2020年1月25日 苫小牧、自衛隊、嘉手納、横須賀、瑞慶覧

2020年1月25日の14件のメディアの記事を精査しました。この日確認した報道では、嘉手納、ミサイル、まつり、瑞慶覧、自衛隊、づくり、苫小牧、不気味、キャンプ、選択肢、横須賀、見送り、などなどのキーワードが目に止まりました。14件の記事へのリンクをスクラップします。
旭川市立大有小の4年生30人が24日、第61回旭川冬まつりの会場の石狩川旭橋河畔で、陸上自衛隊第2師団の指導を受けて大雪像作りを体験した。今年の大雪像は東京五輪・パラリンピックを意識したデザイン。総合的な学習の一環で、はじめに子どもたちはまつりの歴史や大雪像の作り方について第2師団の隊員から学んだ。
北海道新聞2020/1/25北海道
苫小牧市は24日、滑り台や雪像などを製作する陸上自衛隊第7師団第73戦車連隊と第7施設大隊のスケートまつり支援隊に「ホッキカレー」を振る舞って激励した。
室蘭民報2020/1/25北海道
太平洋戦争末期の一九四五年八月九日に原爆を投下された長崎を舞台にした映画「祈り−幻に長崎を想(おも)う刻(とき)−」(松村克弥監督)の撮影が笠間市などで進められている。戦後七十五年となる今年の秋ごろ公開予定。
東京新聞2020/1/25茨城
制作開始式を行い、陸上自衛隊岩手駐屯地の隊員ら約60人が出席。実行委員会長の猿子恵久町長が「全国的な雪不足の中、雪像が作れることにほっとしている。子どもや若い方々に楽しんでもらえるまつりにしたい」と願った。
岩手日報2020/1/25岩手
河野太郎防衛相(衆院15区)は25日、海上自衛隊横須賀基地(横須賀市)を訪れ、来月2日の中東派遣が迫る護衛艦「たかなみ」を視察した。装備品など準備状況を確認し、隊員らを激励。隊員の家族向け説明会に。
神奈川新聞2020/1/25神奈川
旧民進勢力が2017年の衆院選前に分裂した要因には、安全保障関連法に対する姿勢の違いがあった。立民は「原発ゼロ」を掲げ、国民は再稼働を容認する電力総連などの組織内議員を抱える。路線対立が表面化する火種を抱えたまま合流しても、「決められない政治」を再現する恐れがある。
高知新聞2020/1/25高知
【中部】米軍嘉手納基地で24日、地対空誘導弾「パトリオット(PAC2)」の発射台が複数台並べられている様子が確認された。嘉手納町と沖縄市を結ぶ県道74号の白川周辺から約200メートル先の基地内にあり、通行車両や歩行者が沿道から目視で確認できる距離に配置されている。
琉球新報2020/1/25沖縄
防衛省などによると、25日午後、米軍のMH60ヘリコプターが沖縄本島の東沖で「着水」した。自衛隊から防衛省や県に連絡があったという。関係者によると、海上保安庁などが乗員の救助に当たっている。
琉球新報2020/1/25沖縄
米軍ヘリが25日、沖縄本島東の沖170キロで墜落した。複数の関係者によると、墜落したのはMH60特殊作戦ヘリコプターで所属は不明。海上保安庁に救助要請があった。
沖縄タイムス2020/1/25沖縄
沖縄防衛局などによると、米軍ヘリが25日午後4時すぎ、沖縄本島東沖170キロの公海上で「不時着水」した。複数の関係者によるとMH60ヘリコプターで、米海軍所属とみられる。乗組員5人が救助され、米軍キャンプ瑞慶覧に搬送された。
沖縄タイムス2020/1/25沖縄
米軍の特殊作戦用MH60ヘリコプター1機が25日夕、沖縄本島東沖約150キロで墜落した。航空自衛隊や海上保安庁第11管区保安本部が救助に当たっている。関係者によると、少なくとも乗員5人が救出されたという。
琉球新報2020/1/25沖縄
米軍の特殊作戦用MH60ヘリコプター1機が25日夕、沖縄本島東沖約150キロで墜落した。航空自衛隊や海上保安庁第11管区保安本部が救助に当たっている。関係者によると、少なくとも乗員5人が救出されたという。
琉球新報2020/1/25沖縄
井上は太平洋戦争末期の1945年6月、空襲で焼け野原になった大阪市内から一家6人で日野郡福栄村太田集落(現日南町神福)に疎開。半年間、かやぶき屋根の農家で暮らした。当時、大阪毎日新聞社に在職し、仕事の合間を縫って大阪との間を行き来。
山陰中央新報2020/1/25島根
井上は太平洋戦争末期の1945年6月、空襲で焼け野原になった大阪市内から一家6人で日野郡福栄村太田集落(現日南町神福)に疎開。半年間、かやぶき屋根の農家で暮らした。当時、大阪毎日新聞社に在職し、仕事の合間を縫って大阪との間を行き来。
山陰中央新報2020/1/25島根