2020年1月23日 高見沢、新聞労連、辺野古、アメリカ

2020年1月23日の20件の記事を精査しました。一通りチェックした感じでは、高まり、高見沢、辺野古、アメリカ、オスプレイ、生き方、山あい、あいさつ、座り込み、シンポ、きょう、新聞労連、ホワイト、シフトオスプレイ、のようなワードが使われていました。20件の記事へのリンクをスクラップします。
安倍晋三首相は22日、衆院本会議での代表質問で、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)が配備候補地の地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」について、「コストと運用の両面で、イージス艦より優れた装備品で。
秋田魁新報2020/1/23秋田
【恵庭、千歳、帯広】22日から道内で陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練が始まったことを受け、訓練地の演習場や駐屯地の地元住民は抗議集会を開き、訓練の監視活動も始めた。日米合わせて約4100人が参加する過去最大の訓練には、安全性に懸念がある海兵隊の輸送機オスプレイも投入されるため、不安の声が上がった。
北海道新聞2020/1/23北海道
...は添え状にはない文言も記され、「孝明天皇からいただいた御製(天皇が詠んだ和歌)が入っていた箱は、戊辰戦争の混乱時に失われた」という意味の言葉があり、横に墨で線が引かれていた。明治時代の会津松平家を巡る状況を調査する宮内庁書陵部の白石烈(つよし)研究員(41)=いわき市出身=は「箱を失った箇所が抹消されたのは、孝明天皇からいただいた物をなくした負い目や、会津藩が朝敵に指定された戊辰戦争に触れるのを避...
福島民友新聞2020/1/23福島
...は添え状にはない文言も記され、「孝明天皇からいただいた御製(天皇が詠んだ和歌)が入っていた箱は、戊辰戦争の混乱時に失われた」という意味の言葉があり、横に墨で線が引かれていた。明治時代の会津松平家を巡る状況を調査する宮内庁書陵部の白石烈(つよし)研究員(41)=いわき市出身=は「箱を失った箇所が抹消されたのは、孝明天皇からいただいた物をなくした負い目や、会津藩が朝敵に指定された戊辰戦争に触れるのを避...
福島民友新聞2020/1/23福島
航空自衛隊百里基地と共用の茨城空港は「1時間1便」の運航ルールがあり、近年の定期便や定期チャーター便の増加で、今後の増便が厳しい状況となっている。2019年度の利用者数も当初の需要予測を超す年間80万人をオーバーするのが確実視されている。
茨城新聞2020/1/23茨城
陸上自衛隊大矢野原演習場(熊本県山都町)で23日、日米共同訓練の一部が報道陣に公開された。米輸送機MV22オスプレイを使った訓練で、霧島演習場(湧水町、えびの市)でも27日から実施する。鹿児島県内では初のオスプレイが参加する軍事演習となる。
南日本新聞2020/1/23鹿児島
米軍の輸送機オスプレイ1機が横浜市神奈川区の米軍施設「横浜ノースドック」に駐機していることが22日、分かった。県と横浜市はともに「把握していない」と説明しており、目的や期間などは不明。社民党県連合。
神奈川新聞2020/1/23神奈川
海上自衛隊が防衛省設置法に基づく「調査・研究」目的で中東へ派遣されることもただされた。首相は「現行の法令に基づいて実施可能であるから、特別措置法を含む新たな立法措置は必要ない」と述べたが、手続きの上で可能なら何をしてもいいというものではない。
高知新聞2020/1/23高知
一般社団法人日本茅葺[かやぶ]き文化協会(茨城県つくば市)によると、世界のかやぶきは戦争が相次いだ20世紀に激しく減少した。21世紀に入ると、経済最優先への反省から環境志向が高まり、各国でかやぶき回帰の動きがあるという。
熊本日日新聞2020/1/23熊本
太平洋戦争時、本土決戦に備えて建設された。アリの巣のように町の地下に広がる基地跡を、戦争を語り平和。
西日本新聞2020/1/23熊本
◆多角的外交の中で再定義を◆日米の相互協力をうたった現行の日米安全保障条約は今月、署名から60年を迎える。
宮崎日日新聞2020/1/23宮崎
高見沢氏は、防衛省防衛研究所長などを経て2016年12月に着任。国連の軍縮会議への対応をはじめ、反核署名提出のため欧州を訪れた高校生平和大使をレセプションに招いたりした。「日本が主張し、相手の話も聞くことが大切。
長崎新聞2020/1/23長崎
新基地建設に向けた作業が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では23日午前、最大で市民ら約150人が「違法工事をやめろ」と抗議の声を上げた。全国の地方議員ら有志でつくる「自治体議員立憲ネットワーク」のメンバー22人も座り込みの抗議に参加。
沖縄タイムス2020/1/23沖縄
2019年に沖縄県内の米軍関係者が飲酒運転で逮捕された事例は38件で、18年の24件と比べ約1・6倍に増加した。4年連続で増え続けている。19年の逮捕者のうち海兵隊所属は過半数を占める21件で、18年の11件と比べ約1・9倍だった。
琉球新報2020/1/23沖縄
【東京】安倍晋三首相は22日の衆院代表質問で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設について「唯一の解決策」だと改めて強調した。普天間飛行場の返還期日が2030年代にずれ込むことが確実となっているが、首相は「着実に工事を進めていくことこそが普天間飛行場の一日も早い全面返還を実現し、その危険性を除去することにつながる」と説明し、政府方針を変えない考えを示した。
琉球新報2020/1/23沖縄
比嘉記者は「白タク行為を米軍が認め、ペンの力を体感した。声なき声を救うのがジャーナリズム。これからも沖縄の世論の声を伝えていきたい」と述べ、記者1年目の西倉記者は「記事を書くことで社会からの反響を感じることができ、うれしかった」と話した。
沖縄タイムス2020/1/23沖縄
沖縄県うるま市の米軍ホワイトビーチに22日、米海軍の強襲揚陸艦アメリカが入港した=写真(読者提供)。目撃者によると午後4時ごろ接岸した。26日からタイで実施される多国間軍事演習「コブラゴールド」参加のため、一時寄港したとみられる。
沖縄タイムス2020/1/23沖縄
3年ほど前から編さん作業を始め、戦争までの過程や遺族会の活動内容など6章にまとめた。【詳しくは本紙紙面をご覧ください】。
山陰中央新報2020/1/23島根
宋さんは支援者の集会などで「戦争はね、再び起こさないでな。戦争のためにみんな犠牲になったんだから」などと平和の大切さを訴え続けてきた。一九九二年に初めて宋さんに会った川田さんは「独特の表現力があり、魅力にあふれた宋さんの生き方を知ってほしい」と話した。
東京新聞2020/1/23東京
政府が導入を目指す地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡り、配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場を抱える萩市は22日、防衛省が実施した適地調査の結果を市独自で検証する有識者会議を27。
山口新聞2020/1/23山口