2020年1月21日 自衛隊、辺野古、たけし、普天間、秋田大、習志野、ドイツ

2020年1月21日の25件の報道を精査しました。一通りチェックした感じでは、紙芝居、秋田大、曹停職、いとこ、習志野、演母豚、兄さん、自衛隊、ウイルス、ドイツ、大政奉還、普天間、自転車、ごまかし、ボトルシップ、綱引き、遺伝子、たけし、殺処分、身売り、オスプレイ、辺野古、などの表現が目に止まりました。25件の記事へのリンクをスクラップしました。
戦争の悲惨さを今に伝える秋田県内各地の戦争遺跡について、秋田大学教育文化学部の外池智教授(56)=社会科教育学=が中心となり、主要49遺跡の解説をまとめた書籍を年度内に出版しようと準備している。
秋田魁新報2020/1/21秋田
佐竹敬久知事は20日の定例会見で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が候補地になっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、来週にも河野太郎防衛相に申し入れを行うと述べた。
秋田魁新報2020/1/21秋田
河野太郎防衛相は21日の閣議後会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に配備する計画を巡り、佐竹敬久知事らが昨年秋から要請していた面会に来週中にも応じる意。
秋田魁新報2020/1/21秋田
一帯には日露戦争時、ロシア兵捕虜の収容所があり、第一次大戦時には規模が小さくなったものの新たに建物を整備。中国・青島で日本軍に敗れたドイツ兵ら用として一九一五〜二〇年に設けられ、最大で約千人が収容されていた。
東京新聞2020/1/21千葉
陸上自衛隊北部方面隊と米海兵隊が22日から道内で行う日米共同訓練で、米海兵隊の輸送機オスプレイが27日に航空自衛隊千歳基地(千歳市)に飛来し、道内での訓練を開始する計画であることが20日、関係者への取材で分かった。
北海道新聞2020/1/21北海道
陸上自衛隊北部方面隊と在沖縄米海兵隊による日米共同訓練が、22日に道内で始まる。日米合わせて約4100人が参加する国内では過去最大の共同訓練。このうち海兵隊の兵員約2500人の多くは21日までに民間機などで道内入りしている。
北海道新聞2020/1/21北海道
CDは、同市の語り部の品竹悦子さんが語りを担当し「安積艮斎さんのはなし」や「一本の水路と安積野開拓」、戦争の悲惨さを伝える「白いワンピース」などを収録した。3月28日に同市中央公民館でCD完成記念公演を行う。
福島民友新聞2020/1/21福島
北はりま消防組合と、青野原駐屯地(兵庫県小野市)の陸上自衛隊第8高射特科群による合同の救助訓練が21日、同県加東市河高、建設工事業大功組の資材置き場であった。約30人の隊員が参加し、互いに意見を交わしながら救助に取り組んだ。
神戸新聞2020/1/21兵庫
米中ロとの関係や朝鮮半島情勢をはじめとする外交、安全保障など精査すべきテーマは幅広い。政権に十分な説明をさせるためには野党の力量も問われよう。逃げやごまかしの政治とは決別を求める。
高知新聞2020/1/21高知
陸上自衛隊第8師団(熊本市北区)は20日、酒気帯び運転をしたとして、第8後方支援連隊の男性3等陸曹(27)を停職3カ月の懲戒処分にした。3曹は21日付で依願退職する。師団広報室によると、3曹は昨年3月29日午前1時半ごろ、熊本市内の市道で乗用車を運転中、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発された。
熊本日日新聞2020/1/21熊本
陸上自衛隊での長時間勤務によりうつ病を発症し過労自殺したとして、京都府内などに住む元隊員の両親が21日までに、国に慰謝料など計8千万円の損害賠償を求め、京都地裁に提訴した。訴状によると、陸上自衛隊第35普通科連隊(名古屋市)に所属していた男性=当時(42)=は、2013年10月、静岡県の東富士演習場で発生した自動小銃の紛失事件で、ほかの隊員らと捜索業務に加わった。
京都新聞2020/1/21京都
【津】同僚に暴行したとして、陸上自衛隊久居駐屯地(三重県津市)は20日、第33普通科連隊に所属する男性陸士長(25)を停職3日の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、陸士長は平成30年8月30日、駐屯地内で同僚の男性隊員を拳で複数回に渡って殴打するなどの暴行を加え、男性に全治1週間のけがを負わせた。
