2019年11月27日 オスプレイ、辺野古、自衛隊、神町駐屯地、サザエさん、金沢駐屯地

2019年11月27日の25件のメディア記事などを観察しました。この日に見つかった報道の言葉は、パネル、神町駐屯地、申し入れ、埋め立て、まつり、次世代、大学生、サザエさん、コレラ、あらわ、県議会、明かり、自衛隊、オスプレイ、金沢駐屯地、ワクチン、辺野古、試験場、わいせつ、海沿い、といった表現が記事にありました。25個のコンテンツURLを記録しました。
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画を巡り、佐竹敬久知事と穂積志市長は26日始まった県議会と市議会の本会議でそれぞれ、住宅地との距離を考慮。
秋田魁新報2019/11/27秋田
防衛省は26日、地上イージスの秋田、山口両県への配備を巡る同省のずさんな調査を受け、先月30日に開催した外部有識者による専門家会議の初会合の議事概要を公表した。
秋田魁新報2019/11/27秋田
航空自衛隊三沢基地所属の自衛隊員が小学生の女児にわいせつな行為をしたとして強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕された事件で、青森県三沢市の基地安全対策連絡調整会議(議長・米田光一郎副市長)は26日、同基地に対し、隊員の綱紀粛正と教育徹底を文書で要請した。
東奥日報2019/11/27青森
散布は防衛省の協力を受け、陸上自衛隊相馬原駐屯地の第12旅団のヘリコプターが行う。《豚コレラ(CSF)》豚やイノシシに感染する病気。発熱や食欲減退などの症状が現れ、致死率が高いとされる。
上毛新聞2019/11/27群馬
戦争関係の資料収集に携わってきた学芸員や関係者ら委員22人が集まり、今後の方針を話し合った。座長を務める市前橋学センター長の手島仁さんは検討会設立の背景に戦争体験者の高齢化があると説明。「市民の多様な意見に耳を傾けながら、空襲を語り継ぎ、資料を収集、展示する形にしたい」と話した。
上毛新聞2019/11/27群馬
米兵による性暴力被害をなくすために精力的に活動し、米軍基地の撤退、日米地位協定見直しなどを訴えている。講演会は金沢では市民グループ「学び舎美ら海」、加賀はコープいしかわの「つばさコープクラブ」と市民グループ「人と地球を愛する会」が主催する。
中日新聞2019/11/27石川
米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のKC130空中給油機が26日、鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地で初めて地上給油訓練をした。普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のMV22オスプレイも参加した。県内でオスプレイが訓練するのは初めて。
南日本新聞2019/11/27鹿児島
「最後の海軍大将」として知られ、太平洋戦争末期に終戦工作を進めた井上成美(1889~1975年)の肉声を収めたテープが30日、海上自衛隊第2術科学校(横須賀市田浦港町)のオープンスクールで再生され。
神奈川新聞2019/11/27神奈川
自衛隊神奈川地方協力本部(横浜市中区)は来年1月25日、米海軍横須賀基地(横須賀市)の敷地内で、海上自衛隊の潜水艦見学ツアーを開催する。同本部は今年12月15日まで、参加希望者を募っている。ツ。
神奈川新聞2019/11/27神奈川
旧海軍魚雷兵器の性能試験に使われた施設跡を、竹で作った灯籠で飾り、戦争や平和について考えてもらおうと町民有志の実行委(三好史朗代表)が企画した。竹灯籠やランタン、手作りのオブジェが配置され、淡い光に包まれた。
長崎新聞2019/11/27長崎
直接聞く機会は大事だと思う」、山口さんは「被爆体験を分かりやすくして、戦争を知らない子どもたちにも伝えたい」と話した。
長崎新聞2019/11/27長崎
安全保障の負担を一地域に押しつけて恥じぬ政権には、何も期待できないのかもしれない。教皇がもし沖縄を訪れたなら、いかなるメッセージを発したか、想像する▼長谷川さんもまた戦争体験者であった。艦載機の機銃掃射に追われ、空襲警報に慌てた。
