2020年3月7日 ラスト、市議会、フライト

2020年3月7日の6件の新聞記事などを解析しました。この日に見つかった報道の言葉は、ラスト、市議会、フライト、などの表現が目に止まりました。6件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地とされてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、秋田市議会2月定例会は6日、新屋への配備反対の決議などを求めた請願、陳情計13件を本会議で採択した。
河北新報2020/3/7秋田
秋田市議会は6日、2月定例会本会議を開き、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備反対の決議を求める請願・陳情を賛成多数で採択した。
秋田魁新報2020/3/7秋田
樽綱本店の店主神谷登貴彦さん(60)によると、同店では戦前、酒蔵を構えて酒造も手掛けていたが戦争の影響で酒造を廃業。長良泉は複数あった銘柄の一つで、岐阜の地酒を盛り上げようと同市内の酒店や飲食店の仲間と活動する神谷さんが昨年の暮れ、自店の納戸で当時の長良泉のラベルを発見したのを機に、復刻の話が持ち上がった。
岐阜新聞2020/3/7岐阜
陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の観測ヘリ「OH―6313号機」が約20年の役目を終えて用途廃止となり、ラストフライトを記念したセレモニーが6日、群馬県榛東村の相馬原駐屯地飛行場で開かれた。隊員ら約60人が約20年間の活動の労をねぎらった。
上毛新聞2020/3/7群馬
宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で20日に開催される東京五輪の聖火到着式を巡り、新型コロナウイルスの感染抑止のため東日本大震災で被災した子どもたちの参加が見送られることについて、橋本聖子五輪相は6日の閣議後記者会見で「別な形で復興を発信できる場があればいい」と述べ、被災自治体の取り組みを支援する意向を表明した。
河北新報2020/3/7宮城
宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で20日に開催される東京五輪の聖火到着式を巡り、新型コロナウイルスの感染抑止のため東日本大震災で被災した子どもたちの参加が見送られることについて、橋本聖子五輪相は6日の閣議後記者会見で「別な形で復興を発信できる場があればいい」と述べ、被災自治体の取り組みを支援する意向を表明した。
河北新報2020/3/7宮城