2019年12月3日 ジョンソン、日本原駐屯地、普天間、小倉駐屯地、神戸大

2019年12月3日の16件の報道各社の記事を分析しました。この日マスコミで報じられた内容には、ジョンソン、申し入れ書、タウン、持ち帰り、日本原駐屯地、馬毛島、差し止め、オスプレイ、朝霞駐屯地、市議会、ハウス、今年度、小倉駐屯地、普天間、神戸大、嘉手納、クラフト、といったワードが記事にありました。16件の記事へのリンクをスクラップします。
大湊海自カレー普及会(宮本明会長)は7日、むつ市の下北文化会館で行われる海上自衛隊大湊音楽隊のクリスマスコンサートに合わせ、「大湊海自カレー弁当」を試験販売する。館内で食べられるほか、これまで、保健所の営業許可の関係でできなかった持ち帰りに対応した。
デーリー東北2019/12/3青森
高校卒業後、陸上自衛隊に入隊し、2010年に定年退官するまで釧路駐屯地などで勤務した。
北海道新聞2019/12/3北海道
陸上自衛隊第4師団(福岡県春日市)は3日、酒気帯び運転で事故を起こしたとして、小倉駐屯地第40普通科連隊(北九州市小倉南区)の男性陸士長(23)を停職4カ月の懲戒処分とした。
西日本新聞2019/12/3福岡
戦争中から戦後にかけての資料など約100点が並ぶ。9日まで。「神戸に平和記念館をつくる会」が主催し、今年で3回目。
神戸新聞2019/12/3兵庫
米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転先として、政府は2日、西之表市馬毛島を160億円で買収することに合意したと正式表明した。「持久戦」との見方が強かった交渉の舞台裏で何があったのか。島が日米安全保障協議委員会(2プラス2)の共同文書にFCLP候補地として明記されて8年半近く。
南日本新聞2019/12/3鹿児島
陸上自衛隊の日報や森友・加計学園問題などでも決裁文書などが隠され、改ざんされ、廃棄されてきた。首相と親しい一部の関係者が優遇されたのではないか。官僚の忖度(そんたく)の下、行政の公平・公正さがゆがめられはしなかったか。
高知新聞2019/12/3高知
戦争のために武道の授業をしていたことなど、当時の子どもが戦争を身近に感じていたことがよく分かった」と話した。
長崎新聞2019/12/3長崎
陸上自衛隊日本原演習場(岡山県奈義町、津山市)での日米共同訓練は2日目の3日、本格的な訓練に入り、射撃が実施された。演習場周辺などでは市民団体による抗議活動が行われた。饗庭野(あいばの)演習場。
山陽新聞2019/12/3岡山
米軍嘉手納基地と普天間飛行場の周辺住民が、航空機の騒音被害に対する損害賠償を国に求め、それぞれ那覇地裁に集団で提訴したことが2日、原告側への取材で分かった。11月30日付で、飛行差し止めは求めていない。
琉球新報2019/12/3沖縄
井上美智子氏は、石垣島への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票が、条例を根拠に昨年12月、直接請求された意義を強調。「地方自治法の規定よりも踏み込み、市長の実施義務も発生する。行政に対して市民が声を上げることは大事だ」と訴えた。
沖縄タイムス2019/12/3沖縄
...院=【原口】東京〈党憲法調査会▽衆院本会議▽政調・国対合同役員会〉【大串】東京〈衆院農林水産委員会▽衆院本会議▽県農業共済制度運営懇談会〉【今村】東京〈党政調審議会▽党災害対策特別委員会▽衆院本会議〉【古川】東京〈衆院議院運営委員会▽県農業共済制度運営懇談会▽治水議連総会〉【岩田】東京〈政務官用務▽陸上自衛隊明野駐屯地および饗庭野演習場視察▽県農業共済制度運営懇談会〉=参院=【福岡】東京〈参院法務委員会▽党厚生労働部会▽県農業共済制度運営懇談会〉【山下】東京〈参院本会議▽党参院執行部会▽県農業共済制度運営懇談会〉(日程は変わることがあります)。
佐賀新聞2019/12/3佐賀
ジョンソンタウンは1954年、駐留米兵の家族用に米軍ハウスを建設した街並み。ジョンソンタウンを管理、運営する磯野商会(磯野達雄代表取締役)は、2003年ごろから順次、老朽化した米軍ハウスを改修するとともに、建物の再配置や街路、広場の新設などを行い、快適に暮らせる街づくりを行っている。
埼玉新聞2019/12/3埼玉
陸上自衛隊朝霞駐屯地は2日、指導中に後輩隊員に暴行を加え、けがを負わせとして、同駐屯地東部方面指揮所訓練支援隊所属、男性3等陸佐を停職4日の懲戒処分にした、と発表した。同駐屯地によると、3等陸佐は今年7月14日と20日、25日の3日間、同駐屯地内で後輩隊員を指導していた際、同隊員のすねを蹴ったり腹を殴るなどの暴行を加え、下腿(かたい)部を打撲するけがを負わせた。
埼玉新聞2019/12/3埼玉
陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練が3日、滋賀県高島市今津町の陸自饗庭野(あいばの)演習場であり、米軍輸送機オスプレイ2機が空中機動訓練を行った。オスプレイが滋賀県に飛来するのは、今年2月の同演習場での共同訓練以来3回目。
京都新聞2019/12/3滋賀
麻生太郎副総理兼財務相が今年五月、海上自衛隊の潜水艦「うずしお」に搭乗し、一日がかりの潜水航行を体験していたことが分かった。体験搭乗は麻生氏側の要望で行われ、実施日は部隊の休日に当たる土曜日だった。少なくとも過去五年間に防衛相を含め、航行を伴う潜水艦体験搭乗をした首相、閣僚はいない。
東京新聞2019/12/3東京
県議会は2日、代表質問があり、吉田充宏(自民党)、先城憲尚(公明党)、秋野哲範(民政会)の3氏が米軍岩国基地問題や県有施設の見直し、将来の自治体行政の在り方などを取り上げた。
山口新聞2019/12/3山口