2020年3月19日 自民党、佐世保、辺野古、駒ケ根、東松島

2020年3月19日の9件の記事を収集しました。この日マスコミで報じられた内容には、千羽鶴、カメラ、佐世保、コンビニ、修学旅行、東松島、コロナ、辺野古、立ち入り、県議会、駒ケ根、トイレ、パイロット、研究所、自民党、などのワードが散見されました。9件の記事へのリンクをスクラップします。
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に配備する政府計画への反対表明を求める請願は、18日の県議会総務企画委員会(8人)で過半数を占める自民党会派の意向により、。
秋田魁新報2020/3/19秋田
秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が候補地とされてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」に関し、秋田県議会2月定例会は18日、新屋への配備反対の意思表示などを求める請願と陳情計19件を総務企画委員会で継続審査とした。
河北新報2020/3/19秋田
福島署は18日午後10時40分ごろ、県迷惑行為等防止条例違反と建造物侵入の疑いで、福島市、陸上自衛隊福島駐屯地第44普通科連隊所属の3等陸曹、容疑者男(24)を逮捕した。逮捕容疑は昨年12月14日午後11時ごろ、福島市のコンビニエンスストアの男女兼用のトイレに侵入し、小型カメラを設置、盗撮した疑い。
福島民友新聞2020/3/19福島
東京五輪の聖火が20日、航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)に到着する。展示飛行する曲技飛行チーム「ブルーインパルス」のパイロットや基地の関係者は「近くで見届けられるのは誇り」と到着を待ちわびている。ブルーインパルスは到着に合わせ、5色の煙を出しながら旋回して五輪を描く。
河北新報2020/3/19宮城
太平洋戦争末期に上伊那地方に疎開した「登戸研究所」の歴史を語り継ぐ「登戸研究所調査研究会」が十三日、駒ケ根市役所で伊藤祐三市長と懇談した。四月から市立博物館で本格的な特別展が開かれるのを前に、活動内容や今後の課題について意見交換した。
中日新聞2020/3/19長野
佐世保基地によると18日現在、在日米軍関係者が国内で新型コロナウイルスに感染したケースは確認されていないという。立ち入り制限は13日から始めた。基地の公的身分証明書を持っている日本人従業員、業者、自衛隊関係者以外の一般人について、基地内に入ることを禁止している。
長崎新聞2020/3/19長崎
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で19日午前、建設に反対する市民約70人が同市の米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の声を上げた。大雨の中、市民が「工事を止めろ、民主主義を守れ」などと声を上げて土砂の搬入を阻止しようとしたが、機動隊によって排除された。
琉球新報2020/3/19沖縄
石川教諭は「沖縄には資料や映像に残る『戦争』をはるかに超える悲惨な現実があったはずだ」と思いを寄せた。また、石川教諭は「生徒には激戦地に立ち、自らの身に置き換え、平和について考えてほしいという思いがあった」と述べ、沖縄を訪問できなかったことを残念がりつつ、生徒一人一人が平和学習で学んだことを今後につなげてくれることを願っていた。
琉球新報2020/3/19沖縄
...戦争ゆえに、身ごもった子の暗い未来を悲観する娘に「生」の意義を説いた▼先週、東京で公演を見た。新型コロナウイルスの感染拡大でイベント自粛が全国で続く中、こまつ座は当初開幕の5日から4日間は休演したが、15日までの6日間は上演を続けた▼全国公立文化施設協会が15日まで実施した調査によると、全国の公立の...
琉球新報2020/3/19沖縄