2019年12月11日 サンタ

2019年12月11日の16件の報道各社の記事などを精査しました。収集した新聞各社の報道を読むと、ぎなり、市議会、図書館、オスプレイ、モデル、不十分、クリスマス、見直し、高校生、町議会、サンタ、などのコトバが散見されました。16件の記事URLは以下の通りです。
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備計画を見直す方向で検討に入ったことを受け、秋田県の佐竹敬久知事は11日、記者団に「仮にそうだとすれば、常。
秋田魁新報2019/12/11秋田
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、秋田市議会総務委員会は11日、計画撤回の決議を求めた請願、陳情計13件を「継続審査」とした。
秋田魁新報2019/12/11秋田
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備を見直す公算が高まった。住民には安堵(あんど)感が広がりつつある。ただ、新たな配備候補地は明。
秋田魁新報2019/12/11秋田
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備計画を見直す方向で検討に入ったことを受け、佐竹敬久知事は11日、報道陣に「仮にそうだとすれば、常識的に政。
秋田魁新報2019/12/11秋田
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備を見直す公算が高まった。今後、政府は新たな配備候補地をどう選定するのか。第一のポイントにな。
秋田魁新報2019/12/11秋田
【夕張】13日に全国公開されるアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」で、夕張高校など夕張市内の景色が舞台モデルとして登場する。主人公の高校生たちが立てこもる廃工場のイメージとして赤平の立て坑が使われるが、高校生が通う学校のシーンが夕張高となっている。
北海道新聞2019/12/11北海道
映画「図書館戦争」シリーズでロケ地になった宮城県図書館には、今も全国からファンが訪れる。長さ約200メートル、幅27.5メートルと細長いのは、周囲の自然の景色を残そうと里山の谷間に沿って建てたからだ。同館総務班の片岡茉莉さん(24)は「幅が狭い分、利用者と職員の距離が近い」と建物の魅力を語る。
河北新報2019/12/11宮城
【金武】沖縄県金武町伊芸の水田など民間地に米軍が迫撃砲照明弾3発を落下させた事故を受け、金武町議会(嘉数義光議長)は10日、12月定例会本会議で、米軍キャンプ・ハンセン内での照明弾を使った訓練の廃止などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。
琉球新報2019/12/11沖縄
米軍属や少年を含む多人数の摘発は、薬物まん延の深刻さを改めて浮かび上がらせた。県警は今年6月にも高校生5人を含む未成年者10人の摘発を発表しているが、その事件で逮捕された当時高校生の少年が持っていた大麻が端緒となり、売買や栽培に関わった者の摘発につながった。
琉球新報2019/12/11沖縄
在沖米海兵隊のグアム移転などインド太平洋での米軍の分散配置(米軍再編)を再検証する条項を盛り込むよう沖縄県が求めてきたが盛り込まれなかった。一方で、国防長官に対し現行計画の進捗(しんちょく)状況を180日以内に米議会に対し報告するよう義務付ける条項が入った。
琉球新報2019/12/11沖縄
米軍は11日、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施した。同水域での訓練は8月27日以来で、今年に入り8回目。水域は定期船や漁船が航行するため、安全上の理由から市や県は訓練の中止を求めている。
沖縄タイムス2019/12/11沖縄
米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが2016年に名護市安部の海岸で墜落大破した事故で、那覇地検は11日付で不起訴処分とした。中城海上保安部が9月24日、氏名不詳のままオスプレイを操縦していた機長を書類送検していた。
琉球新報2019/12/11沖縄
2016年12月、沖縄県名護市安部沿岸に米海兵隊のMV22オスプレイが墜落・大破した事故で、那覇地検は11日、航空危険行為処罰法違反の疑いで氏名不詳のまま書類送検された当時の機長を不起訴処分にした。墜落事故を巡っては、中城海上保安部が機長らの聴取を米軍に要請したが米軍は応じず、証拠物の機体も触れられなかった。
沖縄タイムス2019/12/11沖縄
大規模災害を想定し、県警は十日、航空自衛隊入間基地(狭山市、入間市)で、ヘリや警備犬を使った救助訓練を実施し、機動隊員や航空隊員ら約三十人が参加した。訓練では、豪雨による土砂災害で複数の家屋が倒壊し、住民が行方不明になったと想定。
東京新聞2019/12/11埼玉
徳島県で本年度、米軍機とみられる機体が低空飛行しているとの目撃情報が増えていることを受け、飯泉嘉門徳島県知事は11日、県内上空での低空飛行訓練の中止とともに、事前に訓練に関する情報を把握し提供するよう求める要請書を、防衛省に提出した。
徳島新聞2019/12/11徳島
航空自衛隊美保基地(境港市小篠津町)で10日、着陸したC2輸送機から登場したサンタクロースとトナカイ姿の自衛隊員が、園児にプレゼントを渡すイベント「クリスマスドロップ」があった。
日本海新聞2019/12/11鳥取