琉球新報2019/11/27沖縄
【東京】米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市への移設に関する協議会が26日、防衛省で開かれた。軍港配置に影響する港湾計画について、今月、那覇港管理組合内に設置された「浦添ふ頭地区調整検討会議」で方向性を速やかに決めていくことを確認した。
琉球新報2019/11/27沖縄
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に市民ら約70人、名護市安和の琉球セメント桟橋前に約25人が集まり、新基地建設反対の声を上げた。1年ぶりにキャンプ・シュワブゲート前に座り込みをしているという島袋文子さん(90)は「老いの身体をむちを打って来ている。
琉球新報2019/11/27沖縄
沖縄県議会(新里米吉議長)は27日、米空軍MC130J特殊作戦機の部品落下事故と相次ぐ米軍人による犯罪、米軍嘉手納基地でのパラシュート降下訓練に対する抗議決議、意見書を全会一致で可決した。10月18日に発生した部品落下事故に対し「一歩間違えば人命、財産にかかわる重大な事故につながりかねず、あってはならないことだ」と批判。
沖縄タイムス2019/11/27沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡って県と国の間で現在争われている訴訟は「抗告訴訟」と「関与取り消し訴訟」の二つだ。26日に那覇地裁で第1回口頭弁論が開かれた「抗告訴訟」は、県の埋め立て承認撤回は適法であり、撤回を取り消した国の決定は違法だとして県が国交相の裁決取り消しを求めて8月に国を相手に提起した裁判。
琉球新報2019/11/27沖縄
【中部】25日に機体側面のパネル(扉)が開いた状態で飛行し、米軍嘉手納基地に緊急着陸した大型輸送機C17グローブマスターについて、米空軍第18航空団は26日、「このような飛行は安全、正常かつ一般的」だとする声明文を発表し、運用の安全性を強調した。
琉球新報2019/11/27沖縄
陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画を巡り、26日にあった山口祥義知事と県有明海漁協の徳永重昭組合。
西日本新聞2019/11/27佐賀
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県の山口祥義知事は26日、県有明海漁協(佐賀市)で徳永重昭組合長と会談し、改めて国防に協力すべきとの観点から受け入れを求めた。
佐賀新聞2019/11/27佐賀
山口知事私から自衛隊の使用要請について、国防の問題であり安全保障環境が厳しい中で受け入れていただきたいと話した。(自衛隊との共用を否定した)覚書付属資料の変更は、(配備)受け。
佐賀新聞2019/11/27佐賀
東京五輪のクレー射撃は陸上自衛隊朝霞訓練場(朝霞市など)が会場となるため、「地元の埼玉でできるので頑張りたい」と意気込んだ。(近藤統義)。
東京新聞2019/11/27埼玉
動物園で太平洋戦争を生き延びたゾウの実話を基にした合唱組曲「ぞうれっしゃがやってきた」。この曲を歌い続ける「川口ぞうれっしゃ合唱団」(川口市)が、結成30年の節目となる来年7月の公演に向け、練習に熱を入れている。
東京新聞2019/11/27埼玉
東京五輪のクレー射撃は陸上自衛隊朝霞訓練場(朝霞市など)が会場となるため、「地元の埼玉でできるので頑張りたい」と意気込んだ。(近藤統義)。
東京新聞2019/11/27東京
海沿いを中心とした県内約100キロのコースを3日かけて歩く訓練で、陸上自衛隊金沢駐屯地第14普通科連隊の約300人が27日、魚津、富山の両市内を移動した。
北日本新聞2019/11/27富山
廃棄処分予定の戦闘服をインターネットオークションに出品し、約350万円の売却益を得ていたとして、陸上自衛隊神町駐屯地(東根市)は26日、業務隊に所属する50代男性准陸尉を懲戒免職処分にしたと発表した。また、酒気帯び運転をした同隊の別の50代男性准陸尉を停職3カ月の停職処分とした。
山形新聞2019/11/27山形