2019年12月21日 南木曽、木更津、鹿児島、西之表、馬毛島、自衛隊、南北朝鮮

2019年12月21日の25件のメディアの記事などを解析しました。この日収集した新聞各社の報道には、自衛隊、県知事、宜野湾、オスプレイ、鹿児島、木更津、馬毛島、南木曽、西之表、ばあちゃん、南北朝鮮、づくり、市町村、イベント、つもり、市議会、刑特法、ライトアップ、アオギリ、ペッタン、県議会、などのフレーズをみつけることができました。25件の記事URLは以下の通りです。
秋田県内市町村の12月議会が20日までに全て終わった。
秋田魁新報2019/12/21秋田
秋田魁新報社は「イージス・アショアを追う」をきょう21日、刊行しました。
秋田魁新報2019/12/21秋田
秋田県議会12月定例会は最終日の20日、防衛省が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を候補地としてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」に関し、配備候補地選定の基準を明確に示すよう国に求める意見書を本会議で採決し、反対多数で否決した。
河北新報2019/12/21秋田
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、自民党県連青年局(局長・鈴木健太県議)は20日、配備候補地とされてきた秋田市の陸上自衛隊新屋演習場について「人口密集地にあまりに近く、県。
秋田魁新報2019/12/21秋田
2020年度政府予算案には、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)が配備候補地に挙がる地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の関連経費として129億円が盛り込まれた。
秋田魁新報2019/12/21秋田
太平洋戦争で整備された鶉野飛行場跡(兵庫県加西市鶉野町)の戦争遺産群を巡るツアーが22日、行われる。巨大防空壕や対空機銃座などの遺構内部を、市民や北条高校生のガイドが案内する。21、22日は、滑走路跡近くの鶉野中町公会堂で、戦闘機「紫電改」やゼロ戦の計器類などの展示会もある。
神戸新聞2019/12/21兵庫
太平洋戦争で整備された鶉野飛行場跡(兵庫県加西市鶉野町)の戦争遺産群を巡るツアーが22日、行われる。巨大防空壕や対空機銃座などの遺構内部を、市民や北条高校生のガイドが案内する。21、22日は、滑走路跡近くの鶉野中町公会堂で、戦闘機「紫電改」やゼロ戦の計器類などの展示会もある。
神戸新聞2019/12/21兵庫
西之表市馬毛島を米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)の移転先候補とする防衛省の山本朋広副大臣は20日、同市の八板俊輔市長、三反園訓県知事とそれぞれ会談し、土地取得の経緯と整備方針について説明した。馬毛島に自衛隊基地を整備する方針を明言し、FCLP移転については「米国との協議が必要」とした上で「候補地」と改めて説明した。
南日本新聞2019/12/21鹿児島
浦賀署は21日、暴行の疑いで、横須賀市久比里2丁目、陸上自衛隊久里浜駐屯地所属の3等陸曹の男(25)を現行犯逮捕した。
神奈川新聞2019/12/21神奈川
一方、熊本地震で幹線道が寸断された阿蘇地域では、暫定的に陸上自衛隊ヘリで夜間の急病患者を搬送している。県は、夜間搬送で自衛隊との連携も模索している。(馬場正広)(2019年12月22日付熊本日日新聞朝刊掲載)。
熊本日日新聞2019/12/21熊本
正月を前に、串間市本城の航空自衛隊高畑山分屯基地(嶋本好晃司令)は18日、地元の子どもたちを招いた餅つきを初めて行った。園児と隊員ら約60人が、一緒に楽しみながら交流を深めた。
宮崎日日新聞2019/12/21宮崎
広島で被爆したアオギリと被爆者を題材にした映画「アオギリにたくして」を通し、戦争や平和について考えてもらおうと、南木曽町の有志でつくる実行委員会が来年二月十一日、南木曽会館で上映会を開く。若者を含めて多くの来場を呼び掛けている。
中日新聞2019/12/21長野
