2019年11月17日 香良洲、ちひろ、いわさき、自衛隊

2019年11月17日の7件のメディア記事を観察しました。一通りチェックした感じでは、自衛隊、香良洲、誘い水、博物館、見送り、いわさき、子ども、美術館、バイク、ちひろ、などの語句が散見されました。7件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
安倍は昨年11月に「2島返還」を軸とする対ロ交渉方針をともに決めた首相秘書官の今井尚哉を首相補佐官兼務とし、内閣情報官の北村滋を国家安全保障局長に起用した。官邸関係者は「日ロを含む外交問題は今井、北村のコンビで進めるという首相の意思の表れだ」と話す。
北海道新聞2019/11/17北海道
北朝鮮による弾道ミサイル発射に触れ「東アジアの安全保障環境が大変厳しい状況の中、日韓、日米韓の連携は極めて重要だ」とも述べた。
北海道新聞2019/11/17北海道
海や木の葉など四季折々の自然と戯れる子どもたちを題材にした作品や、太平洋戦争時に青春時代を過ごした自身の記憶とベトナム戦争を重ねて描いた絵画などがある。一方の「安田菜津紀写真展世界の子どもたちと出会って」は、フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんの作品パネル二十点を展示。
東京新聞2019/11/17神奈川
同館は、太平洋戦争中に予科練教育を専門に行っていた三重海軍航空隊の跡地内にあり、予科練のOBが寄贈した当時の装備品を多数展示、保管している。市教委によると、十五日午前十一時ごろ、同館職員が、三階の航空隊展示室のマネキンに装備していた飛行手袋とゴーグルがなくなっていることに気付いた。
中日新聞2019/11/17三重
陸上自衛隊船岡駐屯地第104施設器材隊の栗原基隊長は「復旧復興に向けて頑張ってください」とエールを送った。自衛隊は避難所に仮設風呂を設ける入浴支援も実施し、15日までに約1万8900人が訪れた。自宅が断水中に仮設風呂を利用した同町金山の幼稚園児伊藤小咲ちゃん(4)は「隊員のお姉さんに髪を乾かしてもらってうれしかった」と話し、「ありがとう」と書いた紙を手に持って見送った。
河北新報2019/11/17宮城
太平洋戦争末期の沖縄戦で焼失した首里城の正殿を再現した模型が、那覇市の県立博物館・美術館で19日から始まる特別展で公開される。首里城は1992年以降に復元されたが、10月末の火災で正殿など主要施設が全焼した。
沖縄タイムス2019/11/17沖縄
うるま署は15日、うるま市田場の路上で、酒気を帯びた状態でバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、海上自衛隊沖縄基地隊港務科所属の3等海尉(48)=同市宇堅=を現行犯逮捕した。「そんなに飲んでいない」などと容疑を否認している。
琉球新報2019/11/17沖縄