2019年12月16日 ちひろ、山高原、新田原

2019年12月16日の18件のマスコミ報道などを観察しました。この日収集した新聞各社の報道には、ちひろ、きょう、ゲレンデ、流動的、美術館、オスプレイ、パッド、子ども、自治体、オノマトペ、チャリティ、市議会、山高原、軽やか、新田原、といったキーワードが記事にありました。18件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備反対の決議を市議会などに求める県民署名準備会(桜田憂子代表)は15日、市議会宛てに5472人分の署名が集まったとの中間集計結果を発表した。
河北新報2019/12/16秋田
地上イージスを秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する政府の計画に反対の意思を示そうと、県民有志が15日、同市など県内8市で署名活動を行い、681筆を集めた。
秋田魁新報2019/12/16秋田
海上自衛隊大湊地方隊は13日、むつ市のよしの保育園で隊員の保育訓練を実施した。災害派遣などで緊急出動する隊員の子どもを、基地内で一時的に預かる場合に備え、保育士役となる隊員が保育の現場を経験し、スキルアップを図った。
デーリー東北2019/12/16青森
戦後沖縄の本土復帰運動に奔走し、国会議員や那覇市長を務めた政治家、故瀬長亀治郎さんの半生をたどるドキュメンタリー映画の第2弾「米軍(アメリカ)が最も恐れた男カメジロー不屈の生涯」の佐古忠彦監督が15日、岐阜市日ノ出町のシネックスでトークショーに臨んだ。
岐阜新聞2019/12/16岐阜
二人は生前、つながりは全くなかったが、同世代で太平洋戦争を経験し、職業女性として生き、再婚相手は七歳年下などという共通点があった。「もともとはちひろをよく知らず、興味もなかった」と明かす石内さんだが、作品を制作する中で、「母親との重なりを発見して驚いた」という。
東京新聞2019/12/16群馬
訓練は米海兵隊の輸送機オスプレイが初めて、道内に補給拠点を置いて行われる予定で、「住民らへのリスクが高い」として反対の意思を表明したという。反対声明は、オスプレイが開発段階から重大事故を繰り返していると指摘。
北海道新聞2019/12/16北海道
米海兵隊の輸送機オスプレイが参加し、来年1月22日から道内で行われる日米共同訓練について、道と演習場などの地元9市町は16日、安全管理の徹底などを求める要請書を北海道防衛局の末永広局長に提出した。浦本元人副知事のほか、北海道大演習場(恵庭市など)や矢臼別演習場(根室管内別海町など)、オスプレイが拠点として使う航空自衛隊千歳基地(千歳市)などがある地元の首長らが札幌市内の同局を訪ねた。
北海道新聞2019/12/16北海道
三沢市から訪れた航空自衛隊員の向井康晃さん(24)は「シーズン券を買ったので、今年はここに通って(スノーボードを)練習し、新しい技を身に付けたい」と笑顔で話した。同スキー場を運営する奥中山高原の菊池正佳社長は「無事オープンできてうれしい。
デーリー東北2019/12/16岩手
航空祭「NyutaAirFES(ニュウタ・エア・フェス)2019」は15日、新富町の航空自衛隊新田原基地で開かれた。県内外からファンや家族連れら約5万7000人(主催者発表)が来場。大空いっぱい。
宮崎日日新聞2019/12/16宮崎
「チャリティもちつき大会」には、ロータリーや支援学校の和太鼓部とダンス同好会の生徒、市祇園緑の少年団、陸上自衛隊水陸機動団の隊員ら約100人が集まった。力を合わせて「よいしょ、よいしょ」と、もち米をきねでついた=写真=。
長崎新聞2019/12/16長崎
沖縄県豊見城署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで海上自衛隊第5整備補給隊の2等海曹(40)を現行犯逮捕した。「酒は抜けたと思った」と容疑を否認している。呼気からは基準値超のアルコールが検知された。
沖縄タイムス2019/12/16沖縄
廃止の動きに野党は猛反発し、「条例を根拠にした石垣島への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の運動を阻害する思惑にしか見えない」と反対していた。
沖縄タイムス2019/12/16沖縄
条例は、住民投票についても規定しており、市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票実施を求めて「市住民投票を求める会」が2018年12月に直接請求した際に、実施の根拠としていた。住民投票を巡っては現在、「求める会」が市を提訴しており、19日に第1回口頭弁論が行われた。
琉球新報2019/12/16沖縄
【東京】東村高江の米軍ヘリパッド建設現場への警視庁機動隊の派遣は違法として、都民183人が当時の警視総監2人に派遣隊員の給与約2億8千万円の返還などを求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であり、古田孝夫裁判長は原告の訴えを却けた。
沖縄タイムス2019/12/16沖縄
公明は石垣島への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を巡り、市住民投票求める会が1万4千筆余の署名で直接請求したことし2月の臨時会と、議員発議による6月定例会の採決でいずれも退席。批判を招いており、今回は退席しない公算が大きい。
沖縄タイムス2019/12/16沖縄
沖縄署は15日午前4時40分ごろ、沖縄県北谷町の民家の敷地内に酒に酔った状態で侵入し、勝手口のドアガラスを素手でたたき割ったとして住居侵入と建造物損壊の容疑で、米軍キャンプ・ハンセン所属で米海兵隊一等兵の男(20)を逮捕した。
琉球新報2019/12/16沖縄
5日、米軍キャンプ・ハンセンで迫撃砲から発射された照明弾1発が伊芸の民間地で見つかった。翌朝、住民が捜索し別の2発も見つけた。肉離れはその現場での出来事▼射撃音は前日から断続的に聞こえ、危険と隣り合わせの住民は「事故直後に訓練か」と批判した。
琉球新報2019/12/16沖縄
市住民投票を求める会の金城龍太郎代表は、条例の規定に基づいて市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施を求めていると説明。「住民投票を求め続けていくことが、条例に対するリスペクトになる」と話した。
琉球新報2019/12/16沖縄