2020年3月11日 百里基地、グラム、環境省

2020年3月11日の6件の報道各社の記事などを観察しました。新聞各社の報道では、環境省、百里基地、グラム、センバツ、フッ素、コロナ、というコトバが使われていました。6件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
防衛省は11日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に配備する計画を巡り、秋田、青森、山形3県の国有地20カ所で進めている再調査の期限を今月20日から4月末に。
秋田魁新報2020/3/11秋田
航空自衛隊百里基地(小美玉市百里)に所属する偵察航空隊が2019年度で廃止される。同隊は9日、飛行訓練終了セレモニーを行い、約60年の歴史に幕を閉じた。訓練では、用途廃止となる運用機体「RF-4E」が、大空に最後の勇姿を見せた。
茨城新聞2020/3/11茨城
選抜大会は太平洋戦争の影響で1942〜46年に中断したが、予定されていた大会が中止になるのは史上初めて。同大会には、鹿児島城西高校(日置市)が初出場を決めていた。
南日本新聞2020/3/11鹿児島
選抜大会は太平洋戦争の影響で1942〜46年に中断したが、予定されていた大会が中止となるのは初めて。夏の全国選手権大会では、18年の第4回大会が米騒動で、41年の第27回大会は戦局が深刻化したために中止となった。
河北新報2020/3/11宮城
PFOSなどを巡っては県内の米軍基地周辺で高濃度で検出されており、沖縄防衛局は米軍に対し立ち入り調査を要請したが、日本国内の規制基準がないことなどを理由に米側が拒否している経緯がある。環境省は「指針値の設定をもって、(基地内の)立ち入り調査に向けて関係省庁と協力していく」と話した。
琉球新報2020/3/11沖縄
駆け足の格好で、裸同然でチョコレート色をしていた」と悲しい記憶をたぐり、「戦争で最初に犠牲になるのは、善良な市民だ」と訴えた。やはり、国民学校の二年生で現在の北上野に住んでいた広瀬亘さん(83)=千葉県松戸市=は「跳び起きて表に出たら、浅草方面も上野の山も燃えていた。
東京新聞2020/3/11東京