2019年12月2日 戊辰戦争、渡具知、辺野古、木更津、日本原、自衛隊、佐世保

2019年12月2日の13件の新聞記事を分析しました。収集した新聞各社の報道を読むと、われわれ、申し入れ、ちょう、渡具知、日本原、木更津、戊辰戦争、キャンドル、自衛隊、博物館、オスプレイ、佐世保、辺野古、などの熟語などが散見されました。13件の記事URLは以下の通りです。
12月秋田県議会は2日、本会議を開き、工藤嘉範(自民)、土谷勝悦(みらい)、原幸子(自民)の3氏が一般質問した。
秋田魁新報2019/12/2秋田
陸上自衛隊の垂直離着陸輸送機オスプレイの木更津駐屯地への暫定配備計画を巡り、市民団体らが1日、千葉県木更津市吾妻の吾妻公園で反対集会を開いた。地元の「オスプレイ来るないらない住民の会」(吉田勇悟会長)などが呼び掛け、主催者発表で県内外から約2千人が参加した。
千葉日報2019/12/2千葉
博物館も41年に戦争を理由に閉じたという。現在、市内に博物館はない。同学習館の堺久仁子館長(67)は「文化で地域を盛り上げようとした思いを感じてほしい」と話す。
神戸新聞2019/12/2兵庫
陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)は2日、同僚隊員の顔を殴るなどして全治約1週間のけがを負わせたとして、第36普通科連隊の男性1等陸士(21)を停職3日の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、今年1月24日午後10時40分ごろ、宿舎を清掃中に20代の男性隊員の態度を注意したところ、聞き流されたと思い、顔を殴ったり体を蹴ったりしたという。
神戸新聞2019/12/2兵庫
戊辰戦争の縁で民間交流を続け、1999年に「近所盟約」を結んだ大隅町あつみ会(曽於市)と温海町おおすみ会(山形県鶴岡市)が、曽於市大隅の岩川八幡神社近くの市有地内に盟約締結20周年を記念する石碑を建てた。
南日本新聞2019/12/2鹿児島
...米軍(アメリカ)が最も恐れた男カメジロー不屈の生涯」(佐古忠彦監督)▽ドッグシュガー製作のドキュメンタリー映画「誰がために憲法はある」(井上淳一監督)▽共同通信平野雄吾記者の「入管収容施設の実態を明らかにする一連の報道」▽朝日新聞三浦英之記者の「南三陸日記」(集英社文庫)と朝日新聞連載「遺言」▽揺る...
京都新聞2019/12/2京都
米海軍によると、ニューオーリンズは上陸用舟艇とMV22オスプレイを用いて、人員と装備の迅速な輸送を支援できる。今月中に強襲揚陸艦アメリカも基地に配備予定で、アメリカに備わっていない機能をニューオーリンズが補う。
長崎新聞2019/12/2長崎
陸上自衛隊と米海兵隊による日米共同訓練が2日、日本原演習場(岡山県奈義町、津山市)で始まった。4日までの予定で、射撃訓練を実施する。午後1時すぎ、米海兵隊員約10人を含む計約20人が自衛隊車両。
山陽新聞2019/12/2岡山
【名護】毎週土曜日の夕方、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート付近でろうそくを手に新基地建設反対を訴える「ピースキャンドル」。市瀬嵩に住む渡具知武清さん(63)一家らが2004年から始めた活動は11月で16年目に入った。
琉球新報2019/12/2沖縄
米国のたいまつ行列を参考にしたといわれる▼ちょうちん行列が日本で大々的に実施されたのは1894~95年の日清戦争、1904~05年の日露戦争の勝利を祝ってからだという。04年9月5日付の琉球新報は、那覇首里でちょうちん行列の子どもらが君が代を斉唱し、数千人が見物したと伝える▼日米開戦となったハワイの真珠湾攻撃から8日(日本時間)で78年。
琉球新報2019/12/2沖縄
与那国は陸上自衛隊駐屯地の建設工事に伴う雇用者報酬増、南大東はサトウキビの増産で企業所得が増えた。続く多良間村は20・5%で、公共工事の発注が雇用者報酬を引き上げた。県企画部は好調な建設業が所得を引き上げている見方を示し、宮城力部長は「地域特性を生かした優位性のある産業振興、雇用の質の改善などで離島で稼ぐ力を高めたい」と述べた。
沖縄タイムス2019/12/2沖縄
沖縄名護市辺野古の新基地建設現場となっている米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K8」護岸では2日午前9時20分ごろ、台船が接岸しておらず、埋め立て用土砂の陸揚げや作業の様子は確認できなかった。海上はうねりが強く強い寒風が吹きつけた。
沖縄タイムス2019/12/2沖縄
陸上自衛隊第3師団(兵庫県伊丹市)は2日、同僚の男性隊員に暴行してけがをさせたとして、今津駐屯地(滋賀県高島市)の第3戦車大隊に所属する20代の男性陸士長を停職5日の懲戒処分にした。同駐屯地によると、男性陸士長は3月ごろから5月ごろにかけて複数回、駐屯地内で「ふてくされた態度に腹を立てた」として男性隊員を殴打し、全治1カ月のけがを負わせたという。
京都新聞2019/12/2滋賀