陸上自衛隊水陸機動団の団長と、本部を置く長崎県佐世保市の陸自相浦駐屯地の司令に平田隆則陸将補(55)が20日、着任した。相浦駐屯地であった記者会見で「団の存在が抑止力として地域の平和と安全の一助になれるよう指揮したい」と抱負を語った。
長崎新聞2019/12/21長崎
沖縄県警は21日、東村と国頭村にまたがる米軍北部訓練場に正当な理由なく侵入したとして、刑事特別法違反容疑で、男女6人を現行犯逮捕した。国頭地区消防本部によると、同日午前10時22分ごろに119番通報があり、このグループの一員とみられる三重県の男性(61)を本島北部の病院へ搬送した。
琉球新報2019/12/21沖縄
沖縄県と対立の続く米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設では「世界で最も危険と言われている普天間飛行場が固定化され、危険なまま放置されることは絶対に避けなければならない」と辺野古移設を進める従来の考えを繰り返した。
沖縄タイムス2019/12/21沖縄
うるま署は21日、うるま市安慶名の路上で、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、米軍嘉手納基地所属の海軍2等兵曹の男(29)を現行犯逮捕した。「寝たから酒は抜けた」などと容疑を否認している。
琉球新報2019/12/21沖縄
【宜野湾】宜野湾市議会(上地安之議長)は13日の12月定例会本会議で、防衛省の特定防衛施設周辺整備調整交付金(9条交付金)の1億円増を盛り込んだ2019年度市一般会計補正予算案を賛成多数で可決した。19年度の9条交付金総額は約4億1500万円となり過去最高となった。
琉球新報2019/12/21沖縄
金武町伊芸の民間地域に今月5日、米軍の照明弾3発が落下した事故で、米海兵隊が迫撃砲照明弾による訓練を再開する方針を県側に伝えた。強風が事故の原因であり、訓練が実施できる最大風速を、従前よりも下方修正することで再発防止を図るという。
琉球新報2019/12/21沖縄
陸上自衛隊の輸送機オスプレイを木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定的に配備する計画を巡り、政府は2020年度予算に、駐屯地への配備関連経費として2億円を計上した。初の予算化で、防衛省は20年3月末ごろまでに暫定配備を始める計画を示している。
佐賀新聞2019/12/21佐賀
政府が20日に閣議決定した2020年度予算案の佐賀県関係分は、おおむね概算要求通りに計上され、複数の国政課題に直面する姿を映し出した。
佐賀新聞2019/12/21佐賀
(21日)◇御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で一〇年三月、野焼き作業中の男性三人が焼死した事故で、業務上過失致死罪に問われ、一審の静岡地裁沼津支部で有罪判決を受けた実施団体「東富士入会組合」の元組合長渡辺淳(78)、元事務局長勝間田祐一(61)の両被告の控訴審判決で、東京高裁は一審判決を破棄、逆転無罪を言い渡した。
中日新聞2019/12/21静岡
夫の二郎(じろう)さんと東京・下落合に2人で小さな店を持ったが、太平洋戦争で二郎さんが徴兵され、子ども2人と郷里の旧馬頭町へ疎開。生きるためにタバコの葉を乾燥する小屋で理容店を開き、二郎さんの帰りを待った。
下野新聞2019/12/21栃木
夫の二郎(じろう)さんと東京・下落合に2人で小さな店を持ったが、太平洋戦争で二郎さんが徴兵され、子ども2人と郷里の旧馬頭町へ疎開。生きるためにタバコの葉を乾燥する小屋で理容店を開き、二郎さんの帰りを待った。
下野新聞2019/12/21栃木
歴史、外交、安全保障の観点から朝鮮半島との今後の関係性について話す。徳島大総合科学部の饗場和彦教授(政治学)は、戦時中に強制連行された朝鮮人が建設に従事したとされる三好市の地下発電所などの視察報告を行う。
徳島新聞2019/12/21徳島
政府が導入を目指す地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡って、陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)への配備計画に反対する阿武町の花田憲彦町長は19日、「来なければ一番のまちづくり。
山口新聞2019/12/21山口