2020年1月8日 辺野古、瑞慶覧、ムチュラン、大浦湾、自衛隊、イラン、イラク

2020年1月8日の14件の新聞記事などを確認しました。新聞各社の報道では、ミサイル、コレラ、ヘイト、瑞慶覧、ムチュラン、スタンプ、見直し、大浦湾、たっぷり、辺野古、イラク、フッ素、キャンプ、自衛隊、イラン、被写体、というキーワードが使われていました。14個のコンテンツURLを記録しておきますね。
同市に所在する海上自衛隊大湊基地にまつわるものでは、海自部隊が金曜日にカレーを食べていることにちなんだ「きんよう日はカレーよう日」や、目撃情報が多く寄せられるクマに注意を促す「熊出没注意」もある。「いただきます」は市の特産品であるホタテを食べるムチュラン、「めしあがれ」はご当地唐揚げの「大湊Sora空(ソラから)っ!」を差し出すムチュリーがデザインされている。
デーリー東北2020/1/8青森
政府は8日午前、イランによるイラク国内の米軍駐留基地への攻撃を受け、安倍晋三首相が11~15日に予定していた中東3カ国訪問を延期する調整に入った。一方、菅義偉官房長官は記者会見で、海上自衛隊の中東派遣について「現時点で方針に変更はない。
北海道新聞2020/1/8北海道
鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地は8日、仕事始めに当たる初訓練飛行を行った。昨年7月に配備が始まった最新鋭のP1哨戒機や、救難ヘリコプターなど計6機に搭乗員約40人が乗り込み、強風が吹く中、次々飛び立った。
南日本新聞2020/1/8鹿児島
アレッポ出身で、内戦から逃れ、同市にたどり着いたカリド・スルタン(30)は「国を追われてもギブアップせず、一番高い山に登ろうとしている。自分も頑張らないと」と、同じ境遇の代表に思いを重ねる。=敬称略。
京都新聞2020/1/8京都
自民党沖縄県連最高顧問の仲井真弘多元知事は7日、那覇市内のホテルで開かれた県連の新春の集いに出席し、米軍普天間飛行場の危険性除去のために名護市辺野古への移設を「推進」しようと呼び掛けた=写真。県連は辺野古移設「容認」の立場で、仲井真氏の発言内容は県連の立場と異なる。
琉球新報2020/1/8沖縄
【東京】名護市辺野古の新基地建設で、防衛省は7日までに2019年度に計上していた大浦湾側の関連工事2件(約127億円)の延期を決めた。同省によると、2件の工事費用は約160億円で買収するとしている米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練の移転候補地・馬毛島(鹿児島県)の購入費用に充てられる。
沖縄タイムス2020/1/8沖縄
写真は、64年ごろに米軍嘉手納基地で働いていたドン・キューソンさん(米アリゾナ州在住)が撮影したもので、4枚にはそれぞれ「8人の子ども」「校舎周辺の児童と大人がトラックに乗る」「子どもたちが何を見学」「山が削られていく姿とテント小屋から眺めている米兵」と写真説明が書かれていた。
沖縄タイムス2020/1/8沖縄
【北谷】日米両政府が返還で合意している米軍キャンプ瑞慶覧の一部区域が3月31日に返還されることが7日までに分かった。区域内には地方豪族の居城「北谷城」の遺構があり、町は国指定史跡を目指す。返還区域。
琉球新報2020/1/8沖縄
【東京】米軍横田基地内(東京都)で有害な有機フッ素化合物PFOS、PFOA(ピーホス、ピーフォア)が検出されていたとの本紙報道を受け、都が2019年1月、同基地周辺の4カ所の井戸で有害物質の漏出調査を実施していたことが7日までに分かった。
沖縄タイムス2020/1/8沖縄
百田氏は17~18年の県内での講演で、米軍基地の成り立ちに関するデマや、韓国人、中国人へのヘイトスピーチを繰り返した。阿部記者には「阿部さんの娘さんは中国人の慰み者になります」などと中傷を続けた。阿部記者は文庫版で当日聞き役に徹したことを「間違っていた」と振り返った。
沖縄タイムス2020/1/8沖縄
陸上自衛隊に災害派遣出動を要請することも決めた。農林水産省で会見した江藤拓農相は「アグー」での感染が確認されたことに関し、「大変な打撃となる可能性が否定できない」と指摘。「沖縄では野生のイノシシにCSFの感染は確認されていない。
沖縄タイムス2020/1/8沖縄
県は陸上自衛隊に災害派遣出動を要請することを決めた。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/1/8沖縄
【テヘラン、ワシントン共同=小玉原一郎、竹本篤史】イランは現地時間8日、米軍も拠点とするイラク中西部アンバル州のアサド空軍基地などを複数の弾道ミサイルで攻撃した。国営イラン放送や米国防総省が明らかにした。
佐賀新聞2020/1/8佐賀
太平洋戦争中に海外で戦死した徳島県人の遺族による慰霊事業を紹介する企画展が、12日から徳島市雑賀町の県戦没者記念館で開かれる。26日まで。50回を数えた海外巡拝の歴史をたどり平和の尊さを伝えようと、県遺族会などが企画した。
徳島新聞2020/1/8徳島