2019年11月14日 緑ヶ丘、自衛隊、宜野湾、辺野古、大阪城、嘉手納、佐世保

2019年11月14日の19件の新聞記事を観察しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、オスプレイ、大阪城、嘉手納、宜野湾、辺野古、埋め立て、緑ヶ丘、イベント、天守閣、閉園国、自衛隊、原子力、大嘗祭、佐世保、という語句が使われていました。19件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
れいわ新選組の山本太郎代表は13日、秋田市で報道陣の取材に応じ、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画について「正当性はない。
秋田魁新報2019/11/14秋田
むつ市や東通村、六ケ所村などで実施し、海上自衛隊や消防など61機関の隊員や職員、住民合わせて約1500人が参加した。住民避難のほか、安定ヨウ素剤の配布や放射性物質に汚染されたけが人の搬送手順を確認した。
河北新報2019/11/14青森
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が訓練場外の六ケ所村倉内の民有地に模擬弾を落とした事故で、米軍は13日正午前、4日ぶりに再開した模擬弾の捜索作業を再び中断した。同日夕時点で作業は再開しておらず、模擬弾は依然として見つかっていないとみられる。
東奥日報2019/11/14青森
革靴を履き、折り目の付いた服を着てジープに乗った駐留米軍がまぶしかった。「日本が負けて悔しかった。なぜ負けたのか知りたくて、欧米に行ってみると、向こうの文化の厚さ、伝統がびっくりするくらいすごかった」戦後、西新町3に歯科医院を開く傍ら、1970年頃から度々欧米に旅行し、現地でミニカーを収集した。
神戸新聞2019/11/14兵庫
革靴を履き、折り目の付いた服を着てジープに乗った駐留米軍がまぶしかった。「日本が負けて悔しかった。なぜ負けたのか知りたくて、欧米に行ってみると、向こうの文化の厚さ、伝統がびっくりするくらいすごかった」戦後、西新町3に歯科医院を開く傍ら、1970年頃から度々欧米に旅行し、現地でミニカーを収集した。
神戸新聞2019/11/14兵庫
海上自衛隊は14日、ホテル客室から財布を盗んだとして、横須賀基地業務隊の男性1等海士(26)を懲戒免職処分とした。
神奈川新聞2019/11/14神奈川
東京大大学院の塩野谷恭輔さんは「平成の天皇制において、戦争責任を追及する過程での天皇制批判が困難になった」とし、「大嘗祭や現在の天皇制の宗教性を論じることは天皇制の問題を忘れないための手段として有効だ」と論じた。
京都新聞2019/11/14京都
焼け跡闇市派を自称した作家の野坂昭如さんが戦争で家を失った人たちの救済策について書いている。B29の爆撃で当時、日本人は他人を手助けする余裕などなかったのでは、と思っていたが意外にも違う。野坂さ。
宮崎日日新聞2019/11/14宮崎
「交通戦争」と呼ばれ、社会問題になった。このころから、安全運転を啓発する目的で全国各地に交通公園が整備されるように。佐世保市には72年に開園した。
長崎新聞2019/11/14長崎
アメリカの独立戦争はなぜ起きたのか。ヨーロッパでの七年戦争の間、イングランドはインドと北米で戦争しカナダをフランスから奪取する。戦費回収のため、砂糖法や印紙法などでアメリカでの課税を強化した。
大分合同新聞2019/11/14大分
陸上自衛隊は14日、日本原演習場(岡山県奈義町、津山市)で日米共同訓練を12月2~4日に行うと発表した。同演習場での共同訓練は2010年2~3月以来9年ぶり4回目。米軍単独訓練についても来年3月に行。
山陽新聞2019/11/14岡山
沖縄県の米軍嘉手納基地で13日午後0時21分ごろ、同基地所属のF15戦闘機1機が南側滑走路に緊急着陸したのが確認された。目撃者によると、機体後部のフックを滑走路上のワイヤに引っ掛けるフックランディングで着陸した。
沖縄タイムス2019/11/14沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は14日午前、海上埋め立て工事を続けた。海上から辺野古崎東側の「K8」護岸に積み上げられた土砂をショベルカーがダンプカーに積み変える作業や、「K4」護岸でクレーン車が砕石を移動させる作業が確認できた。
琉球新報2019/11/14沖縄
【宜野湾】沖縄県宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園に米軍部品が落下して2年になるのを前に開かれる交流イベント「ことりフェス~お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな」(同実行委員会主催)について、市は実行委の後援依頼を13日までに断った。
琉球新報2019/11/14沖縄
「外交と戦争」がテーマの第3章は、秀吉の外交姿勢を垣間見ることができる書状が並ぶ。側近・山中長俊に託した書状には、天皇を北京に移して日本の首都とする構想が記されている。重要文化財の「対大明国和親交渉切紙(たいたいみんこくわしんこうしょうきりがみ)」には、明の皇女と天皇の結婚や朝鮮半島の南半分の譲渡など、外交交渉の形跡が残されている。
大阪日日新聞2019/11/14大阪
陸上自衛隊は14日、滋賀県高島市の饗庭野(あいばの)演習場などで日米共同訓練を12月1~13日に行うと発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが最大で4機程度参加する。今年2月に続き17回目。
京都新聞2019/11/14滋賀
焼津市の大井川商工会女性部などは16日に同市飯淵の長徳寺で開く「お不動さん手づくり市」で、航空自衛隊静浜基地(同市)特製の鳥の唐揚げを100食分無料配布する。サクラエビやかつお節など地元の特産品を使ったオリジナル料理で、地域への普及に一役買う。
静岡新聞2019/11/14静岡
焼津市の大井川商工会女性部などは16日に同市飯淵の長徳寺で開く「お不動さん手づくり市」で、航空自衛隊静浜基地(同市)特製の鳥の唐揚げを100食分無料配布する。サクラエビやかつお節など地元の特産品を使ったオリジナル料理で、地域への普及に一役買う。
静岡新聞2019/11/14静岡