2020年2月7日 自衛隊、苫小牧、伊勢湾、木間ケ瀬

2020年2月7日の17件の報道各社の記事を分析しました。この日確認した報道では、伊勢湾、リットル、オスプレイ、ざんまい、木間ケ瀬、報道陣、自衛隊、市議会、苫小牧、女学生、ホバリング、まつり、不具合、というコトバが使われていました。17個のコンテンツURLを記録しました。
防衛省が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を候補地としてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、市民団体「請願署名の会」は6日、新屋への配備計画反対の決議を求める請願書と約4万人分の署名簿を、加藤鉱一県議会議長と岩谷政良市議会議長に提出した。
河北新報2020/2/7秋田
同校卒業後、航空自衛隊、水産会社の子会社などを経て、喜代村の前身の会社を設立した。築地市場の初競りで高級マグロを毎年競り落とすことで知られる。木村さんは約260人の生徒に向け「夢や目標を持ってほしい。
千葉日報2020/2/7千葉
【千歳】陸上自衛隊北部方面隊と在沖縄米海兵隊の日米共同訓練に参加した海兵隊の輸送機オスプレイ2機が7日、訓練を終えた。同日夕に1機が所属先の米軍普天間飛行場(沖縄)に帰るため、航空自衛隊千歳基地(千歳市)を離陸したが、もう1機の撤収は中止した。
北海道新聞2020/2/7北海道
【旭川】7日午前9時30分ごろ、旭川市春光町の陸上自衛隊旭川駐屯地で、第2師団第2飛行隊所属の中型多用途ヘリコプター「UH―1J」が、ホバリング(空中静止)訓練中にバランスを崩して着地、横転した。20代の男性副操縦士が頭の骨を折るなどして意識不明の重体、40代の男性機長が左肘を打つなど軽傷。
北海道新聞2020/2/7北海道
陸上自衛隊北部方面隊と在沖縄米海兵隊の日米共同訓練に参加している海兵隊の輸送機オスプレイが5日以降、苫小牧市内で相次ぎ目撃され、市民から不安の声が上がっている。市も市内上空の飛行を確認しており、道防衛局に対して飛行を避けるよう改めて申し入れる方針だ。
北海道新聞2020/2/7北海道
市内の池から切り出した35センチ四方、長さ70センチの天然の氷柱約4500本を使って、陸上自衛隊第25普通科連隊(遠軽町)が製作した。夜は、首里城をイメージし赤色にライトアップされる。市民が作った18基のミニ氷像も並ぶ。
北海道新聞2020/2/7北海道
(高田康夫、上田勇紀、内田世紀)南あわじ市で採火される「永遠の灯」は、太平洋戦争で犠牲になった学生約20万人の追悼施設「若人の広場公園」にある。1967年に設置されたが、阪神・淡路大震災の被害などで96年に閉鎖。
神戸新聞2020/2/7兵庫
(高田康夫、上田勇紀、内田世紀)南あわじ市で採火される「永遠の灯」は、太平洋戦争で犠牲になった学生約20万人の追悼施設「若人の広場公園」にある。1967年に設置されたが、阪神・淡路大震災の被害などで96年に閉鎖。
神戸新聞2020/2/7兵庫
海中に設置された機雷の除去任務に当たる海上自衛隊掃海部隊の訓練が六日、伊勢湾沖であり、報道陣に公開された。伊勢湾沖での訓練は一〜九日で、除去を任務とする艦艇二十隻、隊員約千百人が参加。日米地位協定に基づき、米海軍からも十人が加わり戦術の相互理解を深める。
中日新聞2020/2/7三重
そばには陸上自衛隊日出生台演習場があり、場内での放牧や採草は演習に支障がない範囲で認められている。大自然と共に生きる、のどかな生活。そんな日常が不安を帯びる。
大分合同新聞2020/2/7大分
防衛省は、自衛隊が使用している有機フッ素化合物「PFOS」を含む泡消火剤の処分や交換を進める処理計画を策定した。7日の会見で河野太郎防衛相が明らかにした。防衛省によると、対象となるPFOSを含む泡消火剤は約39万4千リットルで、2023年度末までに処分や交換を完了させるという。
琉球新報2020/2/7沖縄
【東京】防衛省は7日、自衛隊が保持する有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火薬剤が約39万4千リットルだったと公表した。河野太郎防衛相は同日、自衛隊がこれらの泡消火薬剤を原則、2021年度末までに撤去する計画を発表した。
沖縄タイムス2020/2/7沖縄
同時に県内の米軍基地でコロナウイルスの感染者が発生したとのうわさもSNSや口伝いに拡散。中には海兵隊基地の名称を示す偽情報もあり、本紙記者にも基地に出入りする関係者から問い合わせがあった。在沖米海兵隊は6日「現在、感染疑いのある海兵隊員はいない」と否定した。
琉球新報2020/2/7沖縄
日中戦争が開戦した37年から続く「国民精神総動員運動」真っただ中。伝統行事も大政翼賛会や在郷軍人会が取り仕切り、シタクも戦意高揚の「道具」に変わっていた。命じられたのは本番1週間ほど前。
沖縄タイムス2020/2/7沖縄
「高校中退者等キャリア形成支援モデル事業」や「養育者子育て相談支援体制強化事業」、米軍関係者との家庭・交際トラブルに関する「国際家庭相談ネットワーク構築モデル事業」などを新規に盛り込んだ。知事公約の目玉であるバス通学無料化についても、10月開始に向けて4億1634万円を新規に計上した。
琉球新報2020/2/7沖縄
佐賀県神埼市千代田町の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)所属のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故で、同型機の県内での飛行再開に向け、防衛省幹部が14日にも来県する日程で調整していることが6日、分かった。
佐賀新聞2020/2/7佐賀
米軍岩国基地の住民と岩国市民が特産の「岩国れんこん」収穫を通じて日米交流を深める体験イベントが6日、同市尾津町であり、同基地の住民17人を含む41人が泥だらけで収穫を楽しんだ。
山口新聞2020/2/7山口