2020年4月8日 辺野古、自衛隊、佐世保、オスプレイ

2020年4月8日の11件のメディアの記事をチェックしました。にマスコミで報じられたニュースには、当たり前、ワクチン、自衛隊、オスプレイ、辺野古、マスク、コロナ、ぎなり、保育園、イベント、第一歩、市議会、佐世保、などの語句が散見されました。11個のコンテンツURLを記録しておきますね。
陸上自衛隊郡山駐屯地は6日、郡山市の同駐屯地で自衛官候補生の入隊式を行い、候補生35人が自衛官への第一歩を踏み出した。候補生代表(郡山市)が入隊申告し、候補生代表(白河市出身)が宣誓した。同駐屯地司令の堀江泰志2等陸佐が「規則正しい生活の中で高い規律心を養い、困難な状況でもやるべきことをやる強い意志を持ってほしい」と式辞を述べた。
福島民友新聞2020/4/8福島
その中で「戦争」の章に「国は実態がなく、実は存在しない」とあったのが印象的でした。この考え方が面白い。物事の前提を一度疑ってみる、という視点をくれます。
河北新報2020/4/8宮城
海上自衛隊佐世保地方総監部は7日、ローンを組んでマイホームを取得した場合に適用される住宅ローン控除で虚偽の申請をし、約29万円を不正に受給したとして、50代の男性2等海佐を停職60日の懲戒処分にしたと発表した。
長崎新聞2020/4/8長崎
軟弱地盤を巡っては、防衛省が3月までに少なくとも6件の護岸・岸壁工事の発注を打ち切っていたことも判明している。うち5件は護岸や岸壁そのものの建設に至っていないにもかかわらず、一部の工事や地質調査などに使われた経費として6件で計約303億円が業者に支出された。
琉球新報2020/4/8沖縄
米国防総省は米軍基地別の感染情報を公開しないというのだ。「米軍の運用上の安全を守るため」が、その理由。抑止力を損ねるということらしい▼結局は「県民に危機を及ぼす抑止力維持とは何なのか」という疑問に行き着く。
琉球新報2020/4/8沖縄
【中部】ヘリ基地反対協議会の仲本興真事務局長らは8日午後、嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前などで警備にあたる作業員らへのマスク支給を求めた。
琉球新報2020/4/8沖縄
意見書では地方の医療体制への支援強化やマスク・消毒液の安定供給、正確な情報の共有、米国に対する米軍基地内での感染状況の情報公開の要求、地域経済再生に向けた大規模な経済政策などを求めている。
沖縄タイムス2020/4/8沖縄
7日の衆院安全保障委員会で、赤嶺政賢氏(共産)が名護市辺野古の新基地建設と新型コロナウイルスに関してこう指摘する一幕があった。工事を止める判断を促したが、河野太郎防衛相は「一日も早い普天間(飛行場)の危険性除去と、抑止力維持のためにこの工事を行っている」と答え、国土交通省の措置に沿って引き続き進める考えを示した。
琉球新報2020/4/8沖縄
ほかにスペインからの帰国時に成田空港で判明した県内10代女性1人、米軍嘉手納基地内の3人がいる。
琉球新報2020/4/8沖縄
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画で、九州防衛局の広瀬律子局長らが7日、佐賀県有明海漁協の芦刈支所(小城市)を訪問し、支所の運営委員らに計画の概要などを説明し、理解を求めた。防衛局は昨年9月から11月までに15支所のうち12支所で説明を実施し、養殖ノリの漁期が終われば説明を再開したいとの意向を示していた。
佐賀新聞2020/4/8佐賀
...ンライズパーク補助競技場)26日(日)▷第32回県高校バドミントン春季大会(佐賀市の旭学園体育館)▷陸上自衛隊西部方面音楽隊巡回演奏会in佐賀(佐賀市文化会館)▷小城歩こう会4月例会(小城市の一本松古墳周辺)▷春の普茶料理食事会(小城市の小城公民館晴田支館)▷普茶料理食事会(小城公民館晴田支館)29日(水)▷第9回唐津やきもん祭り(5月5日まで、唐津市中心市街地周辺)▷藤まつり(嬉野市のみゆき公園...
佐賀新聞2020/4/8佐賀