2019年11月23日 宜野湾、アメリカ、早稲田、佐世保、普天間、辺野古、シベリア

2019年11月23日の14件のマスコミ報道などを分析しました。にマスコミで報じられたニュースには、早稲田、思いやり、卒業生、アメリカ、辺野古、一橋大、佐世保、ブロック、見通し、普天間、シベリア、オスプレイ、宜野湾、のような熟語などが使われていました。14件の記事URLは以下の通り。
両外相は韓国が22日に日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効を回避したことを踏まえ、日韓や日米韓の安全保障協力の重要性を確認。茂木氏は元徴用工訴訟問題で韓国側の「国際法違反」の状態の是正を改めて求めたが、康氏から是正策の提示はなく、なお平行線だった。
北海道新聞2019/11/23北海道
日向神代神楽は1908年(明治41年)、岩手県から現在の士別市多寄町に入植した人たちが故郷の神楽を伝えたもので、戦争や集落の高齢化などを乗り越え、現在も日向神代神楽愛好会(9人)を中心に受け継がれている。
北海道新聞2019/11/23北海道
在日米軍の駐留経費負担(思いやり予算)を巡り、トランプ米政権が日本に対し、現行から5倍の増額を求めている。来年の大統領選に向けて米国の負担軽減を得る交渉術の一環とみられるが、あまりに法外な要求と言うほかない。
高知新聞2019/11/23高知
日韓安全保障協力の柱は維持されることになり、妥当な判断だ。北朝鮮は短距離弾道ミサイル。
宮崎日日新聞2019/11/23宮崎
米軍の動向を追うリムピース佐世保編集委員の篠崎正人氏は「遅くともクリスマスまでに配備されるのではないか」と分析している。研究所などによると、アメリカは19日現在、米ハワイに停泊。米海軍の公式ホームページ(HP)では、年内に佐世保基地への配備が決まっていることを明らかにしている。
長崎新聞2019/11/23長崎
宜野湾署で今年3月、取扱者不明の薬物や実弾など証拠品約40点が長年放置された状態で見つかった問題で22日、米軍基地の跡地で見つかった拳銃1丁も放置されていたことが捜査関係者への取材で分かった。沖縄県警は、これらの証拠品が放置されていた経緯などを詳しく内部調査している。
琉球新報2019/11/23沖縄
【東京】沖縄県と基地所在市町村でつくる県軍用地転用促進・基地問題協議会(軍転協)会長の玉城デニー知事と12市町村の首長らは22日、防衛省で河野太郎防衛相に米軍普天間飛行場の県外・国外移設や基地負担の軽減、日米地位協定の抜本的見直しなどを求める要請書を提出した。
沖縄タイムス2019/11/23沖縄
陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)は22日、飲酒運転をしたとして第3対戦車ヘリコプター隊2等陸曹の40代男性を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は依願退職の意向を示している。同駐屯地によると、昨年12月31日午前2時半ごろ、三養基郡内で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。
佐賀新聞2019/11/23佐賀
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画で、秀島敏行佐賀市長は22日の会見で、自衛隊との空港共用を否定した協定を順守するように改めて求めた。
佐賀新聞2019/11/23佐賀
「ひげは武装的で、戦争を思わせるから嫌いだった。確かにひげの写真は1枚もない」と、平和を愛した人物像にも触れた。講話後、一行は菩提寺の龍泰寺(同市赤松町)に墓参し、同市白山のエスプラッツで開かれた「第27回佐賀県青春寮歌祭」にも参加した。
佐賀新聞2019/11/23佐賀
埼玉は陸上自衛隊朝霞訓練場で射撃が行われる。県内の聖火リレールートは、幸手市、蓮田・白岡市、川島町、入間市、朝霞市の順で5区間を走る。ルート選定については、大野元裕知事らで構成する県聖火リレー実行委員会で検討してきた。
埼玉新聞2019/11/23埼玉
今では海底トンネルで結ばれている英国とフランスは、14世紀前半から19世紀の初めまで、度重なる戦争で争った歴史がある。「百年戦争」と「第2次百年戦争」で、500年近い間に通算約240年も断続的に戦っている▼人と人との関係に比べ、公平な観察者が近くにいない隣国関係は難しい。
山陰中央新報2019/11/23島根
終戦直後にシベリアなどに抑留され、亡くなった旧東京商科大(現一橋大)の卒業生と学生計十人の足跡を紹介する企画展「戦争と一橋生」が二十二日、国立市の一橋大国立キャンパスで始まった。大学祭「一橋祭」に合わせた企画。
東京新聞2019/11/23東京
砺波市鷹栖出の陸上自衛隊富山駐屯地で計画中の大型ヘリコプター離着陸場(ヘリポート)の整備工事は12月3日に着工する。ヘリポートに加え、調整池を兼ねた架橋訓練場や一般訓練場などが新たに設けられることになった。
北國新聞2019/11/23富山