。
神戸新聞2019/11/10兵庫
沖縄戦では旧日本軍の司令部壕(ごう)が造られたため、米軍の攻撃で全焼した。本土復帰20年の1992年に主要部分を復元。首里城跡を含む関連遺産群は世界遺産に登録され、沖縄観光を支えてきた。
高知新聞2019/11/10高知
航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の滑走路を自転車で走るランウェイライド(石巻圏観光推進機構、東松島市主催)が9日あり、約150人が特別開放された基地の風景を楽しんだ。同基地初の企画となり、宮城県を中心に東北各県や首都圏などから4〜76歳のライダーが参加。
河北新報2019/11/10宮城
海上自衛隊、第9管区海上保安本部が用意した小型ボート2隻に分乗し、漁港から沖合約1キロに停泊する船舶を目指した。訓練に参加した住民からは「波が静かでも船は揺れた。船での避難ができる日は限られるのではないか」「船での避難は高齢者には難しいのではないか」といった声が聞かれた。
新潟日報2019/11/10新潟
参加した住民が高浜漁港からボートに乗船し、海上自衛隊の艦艇に乗り継いだ。UPZの住民は、放射性物質が放出された後の一時移転訓練に臨み、バスなどでスクリーニング地点に移動した。県の広域避難計画でスクリーニングの候補地となった燕市の大河津分水さくら公園では、UPZから避難してきた住民と車両に対し、放射性物質の検査や除染が行われた。
新潟日報2019/11/10新潟
...オスプレイを配備させない11・10県民集会▽地域あいさつ回り〉【大串】佐賀〈地域文化祭・秋祭り▽小城市牛津産業まつり▽ラジオ番組収録〉【今村】大阪〈関西鹿城会総会〉【古川】佐賀〈地域行事▽ミニ集会▽古川康鹿島市後援会国政報告会〉【岩田】東京〈政務官用務〉=参院=【福岡】佐賀〈地域行事▽佐賀市活性化い...
佐賀新聞2019/11/10佐賀
「再び戦争を起こさない」という目標を出発点とし、EUは「対立ではなく協力」「国境のない暮らし」などの理念を重視してきたと強調。「平和への強い思いによって、2012年にはEUがノーベル平和賞を受賞した」と話した。
下野新聞2019/11/10栃木