2020年4月1日 自衛隊、あさひ、嘉手納、北条線、北海道、佐世保、国防総省

2020年4月1日の23件の新聞記事をチェックしました。可能な限りみたところ、自衛隊、佐世保、ジュゴン、自治体、国防総省、悪影響、コラム、公務員、北海道、非公開、コロナ、嘉手納、前向き、あなた、北条線、あさひ、浮き彫り、辺野古、といった単語が見出しに使われていました。23個のコンテンツURLを記録しておきます。
30日夜に秋田市の陸上自衛隊秋田駐屯地の20代男性隊員が新型コロナウイルスに感染したと確認された件で、県と秋田市は判明後丸1日たった31日午後8時から、共同で記者会見した。
秋田魁新報2020/4/1秋田
また30日に感染が確認された秋田市在住で陸上自衛隊の20代男性について、県などは31日、濃厚接触者は26人に上ると発表した。内訳は男性が勤務する陸自秋田駐屯地(秋田市)の隊員20人と家族・知人6人。家族1人は31日に陰性が確認された。
河北新報2020/4/1秋田
秋田県と秋田市は1日、新型コロナウイルスの感染が確認された陸上自衛隊秋田駐屯地の20代男性隊員の濃厚接触者のうち、自衛隊員13人の陰性が確認されたと発表した。
秋田魁新報2020/4/1秋田
秋田市は1日、陸上自衛隊秋田駐屯地(同市)の30代男性隊員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状はない。男性隊員は、先月30日に陽性が確認された同市の20代男性隊員の濃厚接触者。
秋田魁新報2020/4/1秋田
防衛省は1日、海上自衛隊の護衛艦が3月30日に中国漁船と衝突した事故を巡り、山本朋広防衛副大臣が未公表情報をツイッターに投稿したとして河野太郎防衛相が注意したと発表した。山本氏は「猛省し、一層の情報管理を徹底し、引き続き職責を果たす」とのコメントを出し、辞任を否定した。
北海道新聞2020/4/1北海道
後日、三田版での最後の連載「戦争って何?」の第2部をお届けします。今、姫路駅方面に向かう電車の中で、メロンパンをくわえてパソコンとにらめっこ中。最後の一文には、まだ遠そうですが…。
神戸新聞2020/4/1兵庫
第2次世界大戦の明石空襲など、戦争の悲惨さや平和の大切さを後世に伝える「平和資料室」が7月7日、明石市立文化博物館(兵庫県明石市上ノ丸2)にオープンする。空襲の体験談をパネルにまとめ、当時の暮らしが分かる衣服や生活用具などを展示する。
神戸新聞2020/4/1兵庫
太平洋戦争末期に兵庫県加西市網引町の旧国鉄北条線(現北条鉄道)で、列車が脱線・転覆した事故から丸75年を迎えた31日、事故現場に建てられた慰霊碑の除幕式があった。関係者による長年の尽力が実を結んだ形で、関係者21人が参列。
神戸新聞2020/4/1兵庫
太平洋戦争末期の沖縄戦で、住民の生命保護に尽力した神戸出身の元沖縄県知事・島田叡(あきら)氏らを追悼する「島守忌(しまもりき)俳句大会」が6月14日、那覇市で開かれる。3年目の今年は戦後75年の節目。神戸新聞を含めた地方紙4社などが協力して島田氏らを描く映画「島守の塔」を製作することもあり、主催団体は「俳句を通じて沖縄戦について考える機会になれば」としている。
神戸新聞2020/4/1兵庫
幕末期の戊辰戦争で幕府に味方するにあたり、将軍慶喜に迷惑が掛からないよう、藩主自ら脱藩したこ。
宮崎日日新聞2020/4/1宮崎
海上自衛隊練習艦隊(司令官・八木浩二海将補)が2日に佐世保に入港することに合わせ、佐世保市のさせぼ四ケ町商店街協同組合は四ケ町アーケードで歓迎を表す横断幕や立て看板を設置している。練習艦隊が佐世保に入港した際、毎年歓迎行事が開かれているが、今回は新型コロナウイルスの影響で中止。
