2020年3月28日 佐世保、イワン、朝霞駐屯地

2020年3月28日の7件の記事を確認しました。この日に見た紙面やネットでは、朝霞駐屯地、コロナ、イベント、佐世保、イワン、ウイルス、などのことばをみつけることができました。7の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は27日、後輩の男性隊員に暴行したなどとして、いずれも第1空挺(くうてい)団特科大隊の男性陸士長で、22歳と23歳、24歳の3人を懲戒処分とした。同駐屯地によると、22歳の隊員は昨年7月10日に寮にあたる「営内居室」で、後輩の男性隊員2人の手や足にライターの火を近付け全治1日のやけどを負わせた。
千葉日報2020/3/28千葉
7歳と5歳の息子を持つシングルマザーの髙木亜美さん(28)=金沢市平和町3丁目=が26日、自衛隊の主力隊員になる「一般曹候補生」として陸上自衛隊に入隊した。東京・練馬区などの朝霞駐屯地に配属され、28日から訓練に入る。
北國新聞2020/3/28石川
福田校長は「作品は戦争や利己主義を戒めている。先輩たちが当時感じたことを、今の高校生たちに伝えたい」。元県美術協会会長の坂田さんは「私にとっても人生の転機となった作品。
熊本日日新聞2020/3/28熊本
米軍は、艦船が日本へ入国する場合、兵士は船内で2週間待機した後に上陸させているほか、職場以外への外出は基本的に控えさせている。佐世保基地内で感染者は見つかっていないという。同局は「米軍も万全を期しているととらえている」とした。
長崎新聞2020/3/28長崎
根獅子編の「星になった麦」は、戦争中に出会った男女の物語を通じ隣国と仲良くすることや、人を信じ愛し続けることの大切さを訴えた。飯良編の「水遊び地蔵」は、子どもたちが自由に遊ぶ中で成長し、清らかな心を育んでいくことを伝えている。
長崎新聞2020/3/28長崎
在沖米海兵隊は27日、新型コロナウイルスに関して米軍基地や関連施設での保健衛生上の警戒レベルが引き上げられたことに伴い、基地の外での行動を制限すると発表した。米海兵隊太平洋基地司令官のウィリアム・バワーズ准将はこの日、謝花喜一郎副知事に電話して感染予防の措置を説明した。
琉球新報2020/3/28沖縄
...(土)▷第17回おぎ観桜男子ミニバスケットボール大会(26日も、小城体育センターなど)26日(日)▷陸上自衛隊西部方面音楽隊巡回演奏会in佐賀(佐賀市文化会館)▷春の普茶料理食事会(小城市の小城公民館晴田支館)29日(水)▷藤まつり(嬉野市のみゆき公園)▷第117回有田陶器市(5月5日まで、有田町一帯)=延期5月10日(日)▷第35回県柔道整復師会中学生柔道錬成大会(佐賀市のSAGAサンライズパー...
佐賀新聞2020/3/28佐賀