伊勢新聞2020/1/21三重
卒業前の最後の上演で、戦争の残酷さや平和の大切さを次代につなぐ思いを新たにした。タイトルは「あの日の灯(ともしび)」で、開拓団の家族の歩みを追体験する粗筋。大戦末期の旧ソ連軍侵攻に伴い、歩けなくなった高齢者を置き去りにして逃げたり、栄養失調のため収容所で家族が亡くなったりした場面を描いている。
信濃毎日新聞2020/1/21長野
沖縄県うるま市や沖縄市の養豚場で豚コレラ(CSF)の感染確認後、全7養豚場で防疫措置作業に当たっていた陸上自衛隊第15旅団が20日、撤収した。同日、沖縄県庁で玉城デニー知事が中村裕亮15旅団長へ災害派遣部隊の撤収要請書を手交した。
沖縄タイムス2020/1/21沖縄
沖縄の基地負担軽減に取り組むとしたが、米軍普天間飛行場の返還と、政府方針の名護市辺野古への移設には触れなかった。第2次安倍政権後、首相の施政方針演説は8度目で、普天間返還に言及しないのは初めて。従来は「早期に」「一日も早い」普天間の返還・移設を訴えていた。
沖縄タイムス2020/1/21沖縄
太平洋戦争出征前に撮影されたとみられる日本兵とその家族。南城市玉城の糸数壕(アブチラガマ)の案内センターが施設内で展示されている写真の関係者を探していたところ、親戚の女性が見つかった。19日にセンターを訪れて写真のデータを受け取った女性は「おじさん、おばさんの懐かしい顔を見ていろいろな思いがこみ上げた」と感慨深そうに語った。
沖縄タイムス2020/1/21沖縄
うるま市と沖縄市の7カ所の養豚場で豚熱の防疫措置を終えたことを受け、県が陸上自衛隊に出していた災害派遣要請が20日に完了した。今後28日間で、発生農場の周辺にある養豚場で合計3回の清浄化検査を県が実施し、新たな異常が見られなければ感染は終息したとみなされる。
琉球新報2020/1/21沖縄
2003年には、当時、イラク戦争の有志連合にコスタリカが名前を連ねた際、一市民として大統領を訴える訴訟を起こした▼周辺の反対もあったが、裁判所が違反と判断し、平和憲法は守られた。「奇跡ではないし特別な人間でもない。
琉球新報2020/1/21沖縄
23歳で理髪業に転職してから移住したダバオでは、ようやく訪れた穏やかな日常が戦争で一変。身重の妻や幼子5人とジャングルに避難し、栄養失調やマラリアに苦しむ中、2歳の娘を亡くした。〈戦争というのは人間を想像もできない狂気に走らせる。
沖縄タイムス2020/1/21沖縄
県は動衛研に検査を要請したのと併せて陸上自衛隊とも情報を共有し、陸自は18日の段階で陽性だった場合に備えた準備を整えるなど緊張が走った。19日未明になり豚熱については「陰性」と報告があった。県の担当者は「今回は珍しいパターンだった。
琉球新報2020/1/21沖縄
沖縄県警那覇署は19日、歩道に止めていた自転車を盗んだとして、米軍キャンプ・ハンセン所属の海兵隊伍長(21)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。署によると、容疑を否認している。逮捕容疑は同日午後4時2。
沖縄タイムス2020/1/21沖縄
佐賀新聞社の江島貴之記者が講師を務め、内戦回避を模索した佐賀藩と大政奉還との関係を解説した。中学部2年の10人が社会科の授業として受けた。江島記者は、1867(慶応3)年に徳川幕府が政権を朝廷に返す大政奉還の際の佐幕派と倒幕派の関係について図解を交えながら解説。
佐賀新聞2020/1/21佐賀
夏は灼熱、冬は気温が2~3度まで下がる過酷な環境の下、自衛隊は「紛争で生活を破壊された人々を助ける『人間の安全保障』の活動をしていた」と振り返り、「私には非常に大きな経験だった」と加えた。■おおすが・たけし1962年所沢市生まれ、東大卒。
埼玉新聞2020/1/21埼玉
高島市の陸上自衛隊今津駐屯地で二十日、成人行事があり、新成人が先輩隊員約四百人から大人の仲間入りの祝福を受けた。仲間と力を合わせて、戦車との綱引きも行った。同駐屯地の新成人隊員は二十六人(うち女性三人)。
中日新聞2020/1/21滋賀
滋賀県高島市の陸上自衛隊今津駐屯地で20日、20歳を迎えた隊員らを祝う成人式があり、新成人たちが恒例の戦車の綱引きに挑んだ。同駐屯地に所属する新成人は26人で、式典には訓練中などの7人を除く19人が出席した。
京都新聞2020/1/21滋賀