2020年3月9日 辺野古、直木賞、嘉手納、佐世保、那賀川

2020年3月9日の14件の報道各社の記事を収集しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、巣立ち、ウミガメ、卒業生、佐世保、那賀川、辺野古、中学校、瀬戸際、嘉手納、直木賞、大学生、ドゥワン、研究所、といった語句が記事にありました。14の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
卒業後は陸上自衛隊に入隊する。自衛隊が本当に自分に合っている職場か悩んでいた時期に相談に乗り『大丈夫だよ』と背中を押してくれた。今まで助けてもらった分、しっか。
秋田魁新報2020/3/9秋田
16歳で米軍横田基地内のアメリカンスクールを卒業後、米ハワイ大に進学。同大ロースクールを修了し、ハワイ州で弁護士登録。2011年2月に現職に就き、メディアで同性愛者であることを公表。
岐阜新聞2020/3/9岐阜
東日本高速道路(ネクスコ東日本)によると、福島市の陸上自衛隊福島駐屯地から東京電力福島第1原発までの所要時間は、浪江町の浪江ICを使うのに比べて約6分短縮されるという。同ICの2030年の交通量は1日当たり約1500台が見込まれている。
福島民友新聞2020/3/9福島
東日本高速道路(ネクスコ東日本)によると、福島市の陸上自衛隊福島駐屯地から東京電力福島第1原発までの所要時間は、浪江町の浪江ICを使うのに比べて約6分短縮されるという。同ICの2030年の交通量は1日当たり約1500台が見込まれている。
福島民友新聞2020/3/9福島
こうした状況で、唯一の戦争被爆国として日本は再検討会議で核軍縮を保有国に強く求める責務がある。しかし、自国の安全保障を米国の「核の傘」に依存した上で核廃絶を訴えるという矛盾も抱えている。核軍縮の停滞に不満を持った非保有国は3年前に国連で核兵器禁止条約を採択した。
高知新聞2020/3/9高知
ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)で武力紛争と紛争マネジメント部門の研究に携わり、2004年から国連で平和・安全保障問題を担当している。18年から現職。同所長は外務省の招聘(しょうへい)事業で来日。
長崎新聞2020/3/9長崎
海上自衛隊の中東派遣や、日本周辺海域で海洋活動を活発化させる中国など、国際情勢の動向に目が離せない。中尾剛久・海自佐世保地方総監(海将)に、日本を取り巻く安全保障環境について尋ねた。-護衛艦と哨戒機の中東派遣をどう受け止めているのか。
長崎新聞2020/3/9長崎
大分市鶴崎の乙津川河川敷で見つかった不発弾の処理作業が8日、市、陸上自衛隊など約800人態勢で実施された。約3千人規模の住民避難、JR日豊線の運休など休日の市民生活が一時ストップしたが、起爆装置の信管2本の取り外しは想定より早い約1時間で成功。
大分合同新聞2020/3/9大分
(社会部・鈴木実)米軍の攻撃が激しくなったのは、政雄さんが首里第三国民学校(当時)6年生の時。防空壕掘りにかり出され、学校どころではなくなった。学童疎開船「対馬丸」に乗る予定だったが、手違いで別の船になり、生をつないだ。
沖縄タイムス2020/3/9沖縄
米軍嘉手納基地(沖縄県)に7日午後4時ごろ、在韓米軍烏山(オサン)基地所属のA10サンダーボルト対地攻撃機が少なくとも5機、飛来した。2月25日からタイで実施された多国間軍事演習「コブラゴールド」を終え、韓国へ戻る途中に寄ったとみられる。
沖縄タイムス2020/3/9沖縄
信託統治ではないため、国連の定期視察を受けることもなく、米国は沖縄で米軍基地を拡大し、排他的な軍事行動の自由を享受し続けた。米国が沖縄を支配した法的根拠は、1951年9月8日に敗戦国日本と連合国48カ国との間に結ばれたサンフランシスコ講和条約3条だ。
琉球新報2020/3/9沖縄
仲村満輝さん(20)=北谷町=は「沖国大には米軍ヘリが墜落した。自分たちがどんな危険と隣り合っているのか知ってほしい」と訴えた。石川寛人さん(20)=那覇市=は「沖縄は今も戦争の傷痕、基地が残る。
琉球新報2020/3/9沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は9日、埋め立て工事のための土砂投入作業を続けた。米軍キャンプ・シュワブ沿岸のK9護岸近くの浜辺では、沖縄防衛局がウミガメの産卵場を整備する様子が確認された。
琉球新報2020/3/9沖縄
 1945年7月30日、鉄橋を牟岐方面へ走っていた満員の列車が米軍機の機銃掃射を浴び、約30人が死亡した。橋にはその際に受けた弾痕が現在も残ったままになっている。鉄橋の北側には列車の安全を見守るかのように「平和之碑」が建てられている。
徳島新聞2020/3/9徳島