2020年5月2日 馬毛島

2020年5月2日の9件の報道各社の記事をチェックしました。この日に見た紙面やネットでは、くだん、コロナ、生殺し、馬毛島、にぎわい、ろう城、スポット、といったワードが記事にありました。9の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
協会関係者は不要不急の外出自粛要請を戊辰戦争時の鶴ケ城の籠城戦に例え、「こういう状況だからこそ自分の思いを自由に表現しアートに喜びや楽しみを見いだしてほしい」と話している。同協会は、鶴ケ城の籠城戦で子どもたちが戦況的に不利な状況下に会津唐人凧を揚げ敵方に「まだ余裕がある」と思わせた逸話を例に「心に余裕を持ち、ストレスとうまく向き合う一助にしてほしい」としてアート展を企画した。
福島民友新聞2020/5/2福島
戦争放棄と戦力不保持を定めた9条の見直しは52.8%が反対だった。政府が計画する米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)の西之表市馬毛島への移転は賛成48.1%、反対44.3%で前回と賛否が逆転した。改憲の必要性は「ある」17.8%、「どちらかといえばある」36%、「どちらかといえばない」20.7%、「ない」16.9%、「分からない・無回答」が8.6%だった。
南日本新聞2020/5/2鹿児島
人の言葉を理解し、疫病の流行や戦争を予言。数日で死ぬが予言は的中する。人吉市には、件の絵を看板にした鋸[のこぎり]専門の鍛冶店があった。
熊本日日新聞2020/5/2熊本
そのほか米軍嘉手納基地内の患者3人のうち、2人は4月23日までに陰性となり、隔離措置が解除された。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/5/2沖縄
そのほか米軍嘉手納基地内の患者3人のうち、2人は4月23日までに陰性となり、隔離措置が解除された。
琉球新報2020/5/2沖縄
米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物を含む泡消火剤が流出した事故について、県環境保全課は基地外の河川で採取した水に含まれる有害物質の濃度を測定し、速報値を発表した。河川1地点でPFOS・PFOAの合計値が1リットル当たり58ナノグラムで、環境省が定める水質の暫定指針値案の同50ナノグラムを超えた。
琉球新報2020/5/2沖縄
<中部>一番街、人けまばら【中部】夜になるとネオンが輝き、米軍関係者を中心ににぎわう沖縄市屈指の繁華街コザゲート通り。4月中旬ごろから飲食店は軒並み休業し、通りを歩く人はほとんどいなくなった。「経済的打撃は大きいが、しばらくはしょうがない」。
琉球新報2020/5/2沖縄
悪天候以外での中止は太平洋戦争の影響による一九四二〜四八年以来、初めて。(武田寛史)。
中日新聞2020/5/2富山
災害派遣要請した陸上自衛隊の輸送ヘリ2機が5千リットルの水を計13回散布したほか、偵察機4機が上空からの映像を現地本部に送信するなどした。同8時46分に鎮圧状態となった後、市消防団が120人体制で、水のうを背負って水を散布する活動を山頂付近から麓方向へ向かって行い、正午前に鎮火した。
山形新聞2020/5/2山形