長崎新聞2020/4/1長崎
米国防総省が発表した米軍内の新型コロナウイルス感染情報の詳細を非公開とする方針を受け、感染者3人が確認されている嘉手納基地周辺市町村の首長らは、一様に不安と不信感をあらわにした。當山宏嘉手納町長は「地域住民の健康をどう考えているのか。
沖縄タイムス2020/4/1沖縄
ジュゴンは日本で沖縄だけにすむが、名護市辺野古の米軍基地建設区域近くに長年、生息していた個体が姿を消すなど、生息が確認できない状態が続き、絶滅の懸念が出ていた。同省は2島沿岸で今年2月と3月、小型無人機ドローンによる空撮と潜水調査を実施した。
沖縄タイムス2020/4/1沖縄
【北谷】75年前のきょう、沖縄本島中部の西海岸に米軍が上陸した。上陸時の戦闘を避ける戦術をとった日本軍はほとんど反撃しなかったため、米軍は大きな損害を受けないまま続々と沖縄の地を踏んだ。ありったけの地獄を集めた地上戦は静かに始まった。
琉球新報2020/4/1沖縄
米軍の運用上の安全を守るためとしている。今後は軍全体の総数のみを発表する。国防総省は発表文で「運用上の安全への懸念から、(感染者の所属する)個別の部隊、基地、司令部での集計は公表しない。
琉球新報2020/4/1沖縄
米軍は新型コロナウイルスの感染防止のためどのような対策を講じているのか。兵士は無防備のまま国内外を行き来しているのではないか。そうした疑念が拭えない。
琉球新報2020/4/1沖縄
米財務長官は感染拡大との闘いを「戦争」と表現した。米政府は戦時並みの財政出動による経済対策を打つ▼日本はどうか。「オーバーシュート」の事態が迫り「ロックダウン」が現実のものとなりつつある。
琉球新報2020/4/1沖縄
米国防総省は30日、新型コロナウイルスの米軍内における基地別や部隊別の感染者数、詳細について、今後はすべて非公開とする方針を公表した。沖縄の米軍基地にも適用するという。米空軍嘉手納基地は31日、同基地内で3例目となる米兵の家族1人の感染をフェイスブックで発表したが、本紙の取材に「今後、基地内の感染者の総数は公表しないが、日本側との情報は共有する」と回答。
沖縄タイムス2020/4/1沖縄
米国防総省が新型コロナウイルスに関する基地内感染者の情報を非公開にするとの方針を出したことについて、全駐労沖縄地区本部の與那覇栄蔵委員長は31日、「米軍の危機意識はかなり高く、あまり不安はない」と話した。
沖縄タイムス2020/4/1沖縄
【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、防衛省は1日、軟弱地盤の改良工事に向けて設置した有識者会議「技術検討会」の説明資料に20カ所のミスがあったと明らかにした。
琉球新報2020/4/1沖縄
いま帰国するのは、武器を持たずに戦争に行くようなもの」。エドナさんは「マニラにいる家族が心配。自分の国の方が落ち着いて生活できる」と意見が分かれる。
佐賀新聞2020/4/1佐賀
(新型コロナウイルス問題取材班)陸上自衛隊朝霞訓練場(朝霞市など)が会場となる予定だったクレー射撃。トラップ種目で五輪代表に内定している戸田市の大山重隆選手(38)の父賀市(かいち)さん(71)の思いは複雑だ。
東京新聞2020/4/1埼玉
(新型コロナウイルス問題取材班)陸上自衛隊朝霞訓練場(朝霞市など)が会場となる予定だったクレー射撃。トラップ種目で五輪代表に内定している戸田市の大山重隆選手(38)の父賀市(かいち)さん(71)の思いは複雑だ。
東京新聞2020/4/1東京