2020年2月20日 グラム、佐世保、新明和工業

2020年2月20日の7件のマスコミ報道を観察しました。この日に見つかった報道の言葉は、新明和工業、リットル、フッ素、グラム、曹候補、佐世保、などのキーワードをみつけることができました。7個のコンテンツURLを記録しました。
すでに試験飛行を済ませており、3月に防衛省に引き渡す。50機目は「U。
神戸新聞2020/2/20兵庫
テロなどの有事に備え、陸上自衛隊松本駐屯地と県警は十七日、松本市高宮西の同駐屯地などで共同訓練を実施した。陸自第一三普通科連隊の七十人と県警機動隊などの五十人が参加し、国外から武装工作員が侵入した想定で実施した。
中日新聞2020/2/20長野
「青い目の人形」は太平洋戦争前の1927(昭和2)年、宣教師として日本に滞在経験のある米国人シドニー・ルイス・ギューリック博士が、米国内の子どもらから寄付を募って約1万2700体を日本に贈った。対馬には同校の前身、三根尋常小などに14体が届いたが、太平洋戦争中に捨てられるなどしていた。
長崎新聞2020/2/20長崎
長崎県佐世保市崎辺町の海上自衛隊佐世保教育隊で18日、第14期一般海曹候補生課程の修業式が開かれ、候補生73人が自衛官としての決意を新たにした。同日付で各部隊に配属された。昨年9月に入隊し、射撃や水泳、行進など自衛官としての基礎を学んできた。
長崎新聞2020/2/20長崎
亡き奥松さんに感謝している▼戦争が医療の道に進むきっかけをつくった。兄が中国で戦死したという知らせを受け、戦地で傷ついた人を看護したいと決意した。沖縄陸軍病院に志願し、沖縄戦で傷ついた兵士を看護した▼戦場で虫の息となった兵士から「お母さん」という言葉を幾度も聞いた。
琉球新報2020/2/20沖縄
【東京】厚生労働省は19日、都内で開かれた有識者会議で、米軍基地周辺などから検出され、人体に有害な影響が指摘されている有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)の水質基準となる「暫定目標値」を合算で1リットル当たり50ナノグラムとすることを提案し、了承された。
沖縄タイムス2020/2/20沖縄
昨年度からは学生がモンゴルの日本人材開発センターで初の海外インターンシップを経験し、本年度はチェコにある世界最大の地域安全保障機構「欧州安保協力機構(OSCE)」を訪問した。大学生が国際機関でのインターンシップや直接訪問を経験できる機会は非常に貴重だ。
山形新聞2020/2/20山形