2019年11月11日 辺野古、竹富島

2019年11月11日の10件のメディア記事などを収集しました。一通りチェックした感じでは、居眠り、ひき逃げ、辺野古、オスプレイ、暮らし、中学生、竹富島、事務所、などのワードが散見されました。10個のコンテンツURLを記録しておきますね。
【千歳】千歳署は11日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで、千歳市祝梅、陸上自衛隊第7師団第11普通科連隊(東千歳駐屯地)所属の3等陸曹佐々木拓磨容疑者(25)を逮捕した。
北海道新聞2019/11/11北海道
娘の会社員置田麻依さん(30)は1歳の長男をあやしながら「戦争のない時代に」と願った。天皇、皇后両陛下の1993年のご成婚パレードをよく覚えているという旭川市内の主婦荒井靖代さん(60)は、自宅テレビでパレードを見守り「平和が続く世の中になってほしい」と話した。
北海道新聞2019/11/11北海道
...陸上自衛隊第2師団(旭川)は11日、酒気帯び運転をしたとして、第2特科連隊第2大隊(名寄駐屯地)所属の40代の男性2等陸曹を、同日付で停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。同師団によると、2等陸曹は4月12日午後9時から13日午前3時ごろにかけ、名寄市内の飲食店でビールをジョッキ10杯ほど飲んだ後、...
北海道新聞2019/11/11北海道
太平洋戦争時に沖縄から出兵後に九州へ復員し、戦後は福岡で沖縄県出身者の生活を援助した、ある役人の手記が見つかった。
西日本新聞2019/11/11福岡
陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)は11日、任務中に居眠りをし警戒を怠ったとして、中部方面通信群第104指揮所通信大隊に所属する22歳と25歳の男性陸士長をそれぞれ停職3日の懲戒処分にしたと発表した。
神戸新聞2019/11/11兵庫
太平洋戦争末期に曽於市大隅の岩川基地を拠点にした旧海軍芙蓉(ふよう)部隊の戦没者追悼式が11日、基地跡に立つ「芙蓉之塔」であり、大隅中学校1年の中村賢士郎さんが平和メッセージを読み上げた。43回目を数える式典で初の試み。
南日本新聞2019/11/11鹿児島
太平洋戦争末期の駐屯が縁で絆が芽生えた本県と竹富島のほか、北海道や青森の伝統芸能を披露。
高知新聞2019/11/11高知
長崎では初めて開き「戦争と原爆と長崎の女たち」をテーマに3人が講演し、県内外から約50人が参加した。国武さんは、長崎市婦人会の初代会長で市議、県議を務めた小林ヒロ(1898~1985年)と、長崎を代表する被爆詩人・福田須磨子(1922~74年)のいずれも被爆者で反核平和を訴えた2人の思いと行動を紹介。
長崎新聞2019/11/11長崎
名護市辺野古の新基地建設で11日午前、米軍キャンプ・シュワブ沿岸の大浦湾には、埋め立て用の土砂を積んだ運搬船3隻が入った。運搬船から台船に土砂を積み替える作業や「K8」護岸からトラックが土砂を運ぶ様子が確認された。
沖縄タイムス2019/11/11沖縄
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画に反対する市民団体が10日、佐賀市で集会を開いた。野党の国会議員や住民グループの代表者らが機体の危険性や駐屯地整備に伴う有明海の漁業への影響といった問題点を示した。
佐賀新聞2019/11/11佐賀