2019年12月28日 自衛隊、オスプレイ

2019年12月28日の18件の報道各社の記事を精査しました。一通りチェックした感じでは、釣り鐘、小学校、高校生、官公庁、オスプレイ、子ども、御朱印、いのち、パッド、自衛隊、気持ち、旅客機、タオル、ウエルカム、といった文字が記事にありました。18個のコンテンツURLを記録しておきます。
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が青森県六ケ所村内の民有地に模擬弾を落とした事故で、米軍は28日、模擬弾が埋まっているとみられる地点を掘削し、捜索作業を再開した。具体的な捜索が行われるのは11月18日以来約6週間ぶりだが、模擬弾は依然として見つかっていない。
東奥日報2019/12/28青森
以前あった鐘は、75年以上前に戦争で供出されたとされる。島田住職は「立派な鐘ができた。寺や仏教に親しんでもらうきっかけになれば」と話している。
上毛新聞2019/12/28群馬
政府は、防衛省設置法の「調査・研究」を根拠に、中東海域への海上自衛隊派遣を閣議決定した。国会の承認は不要で、防衛相の判断で実施可能だ。国会のチェックなしに自衛隊の活動をなし崩しに拡大する呪文と言えよう▼緊張が高まる中東で、偶発的な紛争に巻き込まれる危険は拭えない。
北海道新聞2019/12/28北海道
米軍機が27日午後1時45分ごろ、燃料切れのため福島空港に着陸した。県によると、米軍機は沖縄県の嘉手納基地から青森県の三沢基地に向かっていた。機種は「ビーチクラフト200」で、米海軍艦隊活動司令部が運航。
福島民友新聞2019/12/28福島
有事にあって業務よりも部下の安全を優先させた采配や、幼少期の戦争体験、近年のがん闘病にも触れて、困難に直面した時の心構えを説く。「自分の命は自分で守る」「良いことの裏には悪いこと、悪いことの裏には良いことが必ずある」と語り掛ける。
神戸新聞2019/12/28兵庫
山口さんは「平和を祈ったり、戦争で亡くなった人を追悼したりするのも、まず来てもらうところから始めないといけない。御朱印ブームで神社に興味を持っていただけたら」と、今後もさまざまなデザインを考えていく予定。
中日新聞2019/12/28三重
国会議論なく安易な判断だ政府は中東を航行する日本船舶の安全確保のため、海上自衛隊を派遣すると閣議で決定した。
宮崎日日新聞2019/12/28宮崎
朝長則男佐世保市長市交通局の廃止や陸上自衛隊崎辺分屯地の開設など多くの変化があった1年だった。令和という新しい時代が始まり、各職員が抱負を持って取り組んでくれた。私も4期目を迎えた。
長崎新聞2019/12/28長崎
沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設に関し、和泉洋人首相補佐官が2016年、米政府に成果を示すことを最優先し、電源開発(Jパワー、本社東京)に協力を求め、見返りに便宜を図る約束をしていたことを記すJパワーの内部文書を本紙は27日までに入手した。
琉球新報2019/12/28沖縄
政府は27日、海上自衛隊の中東派遣を閣議決定した。派遣の法的根拠の薄弱さは当初から否めず、場当たり的な対応のまま、国の針路を誤らせかねない決定と言わざるを得ない。派遣の根拠法は防衛省設置法だ。
琉球新報2019/12/28沖縄
沖縄防衛局は26日、東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設工事をしていた2016年、現場に近い電源開発(Jパワー)が所有する「沖縄やんばる海水揚水発電所」の建屋を職員の休憩用に借りていたことを認めた。Jパワーに貸付料14万2千円を支払った。
沖縄タイムス2019/12/28沖縄
(中部報道部・平島夏実)米軍機が事故後も日常的に学校上空を飛んでいる現状には「なんでこんなことをしているのにはんせいしないであやまりもしないでよゆうにヘリコプターをとばせるんだろう?」「まどわくをおとしたのになんなんだ」と違和感を訴える声が目立った。
沖縄タイムス2019/12/28沖縄
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘリが宜野湾市の普天間第二小学校の運動場に窓を落下させた事故を受け、児童約640人が当時の記憶や今の気持ちを書いた自由感想文が27日までにまとまった。
沖縄タイムス2019/12/28沖縄
その中にも当時、高校生だった3人のほか米軍属親子ら3人も含まれていたと公表した。県警によると、大麻取締法違反でことし1〜10月の摘発は121人。5年前の2014年と比べて10月現在で既に約3倍に達している。
沖縄タイムス2019/12/28沖縄
青松郡や水原市などを訪れ、世界文化遺産「水原華城」や市場の見学をはじめ、米軍基地のある平沢市の国際交流財団と意見交換した。首里城火災は現地でも関心が高く、行く先々でお悔やみの言葉を掛けられたという。参加したミュージックウェーブ取締役の大城貞夫さん(69)は「沖縄、琉球と言うと熱烈歓迎を受けた。
沖縄タイムス2019/12/28沖縄
陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画の実現を、木更津駐屯地(千葉県木更津市)への暫定配備から5年以内との目標を明示したことに関し、河野太郎防衛相は27日の閣議後会見で「最終的には佐賀に配備したいと考えており、さまざまな調整を丁寧にやっていきたい」と述べた。
佐賀新聞2019/12/28佐賀
 順調なノリ生育生産者の頑張り ―――県有明海漁協 ○…自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画を巡り、知事の要請や九州防衛局による支所訪問など、対応に追われた県有明海漁協。正月3日には冷凍網の張り込みを控えている。
佐賀新聞2019/12/28佐賀
岩国市の岩国商工会議所は、米軍岩国基地関係者など外国人の飲食店利用を歓迎する「ウエルカムステッカー」を掲示している店舗を紹介する冊子を作った。
山口新聞2019/12/28山口